スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏教 = 阿弥陀仏の本願

2012年5月4日(金)    71.2kg  21.5% 


Yu-03May2012-1



=== 今日の一日一訓 ===


 苦海の人生に大船あり
   知らずは人類の最大不幸


 空と水しか見えない海で、近くの丸太ん棒や板切れ求めて、
 必死に私たちは泳いでいる。

 周囲には、風や波に悩まされたり、すがった丸太ん棒に裏切られ、
 潮水のんで苦しんでいる人、おぼれかかっている人、
 溺死した者もおびただしい。

 そんな人たちに、懸命に泳ぎ方のコーチをしているのが、
 政治、経済、科学、医学、芸術、文学、法律などとはいえないだろうか。

  「どこに向かって、泳ぐのか」
  「なぜ、生きねばならぬのか」

 肝心の泳ぐ方角が、まったく論じられないおかしさに、
 人々はいつ驚くのだろうか。
 世の中最大の不可解事であり、人類の不幸これにすぎたるはなかろう。


  生死の苦海ほとりなし
  久しく沈めるわれらをば
  弥陀弘誓の船のみぞ
  乗せてかならずわたしける
  (『高僧和讃』)


 「苦しみの波の果てしない海に、
  永らくさまよいつづけてきた私たちを、
  大悲の願船だけが、
  必ず乗せてわたしてくださるのだ」


 一関また一関、波高ければ船また高しの、救助の大船の厳存と、
 方角を明示されているのが親鸞聖人である。





『正信偈』 親鸞聖人のみ教えを学んでいます。


 顕示難行陸路苦
 信楽易行水道楽


 「難行の陸路の苦しきことを顕示し、
  易行の水道の楽しきことを信楽せしめたまう」


についてお聞きしています。

この二行は、 龍樹菩薩 が教えられたことを、
親鸞聖人がその厚きご恩に合掌感泣され、
褒め称えておられるお言葉です。

それはそのまま、仏教を説かれた
お釈迦さまの真意だったのです。


よろしければ下の 続きを読む をクリックして、続きを読んで下さいませ。

★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン



★★★


釈迦が、80年の生涯、説いていかれた教えを今日、

 仏 教


といわれます。

その教えのすべてが書き残されているのが、

 七千余巻の一切経



仏教とはどんな教えかを知るには、
その一切経をすべて読まねばなりません。

しかしながら、漢字ばかりで、
しかも一字一句に深遠な意味がありますから、
誰でも彼でも読めるものではありませんし、
正しく理解できるものでもありません。

今日、世界の光と仰がれている親鸞聖人は、
その一切経を何度も何度も読破されて、
『正信偈』
 にこう断言されています。

 如来所以興出世
 唯説弥陀本願海



意味は、一言でいえば、

 「釈迦が仏教を説かれたのは、
  阿弥陀仏の本願ひとつを
  明らかにするためであったのだ」



簡潔に言えば、

 仏教 = 阿弥陀仏の本願

ということ。


 「阿弥陀仏の本願以外に、
  仏教はない」


と断定されている、親鸞聖人のお言葉です。

そして、

 「決してこれは、親鸞の独断ではない。
  インド・中国・日本の七高僧方が、
  明言されていることなのだ」


と、同じく 『正信偈』 にこう教えておられることも
お聞きしてきました。

 印度西天之論家
 中夏日域之高僧
 顕大聖興世正意
 明如来本誓応機



 「インド・中国・日本に現れられた
  七人の高僧方は皆、
  
  “仏教を説かれた釈迦の本意は、
   どんな人も救う弥陀の誓願一つであった”


  と明らかにされている」



続きはまた次回。


★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン

テーマ : 気になる!
ジャンル : ライフ

Comment

No title

今日はなんか難しかったですw。

それにしても、赤ちゃんw。
どこの社長さん?みたいな(^^)。

やっぱし、どんどん大きくなってきてますねー♪

Re: No title

りんご村のシルルさん

コメントありがとうございます。
おかげさまで、息子はすくすくと大きくなっています。
重たいです。。。(><)

冒頭の記事は難しかったですね。
人生を海にたとえたお話でした。

人生とは、周りじゅう空と水しか見えない
太平洋のど真ん中に放りだされたようなもの。

とにかく泳がねば沈んでしまうので、必死に泳ぎますが、
いったいどこに向かって泳げばいいのか。。。

どこに向かって泳げばいいかわからないから、
とりあえず、近くに浮いている丸太ん棒や板切れ目がけて泳ぎ、
それにすがりついてしばらくひと安心。
ですが、その安心は長く続きません。
丸太や板切れがクルッとひっくり返って、潮水飲んで苦しむ。

こんな小さな丸太や板切れではダメだと、
次の大きな丸太や板切れに向かって泳ぐ。

それはちょうど、
健康・お金・財産・地位・名誉、
妻子・親子・恋愛・結婚・スポーツ、ゲーム、グルメ・旅行。。。
趣味や生き甲斐、それらを求めて生きている姿です。

そして、次から次とやってくる苦悩を
波や風にたとえています。
一難去って、また一難。
大きい波、小さい波いろいろありますが、
次々と苦しみ悩みがやってきますね。

それをなんとかかんとか乗り越えて、
丸太や板切れ目がけて、がんばって泳いでいます。

どのように泳げばいいか、
より長く、より楽しく快適に泳ぐにはどうすればいいか。

それを教えているのが、
政治・経済・科学・医学・芸術・倫理・道徳、など。
「どう生きるか」 を追求し、指導している。

そうやって一生懸命泳いでいますが、
結局、「どう泳ぐか」 ばかりで、
どこに向かって泳ぐかはだれも知らない。

そんな中、どれだけ一生懸命泳いでも、
やがて疲れ果てて、ドザエモンになってしまう。

「どう生きるか」 も大切ですが、
その前に、最も大切なのは 「なぜ生きるか」 です。

「なぜ生きるか」、どこに向かって泳ぐか、
それをハッキリと教えられているのが仏教。

まずは、「なぜ生きるか」 を考える機縁となれば、
と思って書きました。

難しかったと思います。
わかりやすく書くことを心がけます。

読んで下さって、ありがとうございました。
また読んでいただければ、と思います。
Secre

ポチっと応援感謝♪

いつも応援有難うございます

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン おきてがみ

プロフィール

JJSG

Author: JJSG
男 173cm 血 O型
1972年7月29日生
(42歳)

福岡県出身
愛知県一宮市で育つ
シンガポール居住を経て、
(2007.9~2013.3)
現在は、日本在住
(名古屋近郊)
職業: 平凡なEngineer

スポーツ大好き♪
(野球、バドミントン)
カラオケ大好き♪
(演歌最高!)

父は、鹿児島県出身。
母は、福岡県出身。
共に九州、浄土真宗門徒。

私も、仏教、親鸞聖人の教えを、少しずつ学んでいます。

禁煙 2009年1月4日~
半日断食 2009年7月~
(すっかりサボり気味。。。)
体重:
MAX 81.4kg 理想 63kg

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


フラワーエッセンスでラブリーに行こう!

心に残る名言集 格言・有名人の良い話集めました。

疲れたときは映画を観よう。

部屋別で探す『アイデアグッズ・便利グッズ』

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。