スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死後どうなるかハッキリしない不安

2012年7月13日(金)    69.8kg  20.5% 


Yu-13July2012-1



=== 今日の一日一訓 ===


 無財の七施 5.身施


 身施とは、身体を使って周りの人に奉仕すること。
 ボランティアといってもいいですね。

 家庭やオフィスで、たまったゴミを捨てる、
 机の上を整理する、なくなった消耗品や日用品を買ってくる
 なども身施です。

 ちょっとした雑務やめんどうなことを、
 自然とできるようになると、今まで気づかなかったことに気づきます。

 お釈迦さまが勧めておられる、素晴らしい善です。
 ぜひ、やってみてください。




『正信偈』 親鸞聖人のみ教えを学んでいます。


「南無阿弥陀仏」
 とはどんなことか。
親鸞聖人、蓮如上人からお聞きしています。

「南無阿弥陀仏」 の名号は、

 「阿弥陀仏という仏が、
  苦しみ悩む私たちに与えて助けるために、
  創ってくだされたのだよ」


と釈迦が教えられています。

どういうことでしょうか。
詳しくお聞きしましょう。

よろしければ下の 続きを読む をクリックして、続きを読んで下さいませ。

★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン



★★★


幸せ求めているのに、なれずにいる私たちを
見捨てておけずに、立ち上がってくださったのが、

 阿弥陀仏
  (あみだぶつ)


という仏さまなのです。


  「地震や津波がまた来ないか」

  「株は暴落しないか」

  「就職できるだろうか」

  「会社が倒産するのでは。。。」

  「将来年金はちゃんともらえるだろうか。。。」

  「この先いったいどうなるのか。。。」


行く先が不安で、未来が真っ暗で不安で、
皆苦しんでいます。

これらの大事は、放っておけぬと私たちは必死です。

しかし、最も大きなものが

 「死後、どうなるかハッキリしない」


不安ですから、仏教ではこれを

 「後生の一大事」


といわれます。

嫌じゃ嫌じゃといいながら、墓場へ向かって、皆行進している。
一日生きたとは、一日死に近づいたこと。

意識しようとしまいと、それが真実なのです。

死は100%確実な未来であり、
今晩かもしれぬ大事です。


災害や事故で、一瞬で命が失われていく。
生と死は、つねに隣り合わせ。
今生と後生は、一息一息触れ合っています。

その後生が暗い 「無明の闇」 が、
今の生を暗くしているのです。


阿弥陀仏は、この 「無明の闇」 こそ
私たちの苦しみの根元と見抜かれて、

 「無明の闇を破り、必ず浄土へ往ける
  大安心の身に救ってみせる」


と、命を懸けて誓約されています。

これが有名な

 「阿弥陀仏の本願」


であり、この誓願を実現するために、
阿弥陀仏が創られた大功徳の結晶が

 「南無阿弥陀仏」


なのです。



 難思の弘誓は、難度の海を度する大船、
 無碍の光明は、無明の闇を破する慧日なり

 (『教行信証』総序)





★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン

テーマ : 気になる!
ジャンル : ライフ

Comment

No title

はじめまして。ミュウといいます。ブログ拝見させてもらって、
すごく真剣に生きることに取り組まれているようでうらやまし
いです。僕も、日々、人生の意味について、どう生きるべきか
について考えて、本を読んだり、人に聞いたりしてますが、例
えば、

「何故、存在物は存在するのか?」
「何故、無ではなく、何かが存在するのか?」

という問いについての考えがあるかどうかをまず見てます。
これに答えようとしない本・人には正直あまり期待できません。
この問いは究極の問いであり、この問いがあらゆる問いの中
でもっとも根源的な問いだと思うのです。

JJSGさんはどう思われますでしょうか?
「なぜ世界は存在するのか?」
「なぜ自分は存在するのか?」
「なぜ、何もない『無』ではいけなかったか?」

Re: No title

みゅうさん

コメントありがとうございます。

哲学の究極の問いです。

「なぜ自分は存在するのか?」


すなわち、

「私が生きる意味は何か?」
「私が存在することに、どんな意味があるのか?」


これさえハッキリすれば、
他のすべての問いは問題にならなくなります。

ですから、他の問いはひとまずおいておいて、
この「自分の存在」の問いについて徹底的に考えるべきです。

ハイデガーの 『存在と時間』。
ウィトゲンシュタインの 『哲学探究』。

この二人の哲学が参考になると思います。


「毎日同じことの繰り返し。
 こんな人生に意味があるのか」

「何をすれば、生きる意味が実感できるのか」

「どんな人生が、意味のある人生か」


これが私にとって最も大切な問題です。
では、私の生きる意味は何でしょうか?

