スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親鸞聖人の三大諍論 (一)

2012年10月19日(金)    71.6kg  22.7% 


わんぱく真っ盛り!

日々、どんどんわんぱくになっています。
まだ生まれて10カ月。。。
この先どうなるやら、楽しみであり、不安であり。。。




=== 今日の一日一訓 ===


 子供叱るな 来た道じゃ
    年寄り笑うな 行く道じゃ


 




『正信偈』 親鸞聖人のみ教えを学んでいます。



親鸞聖人が法然上人のお弟子であった時、
法友たちと激しい三つの争いがありました。

 三大諍論 (さんだい じょうろん)


といわれます。

第一の諍論は、

 「体失・不体失往生の諍論」

  たいしつ・ふたいしつ おうじょう


といわれます。

どんな争いがあったのか。

よろしければ下の 続きを読む をクリックして、続きを読んで下さいませ。

★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン



★★★


親鸞聖人が、34歳の御時。
法然上人のお弟子であった時のことです。

法然上人のお弟子、380余人の中でも、
上足と目されていた小坂の 善慧房証空 (ぜんねぼうしょうくう) が、

 「念仏のお徳によって、
  死んだら極楽へ往生させて頂けるのが、
  阿弥陀仏の本願の有り難いところであります」


と、大衆を前に得意に説法していました。

みんな感心して聴いていましたが、
親鸞聖人は立ち上がり、善慧房の説法に待ったをかけられました。

一同、何ごとだろうかと聖人を注視しました。


 「親鸞殿、私の説法に異議でもござるのか」


むっとして善慧房は問いました。


 「ただ今あなたは、弥陀の本願は
  死んだら (体失) 助けて (往生) くださる
  とおっしゃいましたが、私は、
  ただ今救われた (往生) ことを喜ばずにおれません。
  弥陀の本願は、平生に助けてくださる不体失往生ではありませんか」

聖人は、きっぱりとおっしゃいました。


平生に、鮮明な弥陀の救いに値われた親鸞聖人は、
弥陀五兆の願行を水泡にし釈迦の一切経をホゴにする、
善慧房の説法は聞き流すことはできなかったのでしょう。


善慧房証空は、こう反撃しました。

 「聖道仏教は此土入証だが、わが浄土仏教は彼土得証、
  死んだ後に極楽浄土へ参らせて頂くからこそ、
  往生浄土というのではありませんか。
  どうして凡夫がこの世で助かる (不体失往生) ことができましょうぞ」


それに対して親鸞聖人は、

 「善慧房殿のおっしゃることは、よく承知していますが、
  あなたのおっしゃるのは結果でありましょう。
  誰もが浄土往生できるのではありますまい。

  死後、浄土往生できるのは、
  現在、心の往生のできた人のことではありませんか。
  いま救われないで、どうして後生救われましょうか」


鋭い聖人の追及に善慧房は、

 「あなたが、それほど自信を持っておっしゃるなら、
  この世で救うという弥陀の本願文をあげられますか。
  できなければ、あなたの独断と言われても仕方がありますまい」


と迫りました。


その時、いよいよ弥陀の本願真実を明らかにする勝縁きたりと親鸞聖人は、

 「それは弥陀の本願の
  『若不生者・不取正覚』
  の御文であります」

  

 「今、あなたの示された
  『若し生まれずば、正覚を取らじ』
  の弥陀の誓いは、一度、死なねば生まれることはできませんから、
  私の体失往生の正しいことを証明する御文ではありませんか」


自信満々、善慧房は反論しました。


すかさず、聖人の発言が四方を圧倒しました。

 「それはあなたの誤解です。
  弥陀が生まれさせると誓われたのは、肉体のことではないのです。
  心のことなのです。

  後生、暗い心を明るい心に、
  後生、不安な心を大安心に生まれさせる
  というお誓いなのです。


  肉体の医師でも、あなたの腹痛は死んだら治してあげよう
  とは言わないでしょう。
  溺れている者に土左衛門になったら助ける
  という人もいないではありませんか。

  ましてや、大悲の阿弥陀仏が、
  この世は助けられぬ、死んだら助ける
  と言われるはずがないではありませんか」



理路整然とした聖人の快答に、
善慧房は一言の返答もできませんでした。


一部始終を聞き終えられた法然上人は、
最後に、こう判定されています。


 「善慧房の “死ぬまで救いはない”
  という体失往生は、弥陀の本願ではない。
  “平生に救い摂る” という不体失往生が弥陀の本願である。
  経文を見れば明白であろう」



これが、親鸞聖人と善慧房証空の

 「体失不体失往生の諍論」


の結末でした。


アニメがとてもわかりやすいです♪
どうぞ!





★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン

テーマ : よく生きる
ジャンル : ライフ

Comment

Secre

ポチっと応援感謝♪

いつも応援有難うございます

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン おきてがみ

プロフィール

JJSG

Author: JJSG
男 173cm 血 O型
1972年7月29日生
(42歳)

福岡県出身
愛知県一宮市で育つ
シンガポール居住を経て、
(2007.9~2013.3)
現在は、日本在住
(名古屋近郊)
職業: 平凡なEngineer

スポーツ大好き♪
(野球、バドミントン)
カラオケ大好き♪
(演歌最高!)

父は、鹿児島県出身。
母は、福岡県出身。
共に九州、浄土真宗門徒。

私も、仏教、親鸞聖人の教えを、少しずつ学んでいます。

禁煙 2009年1月4日~
半日断食 2009年7月~
(すっかりサボり気味。。。)
体重:
MAX 81.4kg 理想 63kg

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


フラワーエッセンスでラブリーに行こう!

心に残る名言集 格言・有名人の良い話集めました。

疲れたときは映画を観よう。

部屋別で探す『アイデアグッズ・便利グッズ』

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。