スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親鸞聖人 「田植え歌」 一念帰命のタネ

2012年4月27日(金)    71.0kg  22.7% 


Yu-25Apr2012-2


=== 今日の一日一訓 ===


 独り来て 独り死にゆく 旅ならば
   つれてもゆかず つれられもせず


 独生独死独去独来 (大無量寿経)

 まことに死せんときは、
 かねてたのみおきつる妻子も財宝も、
 わが身には一つも、
 相添うことあるべからず。
 されば、死出の山路の末・三塗の大河をば、
 ただ一人こそ行きなんずれ。
 (御文章/蓮如上人)





『正信偈』 親鸞聖人のみ教えを学んでいます。


親鸞聖人の 田植え歌 について、
さらにお聞きしましょう。

 五劫思惟の苗代に
 兆載永劫の、しろをして
 雑行自力の草をとり
 一念帰命の種おろし

 念々相続の水ながし
 往生の秋になりぬれば
 実りを見るこをうれしけれ


今回も、

 「一念帰命のタネおろし」


について。

よろしければ下の 続きを読む をクリックして、続きを読んで下さいませ。

★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン



★★★


一念帰命のタネとは、
阿弥陀仏が五劫の間、考え抜かれ、
兆載永劫にわたってご修行なされた末につくられた

 「南無阿弥陀仏」


のことです。

これを 六字の名号 といわれます。


阿弥陀仏は、なぜ

 「すべての人を必ず救う」


という本願を建て 「南無阿弥陀仏」 をつくられたのでしょうか。

それは、悪業煩悩にまみれ闇から闇へと突っ走り、
大宇宙すべての仏から見放された私たちを、
どうしても見捨てることができなかったからです。


阿弥陀仏は、どんな悪人も、必ず絶対の幸福に助けてみせると、
ただお一人、立ち上がってくださいました。

その大慈悲心の結晶が 「南無阿弥陀仏」 です。

この大功徳は、私たちに与えるためにつくられたのですよ、
と親鸞聖人は次のように教えられています。


  如来の作願をたずぬれば
  苦悩の有情をすてずして
  廻向を首としたまいて
  大悲心をば成就せり
  (正像末和讃)


色も形もない阿弥陀仏の熱い御心は、
私たちには認識できません。

それでは、私たちは救われませんから、
それを私たちに分かる形に、
六字の名号として示してくだされたのが
南無阿弥陀仏なのです。

この名号・南無阿弥陀仏には、
阿弥陀仏の光明無量・寿命無量のお力が
すべて封じ込められています。

そして、私たちに与える (廻向) ことを
目的 (首) につくられたので、

 「何としても助けずばおかぬ」


大願業力が、この名号の中にはおさまっているのです。


★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン

テーマ : 気になる!
ジャンル : ライフ

Comment

Secre

ポチっと応援感謝♪

いつも応援有難うございます

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン おきてがみ

プロフィール

JJSG

Author: JJSG
男 173cm 血 O型
1972年7月29日生
(42歳)

福岡県出身
愛知県一宮市で育つ
シンガポール居住を経て、
(2007.9~2013.3)
現在は、日本在住
(名古屋近郊)
職業: 平凡なEngineer

スポーツ大好き♪
(野球、バドミントン)
カラオケ大好き♪
(演歌最高!)

父は、鹿児島県出身。
母は、福岡県出身。
共に九州、浄土真宗門徒。

私も、仏教、親鸞聖人の教えを、少しずつ学んでいます。

禁煙 2009年1月4日~
半日断食 2009年7月~
(すっかりサボり気味。。。)
体重:
MAX 81.4kg 理想 63kg

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


フラワーエッセンスでラブリーに行こう!

心に残る名言集 格言・有名人の良い話集めました。

疲れたときは映画を観よう。

部屋別で探す『アイデアグッズ・便利グッズ』

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。