スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対に崩れない大安心・大満足

2012年7月29日(日)    69.6kg  20.1% 


Yu-29July2012-1

JJSG、40歳になりました。
気持ち、感覚的には、20歳のときとなにも変わりません。

20年後の今日、もしまだ生きていたら、
きっと同じ感覚だと思う。

これからも、コツコツと地道な努力を
続けていきたいと思います。

 「カメなりと たゆまなければ ウサギ超ゆ」




=== 今日の一日一訓 ===


 親の大恩十種
 1.懐胎守護の恩


 母親のおなかの中で十月十日、
 ずっと守ってもらったということです。

 激しいつわりのために、痩せていく人もあります。
 そんな中、胎児の骨や歯を造るためのカルシウムを、
 母親の血液から分け与え、血液中で足りなくなると、
 今度は母親の骨を解かしてカルシウムを運ぶといわれます。

 重病のようになるのも無理はありません。
 それでも母親は、心を静め行いを慎み、
 子供の成長を願うのです。




『正信偈』 親鸞聖人のみ教えを学んでいます。


「菩薩」
 についてお聞きしています。

苦しみの波の絶えない人生で、
「こんなにまでして、なぜ生きる」
と真剣に考え、本当の幸せになりたいと
仏法を聞き求めている人を 「菩薩」 というと。

本当の幸せとは、変わらない幸せ。
何が起きても、何を失っても絶対に壊れない、
崩れない大安心・大満足。

そんな幸せになりたいという心を 「菩提心」 といいます。
続けておききしましょう。

よろしければ下の 続きを読む をクリックして、続きを読んで下さいませ。

★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン



★★★


 「無常を観ずるは菩提心のはじめなり」



無常とは、常が無く続かない。
諸行無常、すべてのもの (諸行) は続きません。
やがて必ず崩れ、壊れるものばかり。

中でも最も深刻な無常は、 「人の死」 でしょう。

人間が真に人間らしい心になるのは、
命の消えゆくことに身震いするところからだ、
といわれます。

死の現実を目の当たりにした時、

 「本当の幸せとは何か?」


と問わずにおれなくなるのです。

親鸞聖人もそうでした。
わずか9歳で仏門に入られたのは、
4歳で父君を、8歳で母君を亡くされ、

 「今度は自分が死んでいかねばならい。
  死ねばどうなるのか・・・・・・」


激しい無常に驚かれてのことだったのです。


 明日ありと 思う心の仇桜
   夜半に嵐の 吹かぬものかは
 (松若丸)
    *松若丸・・・ 親鸞聖人のご幼名



  “今を盛りと咲く花も、一陣の嵐で散ってしまいます。
   人の命は、桜の花よりもはかなきものと聞いております。
   明日と言わず、どうか今日、得度していただけないでしょうか”



親鸞聖人が出家の時に詠まれたといわれるお歌です。

親鸞聖人は、9歳で出家され、
比叡山・天台宗の僧侶となられました。

そして29歳まで20年間、 後生暗い心の解決 を求めて、
全身全霊、修行に打ち込まれました。
ですが、比叡山・天台宗では、後生暗い心の解決はできず、
天台・法華の教えに絶望。 泣く泣く山を下りました。

京都の街を夢遊病者のようにさまよい歩いている時、
四条大橋の上で、旧友・聖覚法印とバッタリ会い、
弥陀の本願を説く吉水の法然上人の存在を知ったのです。

法然上人から弥陀の本願を聞き、
真剣な聞法求道の末ついに29歳で、
阿弥陀仏の本願力によって、後生暗い心 (無明の闇) が破られ、
同時に、絶対の幸福 (往生一定) の身に救い摂られたのです。


29歳 信心決定された親鸞聖人


そして、どんな人も弥陀の本願を聞信する一念に、
絶対の幸福になれる
 ことを明らかにしてくださったのです。


すべてを置いて地上を去らねばならない時が、
いずれ私にも必ず訪れます。

「死」 は、全人類の100%確実な未来です。



私が仏法を聞くのは、事故や災難に遭わないためではなく、
どんな目に遭っても変わらぬ幸せになるため。

後生暗い心 (無明の闇) を解決して、
無碍の一道、永遠の幸福になるためです。

私だけではない、全人類の生きる目的であり、
これこそが 「人生の目的」 だと、
お釈迦さまは明らかに教えてくださいました。

その道をハッキリ示された親鸞聖人の教えを
聞き求めている人は皆、 「菩薩」 なのです。


地蔵菩薩、弥勒菩薩だけが 「菩薩」 ではありません。

絶対に崩れない、壊れない、絶対の幸福を求めている人を
「菩薩」 ということをよくよく知って下さい。


★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン

テーマ : 気になる!
ジャンル : ライフ

Comment

No title

親鸞は、29歳の時に何らかの神秘体験を得たのかもしれませんが、47歳の時、教行信証を書き始めたようですね。JJSGさんも40代に何か大きな悟りというか結論が得られるんじゃないかと期待してます。

私は40歳になったらどうなっているかなあ・・・・

Re: No title

みゅうさん

コメントありがとうございます。

29歳のとき、弥陀の本願に一念で救い摂られたことが、
親鸞聖人のご活躍の原点です。

弥陀に救い摂られたことを
「信心決定」 「信心獲得」 と言います。

この弥陀の救いを明らかにされたのが、
親鸞聖人の主著 『教行信証』 です。

この弥陀の救いに向かって、
一歩でも半歩でも進ませていただきたい、
そう思って日々精進しています。

ぜひ、仏教・親鸞聖人の教えを知っていただきたいと思います。

「なぜ生きる」 購入されてお持ちでしたら、
ぜひもう一度、じっくり読んでみて下さい。

私はもう、何度も何度も読んでいます。
読めば読むほど、その深さが知らされます。
一緒に学びましょう。
Secre

ポチっと応援感謝♪

いつも応援有難うございます

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン おきてがみ

プロフィール

JJSG

Author: JJSG
男 173cm 血 O型
1972年7月29日生
(42歳)

福岡県出身
愛知県一宮市で育つ
シンガポール居住を経て、
(2007.9~2013.3)
現在は、日本在住
(名古屋近郊)
職業: 平凡なEngineer

スポーツ大好き♪
(野球、バドミントン)
カラオケ大好き♪
(演歌最高!)

父は、鹿児島県出身。
母は、福岡県出身。
共に九州、浄土真宗門徒。

私も、仏教、親鸞聖人の教えを、少しずつ学んでいます。

禁煙 2009年1月4日~
半日断食 2009年7月~
(すっかりサボり気味。。。)
体重:
MAX 81.4kg 理想 63kg

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


フラワーエッセンスでラブリーに行こう!

心に残る名言集 格言・有名人の良い話集めました。

疲れたときは映画を観よう。

部屋別で探す『アイデアグッズ・便利グッズ』

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。