スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聴聞以外に進む道はない

2012年7月24日(火)    70.2kg  19.5% 


Yu-23July2012-2



=== 今日の一日一訓 ===


 私たちが腹を立てるのは、
 相手が間違っているからではない。


 お釈迦さまはこう教えられています。
 
 「私たちが腹を立てるのは、
  相手が間違ったことをしたからではなくて、
  自分の欲求が満たされなかったり、
  妨げられたりするからなのだよ」


 このことに気づくと、
 相手に対する一方的な責めモードが解除されて、
 怒りの心が和らぐのです。




『正信偈』 親鸞聖人のみ教えを学んでいます。


「南無阿弥陀仏」
 の大功徳について、
親鸞聖人、蓮如上人からお聞きしてきました。

「南無阿弥陀仏」 の名号は、十劫の昔に、
阿弥陀仏のお手元に、すでに完成しています。

いくら阿弥陀仏のお手元に完成していても、
あなた自身が、その名号を頂かねば、
絶対の幸福には救われません。

「聞く一つ」
 で名号六字はいただけると、
お釈迦さまが教えておられます。

では、どのように聞けば、よいのでしょうか。


お聞きしましょう。


よろしければ下の 続きを読む をクリックして、続きを読んで下さいませ。

★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン



★★★


親鸞聖人は、こう和讃されています。


 たとい大千世界に
 みてらん火をもすぎゆきて
 仏の御名をきくひとは
 ながく不退にかなうなり
 (浄土和讃)


 “たとえ大宇宙が猛火に包まれても、
  その中、弥陀の名号 (仏法) を聞く人は、
  不滅の幸せに輝くのである”


尋常ならざる、真剣な聞法の勧めです。
また、たゆまぬ聞法の大切さを、
蓮如上人はこう細説されています。



 至りて堅きは石なり、至りて軟かなるは水なり、水よく石を穿つ。 「心源もし徹しなば菩提の覚道何事か成ぜざらん」 といえる古き詞あり。 いかに不信なりとも聴聞を心に入れて申さば、お慈悲にて候間、信を獲べきなり。 只仏法は聴聞に極まることなり。

 (御一代記聞書)




 “至って硬い石でも、至って軟らかい水で穴が開く。
  『初志貫徹すれば成就できぬことはない』 と昔から
  言われるではないか。
  どんなにしぶとく疑い深くとも、聴聞に身も心も打ち込めば、
  限りなく深い弥陀のお慈悲によって、必ず信心を獲ることができるのだ。
  ただ仏法は聞くことが肝要である。”


弥陀の救いは、聴聞の一本道。
聴聞以外に進む道はない、と教えてくださっています。

お釈迦さま、親鸞聖人、蓮如上人の教えに順って、
ひたすら聴聞の一本道、進ませていただき、
「南無阿弥陀仏」 の名号を頂き (信心獲得して) 、
お礼の念仏を称える身とならせていただきましょう。


聞即信の一念



★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン

テーマ : 気になる!
ジャンル : ライフ

Comment

No title

この世に苦悩があるのは当然であるとお釈迦様は言ってますよね。
生老病死、四苦八苦、、、
でも、苦悩があるのは本当に当然なことなのでしょうか?

苦悩のない世界を想像してみました。植物だけの世界・・・これで十分なのではないでしょうか?苦悩がなくても植物はたくましく生きてますし、環境に適応するために進化成長しているし・・・(仏教では肉食を原則禁止ですが、植物は食べてもいいですよね。植物は意識がないからなんでしょうね。。。)

なぜ苦悩を感じるような意識をもった人間が誕生したのでしょうか?

当然?

みゅうさん

コメントありがとうございます。

「この世に苦悩があるのは当然」 などとは、
おっしゃっていませんよ。

「人生は苦なり」 が人間の実相だと教えられて、
どのような苦しみがあるか、
「四苦八苦」 で教えられています。

 ・生苦 (しょうく)
 ・病苦 (びょうく)
 ・老苦 (ろうく)
 ・死苦 (しく)
 ・愛別離苦 (あいべつりく)
 ・怨憎会苦 (おんぞうえく)
 ・求不得苦 (ぐふとっく)
 ・五陰盛苦 (ごおんじょうく)


苦悩があるのが当然なのではなくて、
「全ての人が苦しみ悩んでいる」 のは、
古今東西変わらぬ真実だと教えられたのです。

考えれば考えるほど、人生というのは苦悩の連続です。

誰も苦しみたくはありません。
みな、苦しみを厭い、幸せを願っています。

なぜ苦しまねばならないのか。
なぜ苦しくても生きねばならぬのか。

どうすればこの苦悩から脱却できるのか。
どうすれば本当の幸せになれるのか。

それ一つ教えられたのが仏教です。


> なぜ苦悩を感じるような意識をもった人間が誕生したのでしょうか?


なぜでしょうね。
私もわかりません。。。

Secre

ポチっと応援感謝♪

いつも応援有難うございます

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン おきてがみ

プロフィール

JJSG

Author: JJSG
男 173cm 血 O型
1972年7月29日生
(42歳)

福岡県出身
愛知県一宮市で育つ
シンガポール居住を経て、
(2007.9~2013.3)
現在は、日本在住
(名古屋近郊)
職業: 平凡なEngineer

スポーツ大好き♪
(野球、バドミントン)
カラオケ大好き♪
(演歌最高!)

父は、鹿児島県出身。
母は、福岡県出身。
共に九州、浄土真宗門徒。

私も、仏教、親鸞聖人の教えを、少しずつ学んでいます。

禁煙 2009年1月4日~
半日断食 2009年7月~
(すっかりサボり気味。。。)
体重:
MAX 81.4kg 理想 63kg

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


フラワーエッセンスでラブリーに行こう!

心に残る名言集 格言・有名人の良い話集めました。

疲れたときは映画を観よう。

部屋別で探す『アイデアグッズ・便利グッズ』

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。