スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

決して離れない縁はないのか?

2012年6月13日(水)    70.8kg  22.2% 


Yu-12Jun2012-1

生まれて5ヶ月と21日にして、10kg目前か!?
とってもデカくて、パワフルです! (><)

昨夜、現場でトラブルだらけ。
緊急コールを3度も受けて、結局夜中の1時に緊急出動。
朝までサポートして、そのまま通常勤務に突入。
朝食も昼食も食べる暇なくぶっ続け、帰宅したのが夕方16時過ぎ。
ヘロヘロ。。。(><)

バナナ食べて、ちょっと寝たけど、
19時過ぎにまた会社からの電話で起こされた。。。(笑)

仕事は大変だけど、この笑顔でよみがえる。
家族のためにも父ちゃんがんばる!




=== 今日の一日一訓 ===


 皆にてほむる人はなく、
 皆にてそしる人はなし


 お釈迦さまのお言葉です。

 どんなに立派な人でも、全ての人から好かれることはなく、
 どんなに嫌われている人でも、全ての人から嫌われることはない
 という意味です。

 人間の好き嫌いは、その人の都合によって決まります。
 自分にとって都合のよい人は好きな人、
 自分にとって都合の悪い人は嫌いな人になるのです。

 みんなから好かれることを求めて、
 無理な仮面をかぶって疲れるよりも、
 あなたの素顔に気づいて理解してくれる人を大事にしましょう。




『正信偈』 親鸞聖人のみ教えを学んでいます。


「無縁社会」
 について、
親鸞聖人にお聞きしたいと思います。

よろしければ下の 続きを読む をクリックして、続きを読んで下さいませ。

★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン



★★★


親鸞聖人の御心を、
室町時代の蓮如上人は、こう仰っています。



 まことに死せんときは、予てたのみおきつる妻子も財宝も、わが身には一つも相添うことあるべからず。されば死出の山路のすえ・三塗の大河をば、唯一人こそ行きなんずれ。
 (御文章)




いよいよ死んでいかねばならない時には、
かねてからあて力にし、たのみにしていた一切を
手離していかねばなりません。

紙切れ一枚持ってはいけないのです。

病気の時は、そばで看病してくれる妻や子がいれば安心できますが、
死出の旅路までついてきてはくれません。

独りぼっちで死んでいかねばならないのだと
教えられています。

 「会者定離」
 「会うは別れの始めなり」


といわれるように、出会った人も手にした物も、
いつか縁が離れる時が来ます。

では、決して離れない縁はないのでしょうか。
変わらない安心は、私たちの人生にはないのでしょうか。

その答えを、示されたのが仏教です。



続きはまた次回。


★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン

テーマ : 気になる!
ジャンル : ライフ

Comment

No title

こんばんは。
あの世に逝くときは、たしかに何も持っていけませんね。
この世で貴族でも奴隷でも、あの世では関係ない。
なんだか無主・無所有の原思想であったのかもしれません。

無縁とか公界というのは「寂しい」というイメージに貶められたのでしょうか。
原始の本源的「自由」を根に持つのが「無縁」や「公界」のような気もします。
ではでは、また楽しみにしてますー♪

Re: No title

りんご村のシルルさん

コメントありがとうございます♪

> 無縁とか公界というのは「寂しい」というイメージに貶められたのでしょうか。
> 原始の本源的「自由」を根に持つのが「無縁」や「公界」のような気もします。


なるほど~。
確かに 「無縁」 は 「自由」 ですね。

人とかかわりをもたないのは、わずらわしくなく自由です。
人に気を使うこともなく、自由です。

最近は、そういうことを望む人が多いと思います。
私も、一人でいる時間が好きで、楽です。
独身は自由でいいなぁ、と思ったりもします。
それは確かに事実ですよね。

「無縁」 は 「自由」。
まことにその通りと思います。

ただ、同時に、「不自由」 なのも事実です。
「孤独」 「淋しい」 のも事実でしょう。

「有縁」 でも 孤独で寂しいことに変わりありません。

「無縁」 も 「有縁」 も、
「自由」 であり、 同時に 「不自由」 ですね。

仏教では、これを 「有無同然」 と言います。
「人生苦なり」 と教えられ、
「有る」 も苦、 「無い」 も苦。
有っても無くても 苦 だと。

苦脳の根元を 「無明の闇」 と断定し、
それを解決することを教えられるのが仏教です。

「公界」 というのは、ちょっとわかりません。
すみません。

コメントありがとうございました。
またよろしくお願いします。
Secre

ポチっと応援感謝♪

いつも応援有難うございます

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン おきてがみ

プロフィール

JJSG

Author: JJSG
男 173cm 血 O型
1972年7月29日生
(42歳)

福岡県出身
愛知県一宮市で育つ
シンガポール居住を経て、
(2007.9~2013.3)
現在は、日本在住
(名古屋近郊)
職業: 平凡なEngineer

スポーツ大好き♪
(野球、バドミントン)
カラオケ大好き♪
(演歌最高!)

父は、鹿児島県出身。
母は、福岡県出身。
共に九州、浄土真宗門徒。

私も、仏教、親鸞聖人の教えを、少しずつ学んでいます。

禁煙 2009年1月4日~
半日断食 2009年7月~
(すっかりサボり気味。。。)
体重:
MAX 81.4kg 理想 63kg

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


フラワーエッセンスでラブリーに行こう!

心に残る名言集 格言・有名人の良い話集めました。

疲れたときは映画を観よう。

部屋別で探す『アイデアグッズ・便利グッズ』

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。