スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阿弥陀仏に救われた人

2012年10月2日(火)    71.0kg  21.8% 


Yu-02Oct2012-1



=== 今日の一日一訓 ===


 主婦の笑顔は家庭の光


 




『正信偈』 親鸞聖人のみ教えを学んでいます。



 他力の信をえん人は
 仏恩報ぜんためにとて
 如来二種の廻向を
 十方に等しくひろむべし
 (正像末和讃)


  「阿弥陀仏に救われた人は、
   その広大な仏恩に報いるために、
   賜った二つの宝を、
   すべての人にお伝えしなければならない」


知らされたこの真実、なんとしても
一人でも多くの方にお伝えしたい。


よろしければ下の 続きを読む をクリックして、続きを読んで下さいませ。

★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン



★★★


 如来大悲の恩徳は
 身を粉にしても報ずべし
 師主知識の恩徳も
 骨を砕きても謝すべし
 (正像末和讃)


  「阿弥陀如来の高恩と、
   その本願を伝えたもうた恩師 (師主知識) の深恩は、
   身を粉にしても、骨を砕きても済まないのだ」



親鸞聖人は、微塵の報謝もできない身を嘆かれています。
『唯信鈔文意』 などには、こう記されています。



田舎の人々の、文字の意も知らず、あさましき愚痴きわまりなき故に、やすく心得させんとて、同じことをたびたびとりかえしとりかえし書きつけたり。心あらん人は、おかしく思うべし。あざけりをなすべし。然れども、大方の謗りをかえりみず、一筋に、愚かなるものを心得やすからんとて記せるなり。

(唯信鈔文意)





 「あまり文字の読めない田舎の人たちにも、
  なんとか分かってもらいたいと、同じことを繰り返し、
  重ねて書いたのである。

  教養のある人が見れば、おかしく思うだろう。
  あざける人もあろうが、どんな謗りも甘んじて受けよう。
  ただひたすらに、誰にでも分かるように伝えたい一心で記したのである」



止むにやまれぬ正法宣布の熱い心情を述べていられます。
これが親鸞聖人の他力信心の躍動なのです。


それは蓮如上人も同じです。


 まことに一人なりとも
 信をとるべきならば身を捨てよ
 (御一代記聞書)


 「一人でもよい。
  仏法を聞く人があれば、どんな事情も後回しにして、
  命を捨てても伝えなければならぬ」


と、必死の布教を勧められています。


親鸞聖人や蓮如上人のように、
身命を賭して正法弘通に邁進せねばならないと思います。


★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン

テーマ : よく生きる
ジャンル : ライフ

Comment

Secre

ポチっと応援感謝♪

いつも応援有難うございます

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン おきてがみ

プロフィール

JJSG

Author: JJSG
男 173cm 血 O型
1972年7月29日生
(42歳)

福岡県出身
愛知県一宮市で育つ
シンガポール居住を経て、
(2007.9~2013.3)
現在は、日本在住
(名古屋近郊)
職業: 平凡なEngineer

スポーツ大好き♪
(野球、バドミントン)
カラオケ大好き♪
(演歌最高!)

父は、鹿児島県出身。
母は、福岡県出身。
共に九州、浄土真宗門徒。

私も、仏教、親鸞聖人の教えを、少しずつ学んでいます。

禁煙 2009年1月4日~
半日断食 2009年7月~
(すっかりサボり気味。。。)
体重:
MAX 81.4kg 理想 63kg

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


フラワーエッセンスでラブリーに行こう!

心に残る名言集 格言・有名人の良い話集めました。

疲れたときは映画を観よう。

部屋別で探す『アイデアグッズ・便利グッズ』

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。