スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本師曇鸞梁天子

2013年2月25日(月)    72.8g  22.1% 



=== 今日の一日一訓 ===


 蒔けば生え 蒔かねば生えぬ よしあしの
    人はしらねど 種は正直


 




『正信偈』 親鸞聖人のみ教えを学んでいます。



 本師曇鸞梁天子
 常向鸞処菩薩礼
 三蔵流支授浄教
 梵焼仙経帰楽邦



  本師曇鸞は、梁の天子
  常に鸞の処に向いて 「菩薩」 と礼したまえり。
  三蔵流支、浄教を授けしかば、
  仙経を梵焼して楽邦に帰したまいき。



インドの龍樹・天親の二菩薩に続いて、
親鸞聖人が七高僧の三番目に挙げておられるのが、
今から約1500年前の中国に現れられた、曇鸞大師 です。


よろしければ下の 続きを読む をクリックして、続きを読んで下さいませ。

★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン



★★★


親鸞聖人のお名前の 「鸞」 の一字は、
曇鸞大師から頂かれたものです。

また、『正信偈』 の中で 「本師」 の敬称を用いておられるのは、
直接の師・法然上人と、曇鸞大師のお二人のみであること、
さらに 『高僧和讃』 (親鸞聖人が七高僧を讃嘆された歌) の数が、
34首と最も多いことからも、親鸞聖人がいかに曇鸞大師に
敬慕の念を抱いておられたか、知られましょう。


当時の中国においても、その深い仏教の学識と高潔な人徳は、
民衆だけでなく、梁国の天子・蕭王 (そうおう) も崇敬すること一方ならず、
曇鸞大師のおられる方角に向かって朝晩、常に合掌し
「鸞菩薩」 と礼拝するほどでした。

これを親鸞聖人は 『正信偈』 に、

  本師曇鸞梁天子
  常向鸞処菩薩礼



と仰って、 『高僧和讃』 にも、

  本師曇鸞大師をば
  梁の天子蕭王は
  おわせしかたにつねにむき
  鸞菩薩とぞ礼しける



と、威徳を讃えておられます。


しかし、梁の天子が敬礼し、
親鸞聖人からも仰がれるような
偉大な方に曇鸞大師がなられたのは、
阿弥陀如来に救われてからのことでした。

それまでは、私たちと同じように迷っておられたのです。
紆余曲折の鸞師の半生を見ていきたいと思います。


続きは次回から。


★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン

テーマ : よく生きる
ジャンル : ライフ

Comment

Secre

ポチっと応援感謝♪

いつも応援有難うございます

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン おきてがみ

プロフィール

JJSG

Author: JJSG
男 173cm 血 O型
1972年7月29日生
(42歳)

福岡県出身
愛知県一宮市で育つ
シンガポール居住を経て、
(2007.9~2013.3)
現在は、日本在住
(名古屋近郊)
職業: 平凡なEngineer

スポーツ大好き♪
(野球、バドミントン)
カラオケ大好き♪
(演歌最高!)

父は、鹿児島県出身。
母は、福岡県出身。
共に九州、浄土真宗門徒。

私も、仏教、親鸞聖人の教えを、少しずつ学んでいます。

禁煙 2009年1月4日~
半日断食 2009年7月~
(すっかりサボり気味。。。)
体重:
MAX 81.4kg 理想 63kg

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


フラワーエッセンスでラブリーに行こう!

心に残る名言集 格言・有名人の良い話集めました。

疲れたときは映画を観よう。

部屋別で探す『アイデアグッズ・便利グッズ』

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。