スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

極楽か、それとも地獄か

2012年4月20日(金)    71.6kg  21.6% 


はろ~



=== 今日の一日一訓 ===


 ほろほろと 鳴く山鳥の 声聞けば
   父かとぞ思い 母かとぞ思う


 




仏教をゼロから一緒に学びましょう。


「死んだらどうなるのか?」


弥陀の極楽浄土か、無間地獄か。
このどちらかです。


よろしければ下の 続きを読む をクリックして、続きを読んで下さいませ。

★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン



★★★


 “死んだら極楽、死んだら仏”


と、死ねば誰でも極楽往生できるように教える人が多く、
安易にそう思っている人もあるようですが、
それは大変な間違いです。

蓮如上人は、

 “死後、明るい世界に往けるのは、
  今生で 「信心決定した」 (弥陀に救い摂られた)
  人だけだぞ”


とクギを刺しておられます。

現在ただ今、阿弥陀仏の救いに値った人だけが、
死後に光明無量の浄土に往くことができるのです。


では、どうすれば弥陀の救いに値えるのか。

 「仏法は聴聞に極まる」


とそれを教えられています。

「聴聞」
 とは、聴もきく、聞もきく、ということ。

 “弥陀の救いに値うには、
  この聴聞の一本道を進みなさい”


と、親鸞聖人は真剣な聞法を勧められています。


 「たとい大千世界に
  みてらん火をも過ぎゆきて
  仏の御名を聞く人は
  ながく不退にかなうなり」
 (親鸞聖人)


 “たとい、大宇宙が火の海になろうとも、
  そのなか仏法聞き抜く人は、
  必ず不滅の幸せに輝くのだ”



無常は待ったなし。
臨終ジタバタしても手遅れです。

生きている今、極楽往生間違いない身にならせていただけるよう、
弥陀の救いを聞き求めることが、
人間の本当の “終活” といえましょう。


聞即信の一念



★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン

テーマ : 気になる!
ジャンル : ライフ

Comment

Secre

ポチっと応援感謝♪

いつも応援有難うございます

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン おきてがみ

プロフィール

JJSG

Author: JJSG
男 173cm 血 O型
1972年7月29日生
(42歳)

福岡県出身
愛知県一宮市で育つ
シンガポール居住を経て、
(2007.9~2013.3)
現在は、日本在住
(名古屋近郊)
職業: 平凡なEngineer

スポーツ大好き♪
(野球、バドミントン)
カラオケ大好き♪
(演歌最高!)

父は、鹿児島県出身。
母は、福岡県出身。
共に九州、浄土真宗門徒。

私も、仏教、親鸞聖人の教えを、少しずつ学んでいます。

禁煙 2009年1月4日~
半日断食 2009年7月~
(すっかりサボり気味。。。)
体重:
MAX 81.4kg 理想 63kg

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


フラワーエッセンスでラブリーに行こう!

心に残る名言集 格言・有名人の良い話集めました。

疲れたときは映画を観よう。

部屋別で探す『アイデアグッズ・便利グッズ』

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。