スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信行両座の諍論1

2009年9月1日(火) 体重69.0kg 体脂肪19.3%


これまで、親鸞聖人34歳のときの三大諍論について、


 (1) 体失不体失往生の諍論

      (たいしつふたいしつおうじょう の じょうろん)

 (2) 信心同異の諍論

      (しんじんどうい の じょうろん)

についてご紹介しました。

三大諍論とは、三つの大きな仏法教義上の論争、のことです。

親鸞聖人は、34歳のとき、真実の仏法、正しい信心を明らかにするため、

同じ釜の飯を食べる仲間、すなわち、法然上人の弟子たちとケンカをなされました。

それを三大諍論と言われています。

今日から、3つめ、

 (3) 信行両座の諍論

       (しんぎょうりょうざ の じょうろん)
 
について書いていきたいと思います。

現代人のほとんどが、

 念仏さえ称えたら極楽に往生でき、

 それが親鸞聖人のみ教えだ

と信じてはいないでしょうか?

しかし、

 念仏では助からないと、

 体をかけ明らかになされた方が親鸞聖人

であったと聞くと、意外に思われる方も多いのではないでしょうか。

有名な、

  ”信行両座の諍論”

で、そのことを明らかにしておられます。

さて、どんなケンカだったのでしょうか???

次回から、少しずつ、書いていきたいと思います。





スポンサーサイト

テーマ : コレ知ってる?
ジャンル : ライフ

親鸞聖人 信行両座の諍論2

2009年9月2日(水) 体重68.4kg 体脂肪20.6%


親鸞聖人34歳のときの信行両座の諍論について、続けます。

信行両座の諍論については、覚如上人が 『御伝鈔』に書かれています。

まずは原文をそのまま書いてみますね。


善信聖人(親鸞聖人)或時申したまはく、

「(前略)同室の好を結んで、

ともに一師のおしえをあふぐ輩、これ多しといへども、

真実に報土得生の信心を成じたらんこと、

自他おなじく知りがたし。

故に、且は当来の親友たるほどをも知り、

且は浮生の思出ともしはんべらんが為に、

御弟子参集の砌にして、出言つかうまつりて、

面々の意趣をも試みんとおもふ所望あり」 と云々。

大師聖人(法然上人)のたまはく、

「この條もっとも然るべし、

すなはち明日ひとびとの来臨のとき仰せられ出すべし」と。

而るに翌日集會の所に上人(親鸞聖人)のたまはく、

「今日は信不退・行不退の御座を両方に分たるべきなり。

何の座に著きたまふべしとも各々示したまへ」と。

(御伝鈔)



いや~、難しい~!

仏教の専門用語もたくさん出てきますし。

私は、古文は苦手でしたし、さっぱりわかりません!!

書くだけで疲れちゃいました!(笑)

親鸞聖人のアニメDVDでは、この部分がアニメで、すごーくわかりやすく描かれています。

次回から、その内容を、アニメDVDからご紹介していきますね。

今日は、これにて、ご勘弁を!!

(え~!! って言わないでね。)


テーマ : コレ知ってる?
ジャンル : ライフ

信行両座の諍論3

2009年9月3日(木) 体重68.0kg 体脂肪19.4%


昨日は、信行両座の諍論について、『御伝鈔』の原文をご紹介しました。

難しかったですよねぇ。

今日は、わかりやすくお伝えすることを心がけますね。

アニメのシナリオから確認していきましょう。



親鸞聖人34歳の御時のこと。

親鸞聖人は、師の法然上人の御前で手をつかれました。

親鸞聖人 「お師匠さま。私は、何の宿縁でか、

        無二の善知識にお遇いすることができました。

        その上、三百八十余人の法の友達も持たせて頂きました。

        みな過去世からの深いご縁のある方ばかりでございます」


法然上人 「皆々、阿弥陀如来のご方便じゃ」


親鸞聖人 「ところでお師匠さま、この世だけの友達では、淋しゅうございます。

        未来永劫の友達が何人おられるか。

        親鸞、心にかかります」


法然上人 「私も常に、心にかかるところじゃ」


親鸞聖人 「お師匠さまも同じみ心でございましたか。

        それでは、皆さんの信心を、一度、お尋ねしてもよろしいでしょうか」


法然上人 「ああ、それは良い。それこそ、まことの友情じゃ。

        だが、信心は心の問題だからなぁ。どうするのかな。

        お手並み拝見するか」




アニメでは、信行両座の諍論は、このように始まっています。

なにげない会話のように聞えますが、ここから何を学ぶべきことがあります。

現今の浄土真宗の道俗の多くは、他人の信心をあれこれ言うべきではない、

と思っておられる方が多いようです。 (道:僧侶の人々、俗:在家の人々)

現代の日本人そのものがそういう風潮があるかもしれませんね。

しかし、それは間違っていることがこの会話からわかります。

法然上人は、”信心調べはまことの友情だ” と、快諾なされています。

その部分にぜひ注意していただきたいと思います。


真実の信心(他力の信心)を獲得し、浄土に往生して再会のできる未来永劫の友達が、

法友三百八十余人の中で、いったい何人いるのか。

真実開顕に燃えた親鸞聖人には一大関心事だったのです。

こうして、師の許しを得られた親鸞聖人は、早速、

 ”信不退の座” (しんふたい の ざ)

     と

 ”行不退の座” (ぎょうふたい の ざ)

