スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富山旅行

2009年8月5日(水) 体重68.2kg 体脂肪22.0%

久しぶりの更新です!

引き続き、日本にいます♪
滞在している実家には、パソコン環境がないので、マンガ喫茶に来ました。

ここのマンガ喫茶、タバコ臭くなくて、いいです。
パソコンも超高速で快適♪

実家の体脂肪計、体重はあまり変わらないけど、体脂肪がやたら高いなぁ。。。
測定器の違いか、はたまた、日本の生活で体脂肪貯蔵が始まったか!?(笑)


さて、今日は、独り言風の旅日記にします。

8/2(日)は、父母妻と私の4人で、富山県射水郡小杉町の親鸞会館で、
父母恩重経の御法話を聞かせていただきました。
たくさんの方が参詣されていました。
みたところ、ざっと七千~八千人くらいかなぁ。。。

私たちは、父、母から重い恩を受けている。
なぜ親の恩が重いのか。
まず、それをよく知らねば、親の恩が重い、ということは絶対にわからない。
ということで、午前中は、なぜ親の恩が重いのか、お聞かせくださいました。

午後からは、親からどんな重い恩を受けているか。
お釈迦様が説かれた親の大恩十種を順番に一つ一つ聞かせていただきました。

とても素晴らしいご縁をいただきました。

御法話の後は、庄川温泉の旅館に泊まりました。
日ごろの感謝をこめて、親孝行の一つとして。

温泉でゆっくり疲れをとって、温泉の後は、マッサージ。
母が肩が痛い、とのことで、母だけマッサージを頼みました。

気持ちよさそうにマッサージされる母を、父と妻と私の三人が見守る、という面白い光景(笑)
マッサージのおばちゃんも気さくないい感じの人で、腕もさすがプロ!!
マッサージを受ける母の気持ちよさそうな顔が見れて、幸せでした。

その後は、食事です。
どれもこれも、すばらしい盛り付けと味に、皆で感動♪
父も母も、こんなのはじめて食べた! と喜んでくれました。
たくさん食べて、ほどほどにお酒飲んで、たくさん語り合いました。

翌日は、五箇山の合掌造りを観光。
そして、そばを食べて、牡丹餅食べて、・・・。
ずっと私が一人で運転しましたから、腰痛復活、疲れましたぁ。

でも、とてもいい時間をすごせたと思います。
一泊二日の富山聞法&温泉の旅、4人で10万円超えた~ (><)

財布は空っぽ! でも、幸せものでございました。

スポンサーサイト

テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

残り1日

2009年8月13日(木) 体重69.2kg 体脂肪22.0%


ただいま、日本時間の夜10:00です。

姉の家に遊びに来てます。

男の子ばかり3人、おおはしゃぎ!!

家の中は騒がしく、Wiiカラオケで歌合戦が繰り広げられております。

私は、姉のパソコンを借りて、歌の合間に、久々にブログのコメントをチェック。

ついでに、ちゃちゃっと日記更新!

日本滞在、残すところ、明日1日

土曜の飛行機が怖い。。。


テーマ : 楽しく生きる
ジャンル : ライフ

ただいま!

2009年8月15日(土)  体重??.?kg 体脂肪??.?%

ただいまー!!

シンガポールに戻ってまいりました。

今朝、11:00 名古屋発のシンガポール直行フライトでシンガポールに向かい、

飛行中、3回ほど怖い思いをしましたが、無事着陸してホッとしました。

日本で2週間、しっかり休みました♪

いいのか悪いのか、仕事のことは完全に忘れ、気分は完全にリフレッシュ!

明日、日曜日の一日、シンガポールで休日を過ごして、

来週から戦闘モードに切り替えて、

お仕事、がんばっていきたいと思います!!

もちろん、プライベート生活も、より充実していきたいと思います。

ブログもすっかりさぼっておりましたが、また再開していきたいと思います。

皆さま、あらためまして、今後とも、よろしくお願いします!!



明日の朝、体重計測が心配だ。。。 (>0<)



ランキング、すっかり下がっちゃいました~。 更新さぼってたので、自業自得です。
明日からまたがんばりたいと思います。
よろしければ、ここポチっと応援よろしくお願いしまーす。
  ↓   ↓   ↓

ブログランキング・にほんブログ村へ


テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

親鸞聖人 ~34歳 三大諍論~

2009年8月16日(日)  体重69.0kg 体脂肪18.3%

体重、体脂肪、意外にも増えてなかったですね。よかった♪
noaruuさん、ご期待に添えず、ごめんね!(笑)

ブログ更新、日本での長期休暇でさぼっておりました。
さっそくですが、親鸞聖人のご生涯についての続き、再開したいと思います。

親鸞聖人は29歳のとき阿弥陀仏の本願に救い摂られ、法然上人のお弟子になられました。
31歳のとき、公然と肉食妻帯されたところまで書きましたので、その続きですね。


****************************************************************************
後生の一大事、どうすれば助かるのか?

ご自身が20年間打ち込まれた聖道仏教では一人も助からない、

浄土仏教、阿弥陀仏の本願こそ、全人類の救われる唯一の道である、

と親鸞聖人は明示されました。

ガンジス河の砂の数ほどまします大宇宙の仏の中で、

  本師本仏 (ほんしほんぶつ)

と崇められるのが阿弥陀如来です。

阿弥陀如来を師匠と呼ぶならば、すべての仏は弟子であり、お釈迦様や諸仏を仏にならしめた根本の仏が阿弥陀如来です。

親鸞聖人は、

  「無上仏」 (むじょうぶつ)

