スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「弥陀の救い」 天親菩薩の半生

2012年8月19日(日)    70.8kg  21.3% 


Yu-18Aug2012-1


レストランで、ベビーチェアー初体験♪
上手に座れました。

おでこには、冷ピタ。
アクシデント発生で、おでこ負傷。
ちょっとしたタンコブできたので、冷やしていました。
夜には、引いていたので、大事はないと思います。

動き回るようになった子供から目を離してはいけませんね。
反省です。
大事が起こる前に、気づかされてよかったです。



=== 今日の一日一訓 ===


 今晩死ぬ覚悟で何事も行うようにしよう。


 余命1カ月となったら、今よりずっと、真剣に生きるでしょう。

 あと一週間の命となった時に、しなければならないことこそが、
 80年ないし100年の生涯すべてを懸けなければならない大事であり、
 人生の目的です。

 「もし人がその生涯の1週間をささげるべきであるならば、
  100年をささげるべきである。
  もし人が1週間をささげるべきであるならば、
  全生涯をささげるべきである。
 (『パンセ』・パスカル)

 100%確実な未来を直視すると、たちまち暗く沈みます。
 ごまかしたり逃げたりせず、自己と真剣に向き合ってこそ、
 本当に明るい生が開かれるのです。






『正信偈』 親鸞聖人のみ教えを学んでいます。


 天親菩薩造論説
 帰命無碍光如来


天親菩薩は、 どのようにして 「弥陀の救い」 に値われたのか。
お聞きしましょう。

よろしければ下の 続きを読む をクリックして、続きを読んで下さいませ。

★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン



★★★


釈迦入滅後、900年頃。

八宗の祖師と謳われた龍樹菩薩が亡くなってからは、
約200年後のことである。

北インド、ケンダラ国のある高貴なバラモンの家に、
智恵優れた兄弟があった。
兄・無著 (むちゃく) と、 天親 である。

無著は初め小乗仏教において出家したが、
やがて教義に不満を感じ、大乗仏教に転向した。
そこに至って大いにさとるところがあり、
以後、大乗の優れた指導者として、仏法宣布に力を尽くしていった。

一方、天親も二十歳のころ仏門に入り、小乗仏教を志した。
生来賢明にして才智豊かな天親のことである。
たちまち小乗経典を読破し、常人の及ばぬ傑出した存在となっていく。

小乗仏教に関する著述を五百部もまとめ、
広くその偉才は知れわたった。

当然のごとく、大乗仏教を信奉する無著とは激しく対立し、
大乗・小乗、いずれが仏意を正しく伝えているか、
議論を繰り返したのである。


 「天親よ、お前の学んでいる小乗仏教は、
  釈迦の本意ではないのだ。
  仏意は、大乗経典にのみ説かれている。
  どうか知ってもらいたい」


力説する無著に、天親は反論する。

 「兄上、あなたこそ大乗仏教など信じられるのですか。
  大乗経典は、本当に釈迦が説かれたのか、甚だ疑問です。
  それでどうして釈迦の真意を知りえましょうか」



幾度にもわたって、小乗は誤りなり、否、大乗こそ仏説に非ずと、
兄弟間の論争は絶えなかったのである。
無著の心は痛んだ。

 「天親は、このまま大乗仏教を理解しないばかりか謗って、
  謗法の大罪を重ね続けるであろう。
  実に悲しく哀れでならない。
  謗法罪ほど恐ろしい罪はないのだ・・・・・・」


どれだけ話しても分かってもらえない。
それどころか兄の心の分からぬ天親は、あまりの兄の勧めに、

 「兄上、あなたは大乗を信じていたらよいではないですか。
  私には私の信ずるものがあるのです。
  そんなに人の嫌がるものを押しつけようとするのは、
  邪魔な私にこの家から出て行ってほしいからでしょう。
  ならば望み通り、私は出て行きます」


と、制止も聞かずに、いずこかへ旅立ってしまった。


続きはまた次回。


★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン

テーマ : 気になる!
ジャンル : ライフ

Comment

No title

冷えピタは赤ちゃんを窒息させることもあるので、よく見守ってあげて下さいね。

http://psichiatra.blogspot.jp/2012/03/blog-post_02.html?m=0


人生、死期が迫ってくるのが事前にわかればいいのですが、不慮の事故や子供の死などは、本当に、本当に、人生の意味って、亡くなった子供の人生の意味を考えさせられます…教行信証どころか、まだ言葉を知らない幼な子は生まれてきて何を学んだのか、浄土に行けるのか、、、

Re: No title

みゅうさん

コメントありがとうございます。

私は知りませんでした。
妻は知っていた、とのことです。

我が家では、冷えピタを熱を下げるためには使いません。
頭痛や痛みをやわらげるときに使います。

子供の熱が高いときは、
脇の下に貼ったりします。

なにを使うにも、
よくよく注意して使わないといけない、
と思い知らされます。
なにかあってからでは遅いですからね。

アドバイス、ありがとうございました。

家族の死は、本当に人生の意味を考えさせられます。
皆必ず死ぬ。
わかっていますが、実際に直面すると、
ものすごいショックです。

身をもって 「無常」 を教えてくれた、
と受け止め、わが身の後生を真剣に考えねばなりません。

生きている今、弥陀に救われれば、100%浄土です。
弥陀の救いにあえなければ、
各自の業が生み出す世界に入っていかねばなりません。
Secre

ポチっと応援感謝♪

いつも応援有難うございます

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン おきてがみ

プロフィール

JJSG

Author: JJSG
男 173cm 血 O型
1972年7月29日生
(42歳)

福岡県出身
愛知県一宮市で育つ
シンガポール居住を経て、
(2007.9~2013.3)
現在は、日本在住
(名古屋近郊)
職業: 平凡なEngineer

スポーツ大好き♪
(野球、バドミントン)
カラオケ大好き♪
(演歌最高!)

父は、鹿児島県出身。
母は、福岡県出身。
共に九州、浄土真宗門徒。

私も、仏教、親鸞聖人の教えを、少しずつ学んでいます。

禁煙 2009年1月4日~
半日断食 2009年7月~
(すっかりサボり気味。。。)
体重:
MAX 81.4kg 理想 63kg

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


フラワーエッセンスでラブリーに行こう!

心に残る名言集 格言・有名人の良い話集めました。

疲れたときは映画を観よう。

部屋別で探す『アイデアグッズ・便利グッズ』

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。