世の中には、いろいろな答えがあります。

「自分の能力を発揮することが、人生の意味」
「社会に貢献するために、生きている」
「生きる意味を探すのが、生きる意味」
「今まで生きてきたことは、立派なことです。
 あなたが生きているだけで、意味があるんです」
「あなたが 『これだ!』 と選んだことが、
 あなたの生きる意味です。大事なのは選択」


などなど。
どれももっともらしく聞こえます。
一時的には、感動したり、いやされたりするかもしれません。
でも時間がたつと、また不安になってくる。。。
根拠のないアドバイスだからです。

「生きる意味は何か?」 という問いは、
「あなたが生きる意味は〇〇です」 と答えを聞いて、
「何だ、そうだったのか」 と解決する問題ではありません。

ウィトゲンシュタインは、「意味のある人生」 とは 「幸福な人生」 だと答えています。
「幸福な人生」 だけが、何の理由も証明もなしに、「意味のある人生」 だと。

本当の幸福に生かされて、 「人間に生まれたのは、このためであったのか!」 と、生命の大歓喜を味わった時、それまで胸にふさがっていた 「生きることに意味などあるのか」 という暗い心が吹き飛びます。
同時に 「この幸せになるための人生だったのか」 と、生きる意味も目的もハッキリしますから、もはや 「生きる意味なんてあるのだろうか」 と問う必要がなくなり、 「問い」 そのものがなくなってしまうのです。

「生きる意味は何か」 という悩みは、 「それは〇〇だ」 と解答を知ることによってではなく、悩みそのものがなくなることによって、解決されます。

ウィトゲンシュタインは、こう言っています。

「生の問題の解決を、ひとは問題の消滅によって気づく」


ウィトゲンシュタインによれば、人生の目的は幸福になって満足することであり、人生の目的を果たした人とは、本当の幸福になって大満足した人だと。

さらに彼はこう表現しています。

「幸福な人は現に存在することの目的を満たしている、とドストエフスキーが語る限り、彼は正しいのである。あるいは、生 (きること) のほかにはもはや目的を必要としない人、即ち満足している人は、現に存在することの目的を満たしている、と語ってもよいであろう。」


「生きる意味」 も 「人生の目的」 も、
「本当の幸福になること」 です。

しかし、ウィトゲンシュタインは、こう付け加えています。

「実はこれらすべてが在る意味で深い秘密に満ちているのだ」


この人類永遠の謎を言葉で説明するのは、困難を極めます。
言語の限界を知りつくしていたウィトゲンシュタインは、結局、
こう書くしかありませんでした。

「幸福に生きよ!、ということより以上は語りえないと思われる」


この先は、ウィトゲンシュタインが言う通り、哲学を超える問題です。
哲学の限界、ということです。

では、「本当の幸福」 とはなにか?
その答えは、仏教に教えられています。
親鸞聖人が明らかに教えておられます。

ぜひ、聞いて学んでほしいと思います。

私自身も、もっともっと学んで、
もっとわかりやすく説明できるように努力したいと思います。

No title

お答えありがとうございました。
しかし、僕の聞きたかったのは、そういうことではなくて、究極の問いである存在物はなぜ存在するか?という問いでした。たぶん、JJSGさんは理解できなかったんだと思いますが、人生の意味やこの世の成り立ち、いろんなことを考え問い詰めていくと、最終的に根本的に一つの疑問にたどりつくのです。なぜ、今あるものがあるのか?という上記の問いの事です。まったく何もないゼロの世界でもよかったのに何故この世界が存在しているのか?という根源的な問いです。

ハイデガーやウィトゲンシュタインも読みましたが、あまり参考になりませんでした。
「生の問題の解決を、ひとは問題の消滅によって気づく」 これが正しければ、麻薬で多幸感になって何も考えずぼんやりしているのが人生の幸せになることでしょう、廃人になるでしょうけど。

でもいろいろ勉強になります。これからもがんばってください。

Re: No title

みゅうさん

みゅうさんが期待する答えにはならなかったみたいですね。
残念ですが、仕方ないです。

ぜひ仏教を聞いてみてください。
必ず答えがみつかると思います。
Secre

ポチっと応援感謝♪

いつも応援有難うございます

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン おきてがみ

プロフィール

JJSG

Author: JJSG
男 173cm 血 O型
1972年7月29日生
(42歳)

福岡県出身
愛知県一宮市で育つ
シンガポール居住を経て、
(2007.9~2013.3)
現在は、日本在住
(名古屋近郊)
職業: 平凡なEngineer

スポーツ大好き♪
(野球、バドミントン)
カラオケ大好き♪
(演歌最高!)

父は、鹿児島県出身。
母は、福岡県出身。
共に九州、浄土真宗門徒。

私も、仏教、親鸞聖人の教えを、少しずつ学んでいます。

禁煙 2009年1月4日~
半日断食 2009年7月~
(すっかりサボり気味。。。)
体重:
MAX 81.4kg 理想 63kg

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


フラワーエッセンスでラブリーに行こう!

心に残る名言集 格言・有名人の良い話集めました。

疲れたときは映画を観よう。

部屋別で探す『アイデアグッズ・便利グッズ』

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。