スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今、私にできることはなに?

2012年8月1日(水)    69.8kg  21.1% 


Yu-01Aug2012-1



=== 今日の一日一訓 ===


 一人居て喜ばは二人と思うべし、
 二人居て喜ばは三人と思うべし、
 その一人は親鸞なり



 いつも親鸞がそばにいるからね。





『正信偈』 親鸞聖人のみ教えを学んでいます。


2011年3月11日の東日本大震災から
1年半になろうとしていますが、
今なお、苦しんでいる方々がたくさんあります。

私に今できることは何でしょう。

よろしければ下の 続きを読む をクリックして、続きを読んで下さいませ。

★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン



★★★


東日本大震災で苦しんでいる人々に、
私たちになにかできることはないか。

義援金や物資の提供、節電など、
多くのかたができることを取り組んでこられたでしょう。

私も募金に参加しました。

日本国内だけでなく、
海外からもたくさんの人が支援の手を
差し伸べてくださいました。
とてもありがたいことです。

一人で何億円も寄付した、という有名人もいました。
多くの収入があっても、なかなかできることではありません。
額の大小にかかわらず、一人一人の気持ちは本当に尊いと思います。

仏教でも 「布施」 と教えられ、
憐れむべき人たちに施しをすることを
勧められています。


それにしても、家や家族を一瞬で失った方々には、
何と言葉をかけたらいいのでしょうか。

私も今回の大震災で大切な人を亡くしていますが、
とてもショックなことです。
ご家族の悲しみたるや、想像できません。

この世は無常、今日あって明日なき幸せ、
と聞いてはいますが、想像するのと、
実際に直面するのとは天地雲泥の差でしょう。

今後は、そういう方々の心のケアこそが必要です。
どうしたら心明るく、本当の生きる力が得られるか。

とても難しい問題です。

この1年半もの間、生活面の復興がまず大事、と気持ちを張り詰めて
がんばってこれた人がほとんどでしょう。
しかし、これからが大変です。

阪神大震災のときも、せっかく命助かったのに、
生きる気力を取り戻せずに亡くなっていった方が
たくさんありました。

とても悲しいことです。
そんな時、仏教に耳を傾けてほしいです。

物は目に見えて形を整えていきますが、
心は見えないから難しい。
でも、その心の問題こそが大事なのです。



今回の問題は、突き詰めれば、

 「いろんな苦しみを乗り越えて
  生きる意味は何か?」


ということです。

お金や物、ボランティアなどで
物の復興は着実に進んでいます。
被災された方々には、まずこれが必要です。

ただ、心の問題は一朝一夕にはいきません。
どんな苦しみにも負けず、生きていくのはなぜか。
生きることの本当の意味を知らせるのは、
誰にでもできることではありません。

本当の生きる意味は何か?


それ一つ教えられたのが仏教であり、
徹底的に明らかにされたのが親鸞聖人です。


 難思の弘誓は、難度海を度する大船
 無碍の光明は、無明の闇を破する慧日なり
 (『教行信証』 総序)



親鸞聖人の断言です。

 「苦しみ悩みの海を渡す大きな船がある。
  それに乗ることこそが、人生の目的なのだ。
  どんなに苦しくても辛くても、その船に乗るまでは
  乗り越えて生きねばなりませんよ」


これ以外に親鸞聖人のメッセージはありません。

何があっても焼けたり、流されたりしない、
絶対に崩れない壊れない、永久に変わらない幸せ
になるための命なんだと教えられています。

真の幸せになることが、
すべての人の生まれてきた目的なのです。

街や経済の復興はもちろん大切なことですが、
心のケア、本当の生きる目的を明らかにすることこそが、
もっと大切なことです。

本当の生きる意味を説く仏法を聞いて、
心明るく、前向きに生きてほしい、と思います。


  人身受け難し、今已に受く。
  仏法聞き難し、今已に聞く。
  この身今生に向かって度せずんば、
  さらにいずれの生に向かってか
  この身を度せん。

  (釈尊)




