スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親鸞聖人と三世因果

2012年12月26日(水)    72.2kg  23.1% 


Alfred and Yu


Home party in my local frend's house at Bukit Batok.
Alfred was born 25-Dec-2011.
My son Yu was born 23-Dec-2011.




=== 今日の一日一訓 ===


 蒔かぬタネは生えぬ。
 刈りとらねばならぬ一切のものは、
 自分のまいたものばかり。


 




『正信偈』 親鸞聖人のみ教えを学んでいます。



仏教は三世因果の教えといわれます。
これは、どんなことでしょう。

親鸞聖人の強調された現在の救いと、
どんな関係があるのでしょうか。

お聞きしましょう。


よろしければ下の 続きを読む をクリックして、続きを読んで下さいませ。

★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン



★★★


仏教の根本教理は、実に 「三世因果」 の教えにあります。
これがよく理解されなければ仏教は絶対に分かりません。


まず 「三世」 といいますのは、

 過去世、現在世、未来世


のことです。

「過去世」 とは、
私たちが生まれる以前のすべての過去をいいます。

「現在世」 とは、
この世に生を受けてから死ぬまでのことです。

「未来世」 とは、
永遠の死後をいいます。


私たち一人一人に、この悠久の過去と永遠の未来があると
仏教では教えられます。
過去・現在・未来の三世を貫く生命があると説かれています。


 「過去世や未来世なんか、あるもんか!」


という人もあるでしょう。
しかし、私たちが生まれたということは、
まぎれもない 「結果」 です。
こんな結果が、どうして生じたのでしょう。

私は、なぜ十三億人の中国ではなく、一億二千万の日本に生まれたのか。
江戸時代に生まれた人、明治に生まれた人、平成に生まれる人もいます。

大正、昭和に生まれ無理やり戦争にかり出され、
虫ケラのように殺された若者もたくさんあります。
平和な世に生を受けていたら、
そんな青年たちの人生は大きく変わっていたでしょう。

地球上、七十億の人はあっても、生まれた時も所も、
容姿も才能も、同じ人は一人もいません。
生涯を左右するこれらのことが、
一体、何によって決まったのでしょうか。

これについて釈尊は、こう説かれています。


汝ら、過去の因を知らんと欲すれば、現在の果を見よ。 未来の果を知らんと欲すれば、
現在の因を見よ



 (過去に、どんな種まきしてきたかを知りたければ、現在の結果を見なさい。
  未来、どんな結果が現れるかを知りたければ、現在の種まきを見なさい、
  分かるであろう)



これは、現在を見れば過去も未来も、みな分かる、
悠久の過去と永遠の未来を包含しているのが現在であるからだと、
教えられたものです。


この釈尊の教えによれば、
一人一人の生まれた結果が異なるのは、
七十億の各人各様に生まれる前の、各人各様、
異なった原因があったからに違いありません。


 「善因善果 悪因悪果 自因自果」



の厳粛な因果の道理に従って、私たちの過去世の行為が
現在世の私たちの境界を生み出したのです。


当然、「過去世」 があるように、
私たちには 「未来世」 があります。

もし 「未来世」 がないとすれば、
因果の道理に例外を認めねばならなくなるでしょう。

たとえば、ある人が二人殺して死刑になったとします。
二人殺した罪 (因) が一回の死刑 (果) で償われるとするならば、
十人殺した者は五回死刑にならなければなりません。

そんなことはできませんから、もし未来世がなければ、
二人殺したら、あとは何人殺そうが死刑という結果は
同じということになります。

原因が変われば結果が変わるのが、因果の道理です。
日給一万円の仕事をすれば、百日働けば百万円もらわなければ
誰も承知しないでしょう。

それが、一日働いても一万円、百日働いても一万円だと言われては
働く人がないのと同じです。


原因が変わっても結果は同じだという主張は、
三世十方を貫く 「因果の道理」 を知らない妄言です。

現在世の行為の結果が、たとえ現在世で現れなくても、
必ず 「未来世」 に現れますから、 「三世因果」 は
三世十方を貫く真理であると教えられているのです。


この仏教の 「三世因果」 の道理が正しく理解されますと、
いかに 「現在」 が大切かが知らされます。

先に述べましたように 「過去世」 とは、
とりつめれば去年であり、昨日であり、前の一時間であり、
吐いた息が過去になります。

「現在世」 も、とりつめれば今年であり、
今日であり、今の一時間であり、
今の一息が現在の当体となります。

「未来世」 も、これも叩けば来年となり、
明日となり、一時間先となり、
吸う息が未来となります。

ですから、仏教の三世とは、
吸う息、吐く息の中にあると教えられているのです。

念々のうちに、三世がおさまっているのです。


ゆえに、ただ今の一念を徹見すれば、
昿劫の間、流転してきた自己も明らかになるし、
未来の一大事も知らされることになります。


 『自身は、現にこれ罪悪生死の凡夫、
  昿劫より已来常に没し常に流転して、
  出離の縁有る事無し』 と深信す。


 (現在、私は極悪最下の者である。
  果てしない過去から苦しみつづけ、
  未来、永遠に救われることのない者と
  ハッキリ知ることができた)



と仰っている善導大師のお言葉でも明らかでしょう。

だから、現在の救いがなくして未来の救いはないのですから、

  現生不退 (現在)
  平生業成 (現在)
  不体失往生 (現在)


と、親鸞聖人が、現在の救いを強調されたのは当然でありましょう。


三世因果


★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン

テーマ : 大切なこと
ジャンル : ライフ

Comment

Secre

ポチっと応援感謝♪

いつも応援有難うございます

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン おきてがみ

プロフィール

JJSG

Author: JJSG
男 173cm 血 O型
1972年7月29日生
(42歳)

福岡県出身
愛知県一宮市で育つ
シンガポール居住を経て、
(2007.9~2013.3)
現在は、日本在住
(名古屋近郊)
職業: 平凡なEngineer

スポーツ大好き♪
(野球、バドミントン)
カラオケ大好き♪
(演歌最高!)

父は、鹿児島県出身。
母は、福岡県出身。
共に九州、浄土真宗門徒。

私も、仏教、親鸞聖人の教えを、少しずつ学んでいます。

禁煙 2009年1月4日~
半日断食 2009年7月~
(すっかりサボり気味。。。)
体重:
MAX 81.4kg 理想 63kg

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


フラワーエッセンスでラブリーに行こう!

心に残る名言集 格言・有名人の良い話集めました。

疲れたときは映画を観よう。

部屋別で探す『アイデアグッズ・便利グッズ』

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。