スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信心なんて私には関係ないよ?

2012年11月27日(火)    72.0kg  22.4% 


パパが光ってる!?



=== 今日の一日一訓 ===


 現在は過去と未来を解く鍵である。


 




『正信偈』 親鸞聖人のみ教えを学んでいます。



「正しい信心」
 とは何か?


親鸞聖人から教えていただく前に、
そもそも 「信心」 なんて自分とは何の関係もないものだ、
と思われる人もあるかもしれませんので、
その点をまず確認しておきましょう。


よろしければ下の 続きを読む をクリックして、続きを読んで下さいませ。

★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン



★★★


「信心」 なんて自分とは関係ない
と思われる人もあるかもしれませんが、
私たちは何かを信じなければ、
一日たりとも生きてはいけません。



例えば、明日も生きていられると、命を信じて生きています。
だからこそ、明日はあれをしよう、明後日は誰と会おう、
来月は・・・、来年は・・・、と未来の予定を決めているのです。

また、いつまでも元気でいられると、健康を信じている。
「人間ドッグでも、異常は見つからなかったから」 と、
診断結果を見て安心しています。

夫は妻を、妻は夫を信じ、子供は親を、親は子供を信じて生きています。
「不幸のすべては金で解決できる」 という金の信心もあれば、
名誉や地位の信心もあります。

才能や学歴を自負したり、資格を取得して当てにするのも、
それらを 「信じている」 ということです。


このように、神や仏、特定の宗教を信ずるだけが信心ではないのです。


 「オレは何も信じない」
 「だれも信用していない」


という人も、そんな 「信念」 を持って生きている。
自分を 「信じている」 のです。

“イワシの頭も信心から”
 といわれるように、
何かを信じていれば、それはその人の信心。

何を命として信ずるかは一人一人違いましょうが、
すべての人は何かの信心を持って生きているのです。


「生きる」 ということは、イコール 「信ずる」 ことだ、
ということです。


 「生きる」 = 「信ずる」



ところが私たちは、信じていたものに裏切られた時に、苦しみ悩みます。
しかも、深く信じていればいるほど、
裏切られた時の悲しみや怒りは大きくなります。


ある人の体験手記をご紹介します。


◆ ◆ ◆

高校を卒業後、婚約者のあった彼と、大恋愛の末に結婚。
二人の子供に恵まれました。

幸せの絶頂にあったある日のこと、
漁に出掛けた夫の帰りを、子供と一緒に待つ私に、
電話がありました。

 「ご主人が海に落ちた模様です」

突然の出来事でした。

必死の捜索もむなしく、遺体は見つかりませんでした。
二十六歳で私は、未亡人となったのです。

次の冬、漁船の網にかかった主人の遺体は、
冷凍状態で、きれいなままでした。
あふれる涙をこらえ切れず、どれだけ泣いたか分かりません。

これからは子供たちと生きていこうと決め、
無我夢中で働きました。

しかし、親戚の集まりでは、みんな夫婦そろっている中で、
一番若い私が未亡人である、その寂しさ、悲しみは
言い表しようがありませんでした。

その後、見合いの話があり、再婚しました。
少しでも安らぎを、と再婚に踏み切ったのですが、
十二歳年上の主人には、先妻との間に二人の子供があり、
無口でまじが取りえの主人と、なさぬ仲の子供との間で、
気が休まりませんでした。

子供たちも自立し、これからと思っていた矢先のこと。

主人は 「行ってくるぞ」 と元気に仕事へ出ていきました。
その夕方です。


 「お父さんが大変だ。すぐ来て」


仕事現場で、十トンダンプに腰から下をひかれたのです。
病室の扉を開くと、主人は冷たく横たわっていました。


 「えっ、何で? 何も言わんで・・・・・・」


後は言葉になりません。


 「行ってくるぞ」


あれが、私の聞いた最後の声でした。
無常の風に誘われ、二人はあっという間に逝ってしまった。


 「朝には紅顔ありて、夕には白骨となれる身なり」



の、 『白骨の御文章』 そのままでした。

◆ ◆ ◆


私たちは決して、苦しんだり悲しんだりするために
生まれてきたのでも、生きているのでもない。

幸福を求めて生きているのです。


では、裏切らないものを信じて、私たちは生きているでしょうか。
絶対裏切らないものは、果たしてこの世にあるのでしょうか。


続きはまた次回。


★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン

テーマ : 大切なこと
ジャンル : ライフ

Comment

Secre

ポチっと応援感謝♪

いつも応援有難うございます

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン おきてがみ

プロフィール

JJSG

Author: JJSG
男 173cm 血 O型
1972年7月29日生
(42歳)

福岡県出身
愛知県一宮市で育つ
シンガポール居住を経て、
(2007.9~2013.3)
現在は、日本在住
(名古屋近郊)
職業: 平凡なEngineer

スポーツ大好き♪
(野球、バドミントン)
カラオケ大好き♪
(演歌最高!)

父は、鹿児島県出身。
母は、福岡県出身。
共に九州、浄土真宗門徒。

私も、仏教、親鸞聖人の教えを、少しずつ学んでいます。

禁煙 2009年1月4日~
半日断食 2009年7月~
(すっかりサボり気味。。。)
体重:
MAX 81.4kg 理想 63kg

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


フラワーエッセンスでラブリーに行こう!

心に残る名言集 格言・有名人の良い話集めました。

疲れたときは映画を観よう。

部屋別で探す『アイデアグッズ・便利グッズ』

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。