スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

法然上人への思慕の念

2009年10月1日(木)  体重67.2kg 体脂肪19.5%


親鸞聖人アニメ第3部は、全編にわたって親鸞聖人の法然上人への深い思慕の念で貫かれています。

中でも、強烈な印象を与えるのが、権力者の無法な弾圧により、親鸞聖人が法然上人と痛恨の別れをなされる場面です。
肺腑をえぐるような親鸞聖人の慟哭に、観る者また涙を禁じえません。

少し見てみましょう。


(夜の吉水。 法然上人の控室。 号泣される親鸞聖人)



親鸞聖人 「お師匠様、短い間ではございましたが、親鸞、

        多生の間にも遇えぬ、尊いご縁を頂きました。

        有難うございました・・・・・・」



(涙に肩を震わせ、頭を畳にすりつけて礼をされる)



法然上人 「親鸞よ。 そなたは越後か・・・・・・。

        いずこに行こうと、ご縁のある方々に、

        弥陀の本願をお伝えしようぞ。

        では、達者でな・・・・・・」



親鸞聖人 「はい、お師匠様。

        お師匠様は、南国土佐へ、遠く離れて西、東。

        生きて再びお会いする事ができましょうか。

        覚悟していたことでは、ございますが、

        余りにも・・・・・・・・・余りにも・・・・・・・・・

        早すぎます。 お師匠様・・・・・・・・・」




(二人の姿が障子越しにシルエットで見える)




  会者定離

     ありとはかねて 聞きしかど

   昨日今日とは

       思わざりけり

  (親鸞聖人)





  別れ路の

     さのみ嘆くな 法の友

   また遇う国の

      ありと思えば

  (法然上人)




(夜の東山に、静かに、雪が舞い始める)



親鸞聖人が法然上人に遇われたのが29歳の御時。
流刑の身となり、生木を裂かれるように法然上人と別れられたのが35歳。

わずか6年間でしかありませんでした。

生涯お側にあってご教導を受けたいと願っておられた親鸞聖人にとって、余りにも急な別離であったのです。


諸行無常の世界では、会うは別れの始めであり、如何に親しくとも、会った者には必ず別れの時が来ます。

これを仏教では、

  「会者定離」 (えしゃじょうり)

といいます。

この時の親鸞聖人の御歌は、恩師との別離の悲しみを詠んで、万感胸に迫るものがあります。


 「会者定離 ありとはかねて 聞きしかど

             昨日今日とは 思わざりけり」


 「この世は諸行無常・会者定離の世界であると、かねてお聞かせ頂いておりましたが、お師匠様との別れがこれほど早く来ようとは思っておりませんでした。
  余りにも早すぎます・・・・・・・・・」


悲泣の涙と共に伏せられる親鸞聖人に、法然上人また、御歌をもって優しく慰められました。


 「別れ路の さのみ嘆くな 法の友

          また遇う国の ありと思えば」


 「法の友・親鸞よ、一時別れるからと言ってどうかそのように嘆いてくれるな。 この世で阿弥陀仏の本願に救い摂られた者はやがて浄土に往生して再会できるのだ」


『阿弥陀経』では、

  「倶会一処」 (くえいっしょ / 倶に一処に会う)

と説かれていますが、あくまで信心決定した人が 「また遇う国」 浄土での再会が可能なのであることを銘記しなければなりません。

深く敬愛してやまない法然上人との別れは、親鸞聖人にとって、まさに、痛恨の極みであったに違いありません。

親鸞聖人が法然上人にどれほど深く御恩を感じておられたか。
恩徳讃に歌われています。


 「如来大悲の恩徳は

      身を粉にしても報ずべし

    師主知識の恩徳も

        骨を砕きても謝すべし」

  (親鸞聖人)


29歳、法然上人のご化導のもとで信心獲得なされた時、知らされたのは阿弥陀仏の大恩であり、そこまで導いて下された法然上人の深恩であったのです。

恩徳讃は、全身全霊の報恩の念であふれています。




いつも、どれかおひとつクリック、応援頂きまして、ありがとうございます♪

にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ  にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

ありがとうございました。


スポンサーサイト

テーマ : コレ知ってる?
ジャンル : ライフ

仏恩、師恩

2009年10月2日(金)  体重67.2kg  体脂肪19.7%


阿弥陀仏に救われた人は、


  「知恩報徳の利益」 
(ちおんほうとく の りやく)


を頂き、恩知らずの私が、阿弥陀仏、師主知識の大恩を知らされ、

九牛の一毛も報いることができない自己に泣かされながら、

全力あげて猛進せずにおれなくなります。


  釈迦弥陀の慈悲よりぞ

       願作仏心はえしめたる

   信心の智恵に入りてこそ

        仏恩報ずる身とはなれ

  (親鸞聖人)




  弥陀の名号となえつつ

       信心まことにうる人は

   億念の心つねにして

        仏恩報ずるおもいあり

  (親鸞聖人)



