スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釈迦45年の教えの結論

2013年3月18日(月)    74.2kg  23.1% 


マレーシアにて



=== 今日の一日一訓 ===


 夢をもつようにしよう。


 




『正信偈』 親鸞聖人のみ教えを学んでいます。



「後生の一大事から救われる」 と聞きますと、
「本当に、そのようになれるのか」 と疑問が起きてきます。

親鸞さまは、どのようにして
往生一定の身に救われたのでしょうか。


よろしければ下の 続きを読む をクリックして、続きを読んで下さいませ。

★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン



★★★


それについて親鸞聖人は、

 「帰命無量寿如来
  南無不可思議光」


  “無量寿如来に救われた”
  “不可思議光に救われた”



と答えておられます。


私たちの後生の一大事を助ける力のある方は、
阿弥陀如来 だけなのです。

そのように明らかにされたのは、
仏教を説かれた お釈迦さま です。

釈迦は八十年の生涯、教えてゆかれたことは、

  「一向専念 無量寿仏」


これ一つでした。

「無量寿仏」 とは、阿弥陀仏のことですから、

  「阿弥陀仏を一向専念せよ」


という釈迦の御金言です。



  「そなたたちの後生の一大事、助ける力のある仏は、
   大宇宙広しといえども阿弥陀仏だけだから、
   弥陀一仏に向け、弥陀だけを信じよ」



これが、七千余巻の一切経、釈迦の教え、仏教の結論です。


蓮如上人もこの釈迦の教えを分かりやすく 『御文章』 に、


 「心を一にして、阿弥陀仏を深くたのみまいらせて、
  更に余の方へ心をふらず」


 「この如来を一筋にたのみたてまつらずば、
  末代の凡夫、極楽に往生する道、
  二つも三つも、あるべからざるものなり」


 「その外には何れの法を信ずというとも、
  後生の助かるということ、ゆめゆめあるべからず」



と重ねて教えておられます。


親鸞聖人は、この 「一向専念無量寿仏」 の釈迦の教えの通り、
弥陀のお力によって後生の一大事救われたことを、
『正信偈』 の初めに繰り返し表明されているのです。

しかもこの弥陀の救いは、一秒よりもっと短い
「一念」 で成就しますので、

 「帰命の一念」


とも親鸞聖人は言われています。


ここが人生の決勝点です。



私たちが生きるのも、仕事するのも、
政治も経済も科学も医学もすべて 「帰命の一念」、
弥陀の救いに値うためなのだと、
万人の真の人生の目的を明示された方が、
親鸞聖人なのです。


聞即信の一念



★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン

テーマ : 気になる!
ジャンル : ライフ

Comment

Secre

ポチっと応援感謝♪

いつも応援有難うございます

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン おきてがみ

プロフィール

JJSG

Author: JJSG
男 173cm 血 O型
1972年7月29日生
(42歳)

福岡県出身
愛知県一宮市で育つ
シンガポール居住を経て、
(2007.9~2013.3)
現在は、日本在住
(名古屋近郊)
職業: 平凡なEngineer

スポーツ大好き♪
(野球、バドミントン)
カラオケ大好き♪
(演歌最高!)

父は、鹿児島県出身。
母は、福岡県出身。
共に九州、浄土真宗門徒。

私も、仏教、親鸞聖人の教えを、少しずつ学んでいます。

禁煙 2009年1月4日~
半日断食 2009年7月~
(すっかりサボり気味。。。)
体重:
MAX 81.4kg 理想 63kg

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


フラワーエッセンスでラブリーに行こう!

心に残る名言集 格言・有名人の良い話集めました。

疲れたときは映画を観よう。

部屋別で探す『アイデアグッズ・便利グッズ』

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。