★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン

テーマ : よく生きる
ジャンル : ライフ

Comment

No title

今日のブログと全然関係ないのですが・・・
人生の目的について、私の今のところの考えは、以下の通りです。

「何かの為に生きる」というのは間違っている。生きるということが目的ではなく手段になっている。生きるというのは手段ではなく、目的であるはず。仮に、Aの為に生きるというのが正しいとしたら、Aを達せられたら、もう死んでも良いということになるし、Aを果たせなかったら(例えば、愛する人のために一生懸命働いて養って生きていくと人生の目的を決め込んでいて、その愛する対象が失われた時)、もう生きる意味をなくしてしまう。喪失体験は悲哀や抑うつなど辛い状態になるだろうがけど、それも生きるという現象の一つであり、何かを目的に、あるいは何かに執着して生きていては、遅かれ早かれ行き詰まりや限界にぶちあたってしまう。
生きるということは手段ではなく、それ自身が目的であり、生きていればそれだけで良い。もちろん、人はパンのみて生きるにあらずであり、ただ生きていくために食ってく為に働くのではないし、何か自分自身に課題を持って生きていくことが素晴らしいことなのだろうが、何はともあれ、生きている、ただそれだけで、目的を達しているし、生き続けていくというのが、生物にとって至上命題なのだと思う。。。立派なことをしなくてもいいし、意義ある人生を送らなくても全然構わないから、とにかく生きる、ただそれだけでいい・・・

生まれてすぐ死んでしまったおさな子でも、生まれ出てきてしばらく生きていただけで、それだけで目的は達せられているんじゃないかと思う。。。(それ以上のことは神のみぞ知るでしょうねぇ・・・)

Re: No title

みゅうさん

いつもコメントありがとうございます。

「人生の目的」
「なぜ生きるのか」
シンプルな問いですが、とても重く、難しい問題です。

それを真剣に考えるだけでも、
すごいことだと思います。

みゅうさんの今のところの結論は、
結局、人生に目的などない、
ということになってしまいます。

生きることが素晴らしい。
とにかく生きることが大切。

それは否定しません。そう思います。
でも、なぜ?
なぜ生きることが大切なのか。
なぜ生きることが素晴らしいのか。
人生の意味はなんなのか。

比較的調子のいい時、順調なときは、
人生の意味など考えなくても生きていけるでしょう。

しかし、人生はそれほど楽ではありません。
苦しみ悩みの連続。
世の中には苦しんでいる人がたくさんいます。

日本では自殺者が14年連続で年間3万人を越えています。
なぜ自ら命を絶つのか。
幸せの絶頂で自殺する人はいないでしょう。
苦しいからです。
ただ苦しいからではありません。

なぜ苦しくても生きねばならぬのか。
なんのために、こんな苦しい思いまでして生きねばならぬのか。
それがわからないからでしょう。

生きる目的がハッキリしたら、
どんな苦難がやってきても、このために乗り越えねば、
と生きる力が湧いてくるでしょう。

しかし、生きる目的などない、となったら。。。
とても生きていけないでしょう。

生きれば生きるほど苦しむだけです。
苦しむために生きていることになる。
そんな人生になんの意味があるのか。。。

「人生に目的などない」
「生きることが目的だ」

それで納得できるなら、
みゅうさんの悩みは解決しているはずです。
それで本当に解決できますか?

私自身は、とてもそんな回答では解決できません。
人生に目的などない、のではなく、
「わからないだけ」 ではないでしょうか。

こんなところで立ち止まらず、
本当の人生の意味を求めて、一緒に前に進みましょう。

No title

世界の国の乳児の死亡率順位を調べると、日本やシンガポールは乳児死亡率が1000人中3人。。。アフリカでは1000人中160人の国もあります。。。

幼くして亡くなった子供は何の罪もなく自分自身ではどうすることもできない不可抗力で亡くなる子もいます。一体、これらの子供たちは何のために生まれてきて死んでいったのでしょうか?