恩徳讃の心は、縁にふれ、折にふれ、発現します。


仏教を正しく伝えて下さる先生、法然上人のような明師を 善知識 といいますが、

善知識が如何に大切であるか。

経典には、


 「善知識はこれさとりを得る道の大因縁なり」


とか、


 「きよき法を修めて、生死の煩いなき、

   安らけき涅槃の境地にいたるを得るは、善知識による」


とも説かれています。

ところが、


 「真の知識にあうことは、難きがなかになお難し」


とか、


 「善知識にあうことも、教うることもまた難し」


と、親鸞聖人が教えておられるように、


善知識にあうことは難中の難事なのです。


だからこそ、遇い難い善知識によくぞお遇いできたものぞ、

聞き難い弥陀の本願をよくぞ聞かせて頂けたものぞ、

ひとえに法然上人のご恩徳であったと、謝念は尽きなかったのです。

『歎異抄』 にも、法然上人をひたすら慕われた親鸞聖人の真情が伝えられています。


 「たとい法然上人にすかされまいらせて、

   念仏して地獄に堕ちたりとも、さらに後悔すべからず候」

  (歎異抄第二章)


アニメの中では、親鸞聖人が道に迷った老婆と出会われるシーンで語られています。

見てみましょう。



親鸞聖人
 「あのー、どうなされましたか」



老婆
 「ああ、これは、お坊さま。

    法然上人さまの説法からの帰りなんじゃが、

    三条への道がわからんようになってしもうて・・・」



親鸞聖人
 「そうですか。 では、一緒にまいりましょうか」



 (老婆と坂を下られる)



親鸞聖人
 「法然上人のご説法は、よく聞かれるのですか」



老婆
 「はい。 ただ、近頃は・・・・・・」



親鸞聖人
 「何か?」



老婆
 「念仏称えたら、牢屋にいれられるぞ、とか、

     恐ろしい所やぞ、あんな所には近寄るな、と言う者が、沢山おってのぉ~・・・・・・」



親鸞聖人
 「とんでもない、お婆さん。

       法然上人は智恵第一、勢至菩薩の化身と言われるお方じゃ。

       極楽から出てこられたお方に間違いありません」



老婆
 「そんな、尊いお方なんかのぉ」



親鸞聖人
 「そうですよ。 私は、法然上人になら、

       だまされて地獄に堕ちても、少しも後悔は致しません」




”だまされても後悔しない”

という信じ方は通常では考えられません。

私たちが人を信じるときは、

「決して私をだまさない人」


と思って信じます。

だから、だまされると、「あんな奴とは思わなかった」 と相手を恨み、憎んで苦しむ。

親鸞聖人の信じ方はそうではなかった。


 「法然上人にならば、だまされても後悔しない」


というものだったのです。




どれかおひとつ、クリックして頂けたら、とってもうれしいです♪

にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ  にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

ありがとうございました。



テーマ : コレ知ってる?
ジャンル : ライフ

Tohato Caramel Corn

2009年10月3日(土)  体重66.8kg  体脂肪20.0%


はちみつバター味


バニラシェイク味


コーラ味


ハイチュウドリアン


久しぶりに、2ドルショップ、Daiso(ダイソー)に行ってきました♪

ちなみに、ハイチュウ・ドリアン味は、かなり前に、日本で買ってきたものです。(笑)

たまには、手抜きブログもOK?! v(^0^)




どれかおひとつ、クリックして頂けたら、とってもうれしいです♪

にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ  にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

ありがとうございました。



テーマ : 日々のできごと
ジャンル : ライフ

無罪赦免、しかし、悲しい知らせ・・・

2009年10月4日(日)  体重67.0kg  体脂肪19.5%


建暦二年、都より無罪放免の知らせを受け、更に法然上人が既に京に戻っておられることを知られた親鸞聖人は、直ちに越後を旅立たれた。


厳冬の北陸路は雪深く、旅は不可能なので、信濃路 (長野県) から上野の国 (群馬県) を経て、東海道を京に上ろうとされたのであった。


親鸞聖人の一行が碓氷峠に近づいた時、追いかけてくる一人の僧があった。

法然門下の法友・智明房である。


智明房により、よもやの法然上人ご逝去を知らされた親鸞聖人は大地に崩れて慟哭されます。

見てみましょう。



智明房
 「親鸞どのーっ! 親鸞どのーっ!」




親鸞聖人
 「おおっ、智明房殿ではないか」




 (息せききって来る。 土手に駆け上がった所を西仏房が手を取って迎える)



親鸞聖人
 「都からわざわざ、お元気そうで何よりです」




智明房
 「親鸞殿も、お変わり無いようで・・・。

      昨晩、泊まられた宿に行きました所、お早く出発されたと聞いて、

      後を追って参りました」




親鸞聖人
 「それは、かたじけない。 で、お師匠さまは」




智明房
 「親鸞殿、実は・・・・・・」




親鸞聖人
 「いま、どこにおわす」




智明房
 「実は、お師匠様が・・・・・・」




親鸞聖人
 「お師匠様が・・・・・・」




智明房
 「そ、それが・・・・・・」




親鸞聖人
 「まっ、まさか」




智明房
 「先月、京都・大谷にて、法然上人様は、お浄土にお還りなさいました」




親鸞聖人
 「えっ、そんな・・・・・・」




 (呆然と立ちつくされる親鸞聖人)


