スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『正信偈』 唯能常称如来号 ~の前に

2012年6月29日(金)    70.4kg  21.2% 


Yu-28Jun2012-1



=== 今日の一日一訓 ===


 生死の苦海ほとりなし
 久しく沈めるわれらをば
 弥陀弘誓の船のみぞ
 乗せてかならずわたしける
 (親鸞聖人)



 空と水しか見えない海で、近くの丸太ん棒や板切れ求めて、
 必死に私たちは泳いでいる。

 周囲には、風や波に悩まされたり、すがった丸太ん棒に裏切られ、
 潮水のんで苦しんでいる人、おぼれかかっている人、
 溺死した者もおびただしい。

 そんな人たちに、懸命に泳ぎ方のコーチをしているのが、
 政治、経済、科学、医学、芸術、文学、法律などとはいえないだろうか。

  「どこに向かって、泳ぐのか」
  「なぜ、生きねばならぬのか」


 肝心の泳ぐ方角が、まったく論じられないおかしさに、
 人々はいつ驚くのだろうか。
 世の中最大の不可解事であり、人類の不幸これにすぎたるはなかろう。

  「苦しみの波の果てしない海に、
   永らくさまよいつづけてきた私たちを、
   大悲の願船だけが、必ず乗せてわたしてくださるのだ」


 一関また一関、波高ければ船また高しの、
 救助の大船の厳存と、方角を明示されているのが親鸞聖人である。


なぜ生きる

(『なぜ生きる』 一万年堂出版より)




『正信偈』 親鸞聖人のみ教えを学んでいます。


 唯能常称如来号
 応報大悲弘誓恩


の2行に進む前に、これまでの内容を振り返っています。
前回からの続きです。

弥陀に救われたらハッキリする。
この世でハッキリ、弥陀に救われたということがある。



よろしければ下の 続きを読む をクリックして、続きを読んで下さいませ。

★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン



★★★


親鸞聖人が 『正信偈』 の冒頭に、
弥陀に救い摂られた自らのことを告白されている御心は、


 「あわれあわれ、
  存命の中に皆々信心決定あれかし」


 “この親鸞と同じように、どうか皆人よ、
  早く弥陀の救いに値ってもらいたい。
  命のあるうちに仏法を聞き抜いて、
  生命の大歓喜を味わってもらいたい”


この他には何もありませんでした。

されば私たちが、どんなに辛くとも
生きるのをあきらめてはならない理由はただ一つ、

 「弥陀の救い」 に値うため


であり、親鸞聖人の教えを聞き求める目的も、
親鸞聖人と同じく、

 「阿弥陀如来に救われた!
  阿弥陀如来に助けられたぞ!!」


と表明せずにおれない身になるためなのです。

この尊い目的を忘れてしまっては、
決して親鸞聖人は喜ばれないことも、
よくよく銘記したいと思います。


  では、阿弥陀如来とはどんな仏さまなのか。
  誰のために、どんな誓いを建てておられるのか。
  弥陀に救われたらどうなるのか。
  救われる前と後では、何がどう変わるのか。
  どのようにして救われるのか。


聞かずにおれないでしょう。

その最も知りたいことを親鸞聖人は続けて、

 法蔵菩薩因位時
 在世自在王仏所
 ・・・・・・


と、最後まで懇ろに教示されています。

しかも、

 「これは親鸞の独断ではないのだよ。
  釈迦・七高僧の教導に順ってのことなのだ」


と、それらの方々のお名前をお一人ずつ挙げられて、
偉大な功績を讃嘆されているのが 『正信偈』 であることも、
重ねてこのブログで書いてきました。

この前の二行

 憶念弥陀仏本願
 自然即時入必定


も、現在ただ今ハッキリする 「弥陀の救い」 を、
龍樹菩薩の教えによって明らかにされたお言葉です。

詳しくはこのブログを少し前に戻って
読んでいただければと思いますが、
一言で、

 「阿弥陀如来に救い摂られたならば、
  一念で無碍の一道・絶対の幸福
 (必定) になれるのである」


と断言されているご文であり、
この後に続けて仰っているのが、

 唯能常称如来号
 応報大悲弘誓恩


 “唯能く常に如来の号を称して、
  大悲弘誓の恩を報ずべし”


の二行です。
このような流れを念頭に、続けて聞かせていただきましょう。


長くなってしまいましたので、
次回から進めます。 (笑)


★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン

テーマ : 気になる!
ジャンル : ライフ

Comment

Secre

ポチっと応援感謝♪

いつも応援有難うございます

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン おきてがみ

プロフィール

JJSG

Author: JJSG
男 173cm 血 O型
1972年7月29日生
(42歳)

福岡県出身
愛知県一宮市で育つ
シンガポール居住を経て、
(2007.9~2013.3)
現在は、日本在住
(名古屋近郊)
職業: 平凡なEngineer

スポーツ大好き♪
(野球、バドミントン)
カラオケ大好き♪
(演歌最高!)

父は、鹿児島県出身。
母は、福岡県出身。
共に九州、浄土真宗門徒。

私も、仏教、親鸞聖人の教えを、少しずつ学んでいます。

禁煙 2009年1月4日~
半日断食 2009年7月~
(すっかりサボり気味。。。)
体重:
MAX 81.4kg 理想 63kg

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


フラワーエッセンスでラブリーに行こう!

心に残る名言集 格言・有名人の良い話集めました。

疲れたときは映画を観よう。

部屋別で探す『アイデアグッズ・便利グッズ』

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。