と仰せです。

「本願」とは、「誓願」とも言われるように、誓いであり、約束のお言葉である。

どんなお約束を阿弥陀如来はなされたのか。


 「どんな人をも 必ず助ける 絶対の幸福に」


この本願について、よく誤解されている点が三つあるので、注意せねばなりません。

  (1) 救いは死後か、現在か

  (2) 救いは平等か、差別か

  (3) 救いは信心か、念仏か

親鸞聖人の師・法然上人の380余人のお弟子にさえ、間違った人があったのです。

友達の誤りを正されたのが、親鸞聖人34歳のときの、

  三大諍論 (さんだいじょうろん)

です。

諍論とは、仏法上の争いごと。

大ゲンカをなされてまで、法然上人の真意を明らかにされました。

慈悲深い親鸞聖人を好きな人は巷にあふれています。

剣をかざして聖人を殺害に来た弁円に、

 「立場が変われば私がそなたを殺しに行ったのだ」

と数珠一連で歩み寄られました。

邪険な日野左衛門の家の前で、石を枕に雪をしとねに休まれもした。

反面、真実を曲解する者を許されぬ、秋霜烈日な聖人のもう一つのお顔はあまり知られていない。

 「和するを以て貴しと為す」

とされた聖人は、できるなら争いたくないと思われたはずです。

しかし、本願の正しいみ心を明らかにするためには、衝突は避けられなかったのです。
****************************************************************************



最近、すっかり健康にハマってます。

以前、このブログ上でも紹介したことのある 「一日二食健康法」 について、もっと詳しく知りたい、勉強したい、と思いまして、そこで紹介されていた本など、日本で買ってきて読みました。
いくつかご紹介したいと思います。


Book2

Book1

Book3

最初の2冊は、甲田光雄医師が推奨する健康法です。

一部、心の宿便排出に関して全く同意できない内容も含まれていますが、

身体の健康に関しては、ぜひ知っておくべき内容だと思いました。

半日断食(朝食抜き)をすることで、体内に溜まった宿便が排出されることで、

心身ともに様々なよい効果をもたらす、というものです。

常識を覆される健康法ですが、知るほどに、納得できるもので、

これはやらねばならない、やってみたくなる健康法です。

これまでボチボチ試してきましたが、特に身体に害もないし、

便通がよくなったという実績もあることから、継続していきたいと思います。

3冊目の本は、野菜について、勉強したかったので、購入した本です。

有益な情報は、また皆さんにこのブログ上でご紹介しますね。



ランキングに参加してます。
よろしければ、ここポチっと応援お願いします。
   ↓  ↓
にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村

テーマ : 大切なこと
ジャンル : ライフ

親鸞聖人 ~34歳 体失・不体失往生の諍論~

2009年8月17日(月) 体重69.4kg 体脂肪19.3%


昨日の続きです。

親鸞聖人34歳のときの三大諍論のひとつ、

  「体失・不体失往生の諍論」
  (たいしつ・ふたいしつ おうじょう の じょうろん)


について。

法然門下でも、親鸞聖人とトップを争うと目されていた

  小坂の善恵房証空 (ぜんねぼうしょうくう)

が、大衆を前に説法していました。

 「皆さん、釈尊が、この世にお生まれになったのは、
  阿弥陀如来の本願一つを説かれるためでした。

  どんな人でも、念仏さえ称えれば、死ねば必ず極楽浄土に連れていく、

  という有難いお約束です」

すかさず参詣者の中から、

 「お待ちください!」

と手が上がった。 親鸞聖人です。

説法を中断され、善恵房はムッとした。

が、終了後では、誤って聞いたまま帰る人もあろう。

事は後生の一大事、この場で白黒つけねばならぬ、

と聖人は決行されたのです。

親鸞聖人 「先程、あなたは、阿弥陀如来の本願は、死んだら助けるお約束、と言われたようですが、
親鸞は、ただ今、救いたもうた本願を喜んでおります

善恵房 「何を言われる親鸞殿。今、救われたとな、そなたは。この世で救われた、ということがありましょうか。この世はどうにもならんもんじゃありませんか」

善恵房は、死なねば助からぬと主張しています。

これを、

   体失往生 (体を失って後、助かる)

といいます。

親鸞聖人は、生きている今、救いたもうとおっしゃった。

これを、

   不体失往生 (体を失わずして、助かる)

といいます。

さて、どちらが正しい弥陀の本願でしょうか。

親鸞聖人アニメ第二部の「体失・不体失往生の諍論」の場面、ネット上で公開されてました。

まずそれを見てくださいね♪



いかがでしたか?
アニメの余韻を大切に、今日はここまでにしておきますね。
続きはまた次回ね~♪


ランキングに参加してます。
ここポチっと応援お願いします。
  ↓   ↓   ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ


テーマ : コレ知ってる?
ジャンル : ライフ

ポチっと応援感謝♪

いつも応援有難うございます

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン おきてがみ

プロフィール

JJSG

Author: JJSG
男 173cm 血 O型
1972年7月29日生
(42歳)

福岡県出身
愛知県一宮市で育つ
シンガポール居住を経て、
(2007.9~2013.3)
現在は、日本在住
(名古屋近郊)
職業: 平凡なEngineer

スポーツ大好き♪
(野球、バドミントン)
カラオケ大好き♪
(演歌最高!)

父は、鹿児島県出身。
母は、福岡県出身。
共に九州、浄土真宗門徒。

私も、仏教、親鸞聖人の教えを、少しずつ学んでいます。

禁煙 2009年1月4日~
半日断食 2009年7月~
(すっかりサボり気味。。。)
体重:
MAX 81.4kg 理想 63kg

カレンダー

07 | 2009/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


フラワーエッセンスでラブリーに行こう!

心に残る名言集 格言・有名人の良い話集めました。

疲れたときは映画を観よう。

部屋別で探す『アイデアグッズ・便利グッズ』

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。