 (他の弟子たちも、がっくりと膝をつく)




親鸞聖人
 「お師匠さま・・・・・・」




 (大地に崩れ落ち、手をつき、京の方角に向かわれて)




親鸞聖人
 「お師匠さまー、お師匠さまー、お師匠さまーーー」




 (一同から、すすり泣きの声がもれる)


 (号泣される親鸞聖人)



法然上人との再会の望みを断たれた親鸞聖人は、涙の底から立ち上がり、

進路一転、未踏の地、関東へ向かわれるのであった。




皆さまのおかげで、ランキングがジリジリと上昇中!
どれか一つクリックして頂けたら、とってもうれしいです♪

にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ  にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

いつも、ありがとうございます。

テーマ : コレ知ってる?
ジャンル : ライフ

流刑後の法然上人

2009年10月4日(日)  その2


承元の法難 により、四国土佐の国に流刑の判決を受けられた法然上人は、

その後どうなされたのでしょうか。


流罪の原因は、


 「一向専念無量寿仏」 の高調


と、

 一切の諸仏・菩薩・神の不拝


にありました。


法然上人の流刑が確定された当初は、

師匠が罪なら弟子も同罪だと四十七士一味連判の勢いで、

「私もお伴をします」 「私も同道します」 と言っていた多くの弟子たちも、

しばらくすると、そろりそろりと裏切り者が出始めた。


親鸞聖人アニメ第三部で描かれている京都ご出発時の 西阿 (さいあ) だけが裏切り者ではなかった。

「雑行 (神に仕えてもよいなど) をやっても構わない」

と言う者が陸続と現れたのである。


己の保身のために仏法をねじ曲げ、師を裏切って、

 ”雑行をしても構わない”

と主張した卑怯者達は、みな無罪放免となって都に残ったが、

たとい身は八つ裂きにあっても雑行は許すことができないと、

一向専念の釈尊のみ教えを貫かれたのは、

法然上人 と 親鸞聖人 のみだったのです。




法然上人は、流刑を


 「辺鄙の群衆を化せんこと莫大の利生なり」


 ”いよいよ田舎の人々に弥陀の本願をお伝えする機会が来た”


と受け止められ、四国へ向かう道中でも各所で仏縁を結んでおられます。


その後の京都では、法然上人に同情する貴族達により、流刑解除の工作がなされました。

流刑四年後の建暦元年、京に戻られた法然上人は既に79歳。

慈鎮和尚 (じちんかしょう) の計らいで東山大谷の地に住まわれることになった。


老齢と配流のご疲労からか翌80歳正月から病床につかれる。

御臨終間際となられたとき、高弟・勢観房の願いにより、

有名な 「一枚起請文」 (いちまいきしょうもん) を書き残しておられる。


「もろこし我が朝に、

もろもろの智者たちの沙汰し申さるる観念の念にもあらず、

また学問をして念の心をさとりて申す念仏にもあらず。

ただ、『往生極楽のためには南無阿弥陀仏と申せば、

うたがいなく 往生するぞ』

と思いとりて申す外には別の子細候はず」

(一枚起請文)



ここにも法然上人が勧められたものは、無信の念仏ではなく、

 「うたがいなく往生するぞと思いとりて申す」 信心の具足した念仏

であることが明らかに示されています。



 「生死の家には疑いをもって所止とし、

   涅槃の城には信をもって能入とす」
 
 (選択本願念仏集)



法然上人の書かれたものです。

念仏ではなく、信心こそ浄土往生の因であることがここに明白です。



建暦二年正月二十五日、法然上人は静かに浄土に還帰なされたのでありました。

法然上人は、御歳80歳でした。





どれかおひとつ、クリックして頂けたら、とってもうれしいです♪

にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ  にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

ありがとうございました。

テーマ : コレ知ってる?
ジャンル : ライフ

ポチっと応援感謝♪

いつも応援有難うございます

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン おきてがみ

プロフィール

JJSG

Author: JJSG
男 173cm 血 O型
1972年7月29日生
(42歳)

福岡県出身
愛知県一宮市で育つ
シンガポール居住を経て、
(2007.9~2013.3)
現在は、日本在住
(名古屋近郊)
職業: 平凡なEngineer

スポーツ大好き♪
(野球、バドミントン)
カラオケ大好き♪
(演歌最高!)

父は、鹿児島県出身。
母は、福岡県出身。
共に九州、浄土真宗門徒。

私も、仏教、親鸞聖人の教えを、少しずつ学んでいます。

禁煙 2009年1月4日~
半日断食 2009年7月~
(すっかりサボり気味。。。)
体重:
MAX 81.4kg 理想 63kg

カレンダー

09 | 2009/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


フラワーエッセンスでラブリーに行こう!

心に残る名言集 格言・有名人の良い話集めました。

疲れたときは映画を観よう。

部屋別で探す『アイデアグッズ・便利グッズ』

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。