スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『正信偈』 必獲入大会衆数

2012年12月5日(水)    73.0kg  21.7% 


Yuはすっかり元気!



=== 今日の一日一訓 ===


 乏しき時与えるは富みて与えるに勝る。


 




『正信偈』 親鸞聖人のみ教えを学んでいます。



正信偈 帰入功徳大宝海


「帰入功徳大宝海」 までお聞きしてきました。

次の行 「必獲入大会衆数」 について、
少しずつ学んでいきましょう。


よろしければ下の 続きを読む をクリックして、続きを読んで下さいませ。

★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン



★★★


「功徳の大宝海」 とは、
阿弥陀如来が大変なご苦労 (五兆の願行) をなされて創られた

 「南無阿弥陀仏」


のことです。


  “どんな極悪人をも絶対の幸福に救う”


名号六字の大功徳を、 「大きな宝の海」 と絶讃されています。


「帰入する」 とは、その大功徳を弥陀から丸もらいすることですから、
「功徳の大宝海に帰入すれば」 とは、一言で、


 「南無阿弥陀仏を弥陀より賜って、
  絶対の幸福に救われたならば」



ということです。

では、南無阿弥陀仏を弥陀より賜ったらどうなるのか。
絶対の幸福に救われたならば、どうなるのか。

それについて、親鸞聖人は次に、


 「必獲入大会衆数」


 (必ず大会衆の数に入ることを獲る)


と仰っています。


まず 「必獲」 とは、 「必ず獲る」 ということ。
「獲る人と、獲ない人がある」 のではありません。
弥陀に救われた人は、 「必ず獲る」 と言われています。

しかも、 「獲」 という字は、死んでからではなく、
生きている時に 「える」 ことです。


 「弥陀に救い摂られたならば、
  平生に、必ず獲るのだ」



と言われているのですが、では、何を獲るのか。


 「大会衆の数に入ること」


を獲る、と仰っています。


「大会衆」 とは、広くて、大勢の人が集まっている、
にぎやかな世界。
その 「数に入る」 とは 「仲間入りする」 ことです。

弥陀に救い摂られた人は、常にお釈迦さまや七高僧、
親鸞聖人や蓮如上人、往生された方々が、
にぎやかに語りかけてくだされる、素晴らしい世界に生かされることを、

  帰入功徳大宝海
  必獲入大会衆数



と言われているのです。


「一人旅の寂しい人生、孤独地獄の苦しみに耐え忍び生きるのは、
 この世界に出させていただくためなのだ。
 早く功徳の大宝海に飛び込んで、大会衆の仲間入りをしなさいよ」



と、私たち一人一人に呼びかけ励ましてくださっているお言葉です。 



親鸞聖人 良作とハル



★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン

テーマ : 気になる!
ジャンル : ライフ

Comment

Secre

ポチっと応援感謝♪

いつも応援有難うございます

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン おきてがみ

プロフィール

JJSG

Author: JJSG
男 173cm 血 O型
1972年7月29日生
(42歳)

福岡県出身
愛知県一宮市で育つ
シンガポール居住を経て、
(2007.9~2013.3)
現在は、日本在住
(名古屋近郊)
職業: 平凡なEngineer

スポーツ大好き♪
(野球、バドミントン)
カラオケ大好き♪
(演歌最高!)

父は、鹿児島県出身。
母は、福岡県出身。
共に九州、浄土真宗門徒。

私も、仏教、親鸞聖人の教えを、少しずつ学んでいます。

禁煙 2009年1月4日~
半日断食 2009年7月~
(すっかりサボり気味。。。)
体重:
MAX 81.4kg 理想 63kg

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


フラワーエッセンスでラブリーに行こう!

心に残る名言集 格言・有名人の良い話集めました。

疲れたときは映画を観よう。

部屋別で探す『アイデアグッズ・便利グッズ』

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。