スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛は与えるもの? 奪うもの?

2013年2月3日(日)    73.6kg  23.0% 


腕時計もらったの♪

かわいいでしょ、この腕時計♪
TWG で、きれいなお姉さんがくれたの♪
うれしー!! (><)




=== 今日の一日一訓 ===


 「がんばれ」 より、
 「がんばってるね」 と認めるほうがいい。


 




『正信偈』 親鸞聖人のみ教えを学んでいます。



仏教では、仏の 「慈悲」 を説きますが、
仏の 「愛」 とは言いません。

「愛」 と 「慈悲」 はどこが違うのか?


まずは、愛の特徴から掘り下げてみたいと思います。


よろしければ下の 続きを読む をクリックして、続きを読んで下さいませ。

★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン



★★★


川辺に集まった幼稚園児たちが、
おのおの手にしたバケツをそっと水の中に入れています。

バケツから何十匹もの稚魚が飛び出し、
川の流れに乗ってのびのびと泳ぎ始めた。
「元気でね~」 と手を振る子供たち。


テレビのニュース番組でよく見る稚魚放流のほほえましい光景です。
リポーターが一人の少女にマイクを向けました。

 「おさかなさん、大きくなって、
  またこの川に戻ってきてほしい?」



すると、女の子は満面の笑みで、

 「うん。そうしたら、みんなで食べたいな~」



気持ちよく泳いでいた稚魚たちも、
これには ギョッ としたことでしょう。 (><)


牛や豚、魚などの飼育業者が 「愛情をかけて育てた」
と言いますが、その目的は売るため、食べるため。
かわいがるのは、その目的を果たすためだと分かります。


この世で最も純粋と言われるのが、親の、子に対する愛情です。
子供が病気で苦しんでいると、
“代われるものなら代わってやりたい”
と苦しみ、喜ぶ顔が見たくて子の好きな物を買って帰ることもある。

こうして手塩にかけて育てたわが子が、
いざ自分の思いどおりにならなかったら、
どんな思いになるでしょう。

どんな見返りも求めないで愛することは、
大変難しいものです。


また愛は人を盲目にします。
かわいさのあまり先が見えなくなり、
相手の望み、要求をすべてかなえ、
与えればさえいいと思ってしまうこともあります。


 「溺愛し 子供をダメに 育ておる」


とも言われます。
欲しがるままに何でも与えればよいのでないことは、
多くの実例を通して知らされること。

食べたがるからと菓子ばかり与えては
子の健康を害しますし、財力があるからと
何でも買い与えていいわけでもありません。

ガマンを知らずに堕落すれば、本人が不幸になるのです。


そして、残念なことに、私たちの愛は
“長続きしない” という特徴もあります。

意中の女性をゲットするまでは、
熱烈なラブコールに、プレゼント攻め。
それが結婚した途端に冷めてしまう男性があるそうです。


 「結婚してくれないと死ぬ、
  と言っていたのは、どこのどなただったかしら?」


 「そんな昔のことなんか忘れたよ」



倦怠期も乗り越えて、夫婦円満を保つには、
並々ならぬ努力が要るのですね。。。 (><)


私たちの理想は 「無償の愛」。
すべてを与えて尽くすのが美しいと思っています。

ところが、

 「惜みなく愛は奪う」


と作家の有島武郎は言いました。
惜しみなく与えるのは 「奪う」 ため、というのです。

本当に純粋に愛しているなら、
相手の幸せだけを考え、自分はどうなってもいいはず。

しかし、好きな人が他の異性と仲良くしていると
面白くない心がムラムラと湧き上がり、
二人が談笑しているだけでも気分が悪い。

相手がうれしそうにしているのならそれでいい、
とは毛頭思えません。

 「私だけを見て!」


とつい恋人に迫ってしまう。

好きな人を自分だけのものにしておきたい
という独占欲の表れです。

だから、愛すれば愛するほど、
相手の自由を奪わずにいられません。

けれども、どれだけ肉体を縛っても、
心まで奪うことはできない。
そんな絶望を歌ったのが、


 「隠しきれない移り香が
  いつしかあなたに浸みついた
  誰かに盗られるくらいなら
  あなたを殺していいですか」


 (「天城越え」 作詞・吉岡治 歌・石川さゆり)



独占欲旺盛な人間の愛の実態ではないでしょうか。


次回は、「仏の慈悲」 とはどんなものか、
親鸞聖人からお聞きしたいと思います。


★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン

テーマ : 気になる!
ジャンル : ライフ

Comment

Secre

ポチっと応援感謝♪

いつも応援有難うございます

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン おきてがみ

プロフィール

JJSG

Author: JJSG
男 173cm 血 O型
1972年7月29日生
(42歳)

福岡県出身
愛知県一宮市で育つ
シンガポール居住を経て、
(2007.9~2013.3)
現在は、日本在住
(名古屋近郊)
職業: 平凡なEngineer

スポーツ大好き♪
(野球、バドミントン)
カラオケ大好き♪
(演歌最高!)

父は、鹿児島県出身。
母は、福岡県出身。
共に九州、浄土真宗門徒。

私も、仏教、親鸞聖人の教えを、少しずつ学んでいます。

禁煙 2009年1月4日~
半日断食 2009年7月~
(すっかりサボり気味。。。)
体重:
MAX 81.4kg 理想 63kg

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


フラワーエッセンスでラブリーに行こう!

心に残る名言集 格言・有名人の良い話集めました。

疲れたときは映画を観よう。

部屋別で探す『アイデアグッズ・便利グッズ』

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。