人生に目的はない、とは思ってません・・・わからないだけです・・・知っているのは神のような存在だけなのかなあと今は思ってます・・・

Re: No title

みゅうさん

コメント有難うございます。

無事生まれる、
ということは簡単なことではない。
大変難しいことがわかります。

生まれてすぐ亡くなった赤ちゃんも、
間違いなく崇高な目的をもって生まれてきたに違いありません。
でも、この世に縁がなかったのか、生き続けることができず、
残念ながら目的を果たせず亡くなっていった。

目的を果たせず亡くなっているのは、
なにも生まれてすぐ亡くなった赤ちゃんだけではありません。
大人でも、生きる目的を知らずに生きている人ばかりです。

無事生まれてきて、親に育てられて大きくなり、
日々生きていますが、

なんのために生まれてきたのか。
なんのために生きているのか。
なぜ生きねばならぬのか。

それがわからず、生きている。
人生は苦悩の連続。
なぜ苦しくても生きねばならぬのか。わからない。
苦しむために生きるのか。
こんな人生になんの意味があるのか。

生まれてすぐに亡くなるのと、
目的がわからず、生きる意味がわからず、
苦悩の連続で、50年、100年生きるのと、
どこが違うでしょうか。


なんとしても人生の目的を知らねばなりません。
生きる意味がわからなかったら、生きていけません。

生きる意味、人生の目的をハッキリ教えられた
仏教のぜひ聞いてもらいたい、知ってもらいたい。

 “人身受け難し、今已に受く。
  仏法聞き難し、今已に聞く。
  この身今生に向かって度せずんば、
  さらにいずれの生に向かってか、
  この身を度せん。”
 (釈尊)


 「生まれ難い人間に生まれてよかった!
  聞き難い仏法を聞くことができてよかった!
  人間に生まれた今、この目的を果たさねば、
  いつ果たすというのか。
  今を逃したら、チャンスは永遠にないだろう」



 “天上天下 唯我独尊”
 (釈尊)


 「この大宇宙広しといえども、
  人間に生まれなければ果たすことができない
  たった一つの尊い使命、目的があるんだよ」


すべての人が、“唯我独尊”の尊い目的をもっています。
人生の目的があります。

仏教を聞かなかったら、絶対に知ることはできません。
まずは、人類史上最高の叡智、釈迦の教えに耳を傾けねば、
こんなもったいないことはありません。

その釈迦の教えの真髄を
徹底的に明らかにされたのが、
親鸞聖人です。


 “さらに親鸞珍らしき法をも弘めず、
  釈迦の教法を我も信じ、
  人にも教え聞かしむるばかりなり”
 (親鸞聖人)


せっかく日本人に生まれ、
この時代に生まれたのに、
その教えを聞けないことほど、
もったいないことはありません。

徹底的に聞いてみてはいかがでしょうか。
みゅうさん、そしてすべての人に
仏縁あれかしと、思うばかりです。

 “あわれあわれ存命のうちに、
  皆々、信心決定あれかしと、
  朝夕思いはんべり。
  まことに宿善まかせとはいいながら、
  述懐のこころ、しばらくもやむことなし”
 (蓮如上人のご遺言です)

Secre

ポチっと応援感謝♪

いつも応援有難うございます

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン おきてがみ

プロフィール

JJSG

Author: JJSG
男 173cm 血 O型
1972年7月29日生
(42歳)

福岡県出身
愛知県一宮市で育つ
シンガポール居住を経て、
(2007.9~2013.3)
現在は、日本在住
(名古屋近郊)
職業: 平凡なEngineer

スポーツ大好き♪
(野球、バドミントン)
カラオケ大好き♪
(演歌最高!)

父は、鹿児島県出身。
母は、福岡県出身。
共に九州、浄土真宗門徒。

私も、仏教、親鸞聖人の教えを、少しずつ学んでいます。

禁煙 2009年1月4日~
半日断食 2009年7月~
(すっかりサボり気味。。。)
体重:
MAX 81.4kg 理想 63kg

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


フラワーエッセンスでラブリーに行こう!

心に残る名言集 格言・有名人の良い話集めました。

疲れたときは映画を観よう。

部屋別で探す『アイデアグッズ・便利グッズ』

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。