スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肉食妻帯 なぜ、あえて戒律を破られた?

2013年2月20日(水)    73.0kg  21.8% 


いただきまーす♪



=== 今日の一日一訓 ===


 子供叱るな 来た道じゃ
    年寄笑うな 行く道じゃ


 




『正信偈』 親鸞聖人のみ教えを学んでいます。



親鸞聖人 「お師匠さま、お呼びでございますか」


法然上人 「うむ・・・・・・。
       唐突な話だがな、親鸞。
       そなた、結婚する気はないか」



親鸞聖人 「は? け、結婚・・・・・・」



よろしければ下の 続きを読む をクリックして、続きを読んで下さいませ。

★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン



★★★


親鸞聖人 「それは・・・・・・」


法然上人 「今、関白殿が来られてな。
       そなたをぜひ、娘の婿にと言われるのじゃ。
       娘御は、玉日といわれる方でなぁ」



親鸞聖人 「玉日様、ですか・・・・・・」


法然上人 「知っているのか」



親鸞聖人 「はい。その・・・・・・。
       以前少し、お会いしたことが・・・・・・」


法然上人 「そうか、それなら話は早い。
       実はその娘御も、そなたに思いを寄せているようでな。
       どうかな?」



親鸞聖人 「はい。あの玉日姫さまならば・・・・・・」


親鸞聖人 「しかし、お師匠さまや、門下の皆さんに、
       ご迷惑がかかるのでは・・・・・・」


法然上人 「ん?」



親鸞聖人 「一向専念のお師匠さまに対する
       世間の風当たりが強いのに、
       火に油を注ぐようなことに、
       なりはしないでしょうか」


法然上人 「わしは構わん。
       皆のことも案ずることはなかろう。
       そなたにその、覚悟さえあれば!



親鸞聖人 「ならば・・・・・・
     ならば喜んでお受けいたします



法然上人 「よいか、親鸞。
       阿弥陀仏の救いには、出家して求める者も、
       妻をめとり肉を食べて生活する在家の者も、
       差別は一切ない。

       しかし、天台や真言などの聖道自力の仏教では、
       肉食妻帯は固く禁じられているのは、承知のとうりじゃ。

       彼らや、そして世間から、
       どんな非難攻撃の嵐が起きるか、分からぬぞ」



親鸞聖人 「はい、それは覚悟しております。
       すべての人を、ありのままの姿で救う、
       と誓われた阿弥陀仏の御心をお伝えするご縁になるならば、
       親鸞、決していといはいたしません」


法然上人 「うむ。 その覚悟、忘れるでないぞ!」



親鸞聖人 「はい!」




僧侶が、公然と肉食妻帯する。
当時それは、世間でも、また仏教界でも、大問題であった。

あえてそれを、親鸞聖人は断行されたのである。
31歳の御時であった。




29歳、阿弥陀仏の救いにあわれてから親鸞聖人は、
弥陀と師主知識の深いご恩を知らされ、身を粉に、
骨砕きても、と熱烈なご布教に邁進されていました。

そんな親鸞聖人に、縁談が舞い込んだのです。
相手は時の権力者、九条兼実公の娘、玉日姫でした。

相思相愛の親鸞聖人は31歳の御時、戒律を自ら破られ、
僧侶に禁じられていた肉食妻帯を公然となされたのです。

戒律は、獣や魚を殺して肉を食べることは恐ろしい殺生罪とし、
また愛欲で身を誤らぬよう 「火柱抱いても女人は抱くな」 と
僧侶の妻帯を禁じています。

なぜ親鸞聖人は、その決まり事を破られてまで肉食し、
妻を娶られたのでしょう。


仏教では、私たちの行為を、心・口・身体の三方面から教えられ、
心を最も重視します。

口や身体を動かしているのは心ですから、
お釈迦さまは 「心こそあなたなのだ」 と教えられています。

戒律をたもつとは、身体や口だけでなく、
心で護り従うことなのです。

では、その教えどおりに実行できる人は、
果たしてあるでしょうか。


かつて 「叡山の麒麟児」 とまでいわれ、
比叡山の修行に励まれていた親鸞聖人が知らされたのは、
心の悪の止み難いことでした。

口や身体は抑えられても、
どうにもならぬ心に泣かれたのです。


本師本仏の阿弥陀仏は、
戒律の到底護れぬ罪悪深重の我々を、
ありのままで救うと誓われています。


その弥陀の救いを明らかにするために
親鸞聖人は、世間中の非難必至な中を、
大勇気を持って肉食妻帯を断行なされたのです。



★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン

テーマ : 気になる!
ジャンル : ライフ

Comment

Secre

ポチっと応援感謝♪

いつも応援有難うございます

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン おきてがみ

プロフィール

JJSG

Author: JJSG
男 173cm 血 O型
1972年7月29日生
(42歳)

福岡県出身
愛知県一宮市で育つ
シンガポール居住を経て、
(2007.9~2013.3)
現在は、日本在住
(名古屋近郊)
職業: 平凡なEngineer

スポーツ大好き♪
(野球、バドミントン)
カラオケ大好き♪
(演歌最高!)

父は、鹿児島県出身。
母は、福岡県出身。
共に九州、浄土真宗門徒。

私も、仏教、親鸞聖人の教えを、少しずつ学んでいます。

禁煙 2009年1月4日~
半日断食 2009年7月~
(すっかりサボり気味。。。)
体重:
MAX 81.4kg 理想 63kg

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


フラワーエッセンスでラブリーに行こう!

心に残る名言集 格言・有名人の良い話集めました。

疲れたときは映画を観よう。

部屋別で探す『アイデアグッズ・便利グッズ』

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。