の二つの座敷を設定し、法友三百八十余人を集めて、厳かにおっしゃいました。

「皆さん、今日お集まり頂いたのは、皆さんに是非お尋ねしたいことがありまして・・・・・・。

 皆さん、あちらをご覧ください。

 ”行不退”の座敷 と ”信不退” の座敷と、二つの座敷に分けました。

 いずれの座敷なりと、皆さんの信念に従ってお入り頂きたいのです」


阿弥陀仏の本願は、

 信心一つで救われると思うなら、”信不退の座”へ、

 念仏を称えての救いと思うなら、”行不退の座”へ、

入ってもらいたいとの親鸞聖人の問いでした。

親鸞聖人からこの問題を投じられた法然門下三百八十余人は、みな驚き、戸惑うばかりでした。

そして、「念仏為本。念仏が大事だと、いつも聞かせていただいているではないか」

と、戸惑いながらも、ぞろぞろと ”行不退の座”に入っていく者ばかり。

決然と ”信不退の座” に着いたのは、

 信空 (しんくう)

 聖覚法印 (せいかくほういん)

 熊谷蓮生房 (くまがいれんしょうぼう)

の三名しかいませんでした。

やがて、親鸞聖人も ”信不退の座” に進まれました。


そして、最後に三百八十余名注視の中、法然上人が静かに立たれ、

「それでは、この法然も ”信不退の座” に入れて頂こう」

と、信の座につかれました。

 念仏では救われない、

 信心一つで後生の一大事は解決できる

と、信心正因 (しんじんしょういん) を明示なされたのです。



テーマ : コレ知ってる?
ジャンル : ライフ

酵素力

2009年9月4日(金) 体重67.6kg 体脂肪19.2%


酵素力革命


昨日読み終わった本です。

健康について、めちゃめちゃ勉強になりました。

健康に興味のある方、ぜひ読まれることをオススメします。

いや、これは、読まなきゃ損ですねぇ。


そんでもって、今、また別の本を読み始めております♪

読み終わったら、またご紹介します。


テーマ : コレッてイイかも~!?
ジャンル : ライフ

信行両座の諍論4

2009年9月5日(土) 体重67.6kg 体脂肪19.0%

昨日の夜は、りんごとパイナップル、そして、少なめのおかゆを食べました。

それは、はじめての ”一日断食” に挑戦するためです。

今、まさに実践中です。

昨日の夜の食事を最後に、まだ何もたべてませーん。

水をこまめに飲んで、フルーツジュースと、抹茶葛湯、ハチミツ生姜入り紅茶、だけ~。

明日の朝は、復食として、梅干しとおかゆでーす。

がんばりまーす。




さて、親鸞聖人34歳のときの 信行両座の諍論 の続きです。

阿弥陀仏の浄土に往生するには、

  信心を獲得していなければならない

と、親鸞聖人は各所で断言なされています。



  「速に寂静無為の楽(弥陀の浄土)に入ることは、

   必ず信心を以て能入と為す」

   (親鸞聖人/正信偈)




  「真実の信心をえたる人のみ、

   本願の実報土(浄土)によく入ると知るべし」

   (親鸞聖人/尊号真像銘文)



それを受けられ、蓮如上人も、有名な 『聖人一流の章』 の冒頭に、

  「聖人一流の御勧化のおもむきは、

   信心をもって本とせられ候」


と真宗の要である ”信心為本” (しんじんいほん) を書かれています。


念仏をいくら称えても浄土に往生できないことは、

蓮如上人の 『御文章』 に幾度も明示なされています。


 「ただ声に出して念仏ばかりを称ふる人は、おほやうなり。

  それは極楽には往生せず」

  (三帖目三通)


 
 「ただ声に出して南無阿弥陀仏とばかり称ふれば、

  極楽に往生すべきように思ひはんべり。

  それは大きに覚束なきことなり」

  (三帖目四通)



 「口にただ称名ばかりを称へたらば、

  極楽に往生すべきように思えり。

  それはおほきに覚束なき次第なり」

  (五帖目十一通)



念仏で救われないのは明白です。

これら善知識方のみ教えを踏みにじり、

念仏さえ称えておれば救われるかのように言われているのは、

決して、法然上人、親鸞聖人、蓮如上人のみ教えではありません。

決して、浄土真宗の教義ではありません。

ということを知ってもらいたいと思います。



最後に、今日は、仏教の布教師、ぴょんたさん を御紹介。

イチローに似てて、とってもクールで、ユニークな仏教布教師さんですよ。

ぴょんたさんのブログは、楽しく仏教について教えてくださってます。

9月は、大阪で仏教の勉強会があるようですよ。

詳しくはこちら → 【お知らせ】大阪市内での仏教勉強会(9月) No.479

ぴょんたさんのブログ、ぜひ、読んでみてくださいね。


ランキングに参加してます。
ここ、↓ ポチっと応援お願いしまーす♪
にほんブログ村 健康ブログへ


テーマ : コレ知ってる?
ジャンル : ライフ

ポチっと応援感謝♪

いつも応援有難うございます

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン おきてがみ

プロフィール

JJSG

Author: JJSG
男 173cm 血 O型
1972年7月29日生
(42歳)

福岡県出身
愛知県一宮市で育つ
シンガポール居住を経て、
(2007.9~2013.3)
現在は、日本在住
(名古屋近郊)
職業: 平凡なEngineer

スポーツ大好き♪
(野球、バドミントン)
カラオケ大好き♪
(演歌最高!)

父は、鹿児島県出身。
母は、福岡県出身。
共に九州、浄土真宗門徒。

私も、仏教、親鸞聖人の教えを、少しずつ学んでいます。

禁煙 2009年1月4日~
半日断食 2009年7月~
(すっかりサボり気味。。。)
体重:
MAX 81.4kg 理想 63kg

カレンダー

08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


フラワーエッセンスでラブリーに行こう!

心に残る名言集 格言・有名人の良い話集めました。

疲れたときは映画を観よう。

部屋別で探す『アイデアグッズ・便利グッズ』

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。