スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

焼けども失せぬ重宝

2012年7月22日(日)    70.2kg  20.5% 


Yu-22July2012-1

風呂上りの Yu
ケンシロウ? (笑)




=== 今日の一日一訓 ===


 悲しむな 夜が明ければ 朝きたる


 




『正信偈』 親鸞聖人のみ教えを学んでいます。


「南無阿弥陀仏」
 について、
親鸞聖人、蓮如上人からお聞きしています。

蓮如上人は、「南無阿弥陀仏」 のことを

 「焼けども失せぬ宝」


と教えて下さっています。
お聞きしましょう。

よろしければ下の 続きを読む をクリックして、続きを読んで下さいませ。

★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン



★★★



 物に飽くことはあれども、仏に成ることと、弥陀の御恩を喜ぶ、飽きたることはなし。焼けども失せぬ重宝は南無阿弥陀仏なり。

 (御一代記聞書)





汗水流して建てた家も、マッチ一本で焼失する。
地震、津波で一瞬にして崩れてしまう。

どんなに厳重に管理しても、金や財宝は盗まれることがある。
愛する妻子に、突然の悲劇が襲う。
地震、津波、大雨、交通事故など、まさか。。。の悲劇は絶えません。

たとえ生を全うしても、やがて必ず別れ (死) が訪れます。

一切が滅びる中で、 「南無阿弥陀仏」 だけは

 “焼けども失せぬ宝”



その大功徳を弥陀から賜れば、

 焼けもせず、流されも、盗まれもしない
 無上の幸福に生かされ、
 浄土で仏になれるのだ


と、仰っているのです。


親鸞聖人 信心決定



★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン

テーマ : 気になる!
ジャンル : ライフ

Comment

No title

私は、キリスト教を信仰しているわけではないですが、親鸞の悪人正機説がキリスト教と似ているなと感じてます。
キリスト教は自分の罪を認めて、自分は悪人だと自覚して、それを神への信仰・祈りを以て、悪を許されたと信じて、救われる・・・

No title

みゅうさん

キリスト教と親鸞聖人の悪人正機説が似ていると。。。
そのように誤解している人が大変多いと思います。

 「どの宗教も結局は同じようなものだろう」

 「“分け登る ふもとの道は 異なれど
    同じたかねの 月をみるかな”
  と通りで、結局行きつく先は同じだよ」

 「仏と言うか、神と言うかの違いだけ」

などなど、いろいろ勝手なことを言う人が本当に多い。
どちらの教えもちゃんと勉強して、しっかり理解した上で言っているでしょうか?
本当にわかって言っているのでしょうか?

そうではない人が多いでしょう。
表面上だけ知ったつもりで、無責任に適当なことを言っている、
というのが本当のところでしょう。

「キリスト教の教え」 と 「親鸞聖人の教え」 のどちらも知らないからそのように感じるだけです。

どちらの教えもよくわかれば、
全く違う教え、似ても似つかぬものとハッキリします。

どちらの教えも正しく知る必要があります。
まずは正しく、よく知ってください。
その上で、もう一度比較してみてください。

全く違う教えですよ。

No title

同じだとは思わないですが、悪人正機説や他力本願などが似ているなと思いました。JJSGさんはここは決定的に違うぞと言えるところはどういうところでしょうか?(お忙しいと思うので、レスしていただかなくて構わいませんよ)



親鸞さんも仏陀も自ら著作を残したわけじゃないし、正しい教え正確に学ぶのはなかなか難しいですよね・・・たぶん、一生学び、一生勘違いし、また学ぶ、これの永遠の繰り返しなんでしょうね・・・悟りは程遠い・・・

キリストも弟子にのみ語ったことがあるといいます。死海文書やユダの福音書などがそうであるみたいですけど、宗派によってはそれは異端だ、と言ったり、何を充分正しく学べばいいのか、誰にもわからないような・・・いろんな宗派がそれぞれの主張をしてます・・・

わけいってもわけいってもあおい山

日暮れてなお道遠し・・・

Re: No title

みゅうさん

「他力本願」 を正しく理解されていないから、
似ていると思うのも仕方ないかもしれませんね。

「他力本願」、「悪人正機」 を正しく理解することが大切です。
私のブログでは、少しずつ、それ一つ
お伝えすることを努力しています。

もっともっとわかりやすく書かないとダメですね。
私自身の理解もまだまだだということです。
もっと努力したいと思います。

釈尊は自ら経典を書かれていませんが、
親鸞聖人は、『教行信証』 をはじめ、
自らたくさんの著作を残されています。

『歎異抄』 は、親鸞聖人ご自身の著作ではありませんので、
親鸞聖人の主著 『教行信証』 をものさしとして、
理解せねばなりません。

キリスト教は 『旧約聖書』 と 『新約聖書』
を理解せねばなりませんね。

まずはそこからです。
私もがんばります。
一緒にがんばりましょう。
Secre

ポチっと応援感謝♪

いつも応援有難うございます

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン おきてがみ

プロフィール

JJSG

Author: JJSG
男 173cm 血 O型
1972年7月29日生
(42歳)

福岡県出身
愛知県一宮市で育つ
シンガポール居住を経て、
(2007.9~2013.3)
現在は、日本在住
(名古屋近郊)
職業: 平凡なEngineer

スポーツ大好き♪
(野球、バドミントン)
カラオケ大好き♪
(演歌最高!)

父は、鹿児島県出身。
母は、福岡県出身。
共に九州、浄土真宗門徒。

私も、仏教、親鸞聖人の教えを、少しずつ学んでいます。

禁煙 2009年1月4日~
半日断食 2009年7月~
(すっかりサボり気味。。。)
体重:
MAX 81.4kg 理想 63kg

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


フラワーエッセンスでラブリーに行こう!

心に残る名言集 格言・有名人の良い話集めました。

疲れたときは映画を観よう。

部屋別で探す『アイデアグッズ・便利グッズ』

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。