スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

無碍の光明

2014年4月19日(土)    76.6 kg  23.0 % 



=== 今日の一日一訓 ===


 親切の請求書は、捨ててしまいましょう。

   相手にお礼や見返りを求めなくても、
   よいタネまきは、巡り巡って、
   必ずあなたに返ってきます。




親鸞聖人のみ教えを学んでいます。


 「難思の弘誓は難度の海を度する大船、
  無碍の光明は無明の闇を破する慧日なり」
 (教行信証総序)


 (阿弥陀さまは苦しみ多い世間の海を、
  明るく楽しく渡す大きな船を造られています。
  阿弥陀さまにはその大船に、私たちを必ず乗せて
  極楽浄土まで届けて下さるお力があります)


親鸞聖人の主著 『教行信証』 の冒頭のお言葉から、
今回は、「無碍の光明」 について一緒に学びましょう。

よろしければ下の 続きを読む をクリックして、続きを読んで下さいませ。

★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン



★★★

「光明」 とは、「力」 ということです。

一般にも、「親の七光り」 「親の威光」 という言葉が使われます。
社長の息子が、実力もないのに難なく出世したり、
有名人の娘が、さほど魅力がなくても芸能界入りしたりすると、
「あれは、親の七光りだ」 とささやかれます。
もちろん、実際に親から虹のごとき七色の光が出るワケではなく、
親の 「力」 を 「光」 で表しているのです。

仏教では、「仏さまのお力」 を 「光明」 といいます。
「無碍の光明」 とは、すべての仏の本師本仏である

 阿弥陀仏のお力


のことです。
阿弥陀仏のお力は、何ものにも遮られない(碍りとならない) 偉大な力ですから
「無碍の光明」 と言われ、親鸞聖人は 『正信偈』 に阿弥陀仏のことを
「無碍光如来」 とも仰っています。
この弥陀のお力を 「他力」 ともいいます。

「他力」 と聞くと、どんなイメージがあるでしょうか。
「他人任せ」 「他人依存」 「自立心がない」 「自主性がない」 など、
弱々しいものの代名詞になっており、

 「他力本願ではダメだ」
 「他力本願を脱却しよう」

と使われたりもします。
それが高じてか、仏教を聞いている人までが弱いイメージで見られがちです。

しかし、本当はどうなのでしょう?

強そうで弱いものは歯であり、弱そうで強いものは舌だといわれます。
そういえば、バリバリ何でもかみ砕く歯は、一見、強そうに見えますが案外もろく、
折れたり、虫歯でボロボロになったりします。

それに対して、弱そうに見えるコンニャクのような舌は、
生涯、抜けもせねば短くもならず、

 「年取って、身体のあちこち悪くなったが、舌だけは元気」

という人が多いようです。
同じように、人生にも、強そうで弱いものと、弱そうで強いものとがあります。

お釈迦さまは、金や財産、名誉や権力を持っている人は、
一見、強そうに見えるが、本当は弱いものだ、と仰っています。
それに反して、弥陀に救われ、絶対の幸福に生かされている人は、
「他力の信心」 などといわれますから、
他人に頼る弱い人間のように思われるかもしれませんが、
いざ鎌倉という時には、不思議な力を発揮しますので、
強い人間だと言われています。

事実、日本を一握りにし、難攻不落の大阪城を築き、
天下に号令した太閤秀吉も、辞世の言葉は哀れなものでした。

 「露とおち 露と消えにし 我が身かな
    難波のことも 夢のまた夢」

と、寂しく息を引き取っています。
お釈迦さまの仰るとおり、もはやそこには、天下人としての面影はありません。

遠くは、欧州全土を征服したナポレオンや、アレキサンダー、ジンギスカンも、
回天の大事業を成し遂げましたが、人類に、一体、何を残したというのでしょうか。
大観すれば、ただひとときの夢の戯れにすぎません。

近くは、日本を不敗の神国と妄信し、世界を相手に宣戦した立て役者、
東条英機も、終戦のカクカクたる戦果を上げていた時分は、騎虎の勢いでしたが、
一敗地にまみれ、A級戦犯の筆頭として、板敷きの上にワラ布団を置き、
五枚の毛布のほかは、何も持ち込めない巣鴨の刑務所にぶち込まれ、
軍事法廷に立たされるや、かつての、総理、陸相、参謀総長、内務、文部、
軍需、外務の各大臣を歴任した威厳は微塵もなく、孤影悄然たる姿に、
人間本来の相を見せつけられた思いを、皆したはずです。

しかも、その彼が、一度、仏縁に恵まれ大慈大悲の阿弥陀仏の本願にあうや、
死刑直前に、

 「さらばなり 有為の奥山 今日こえて
    弥陀のみもとに ゆくぞ嬉しき」

 「明日よりは 誰にはばかる ところなく
    弥陀のみもとで のびのびと寝ん」

 「日も月も 蛍の光 さながらに
    行く手に 弥陀の 光輝く」


と詠み遺しています。
人間のつけた、一切の虚飾を振るい落とされた、そこにあるものは、
か弱き葦のような、罪悪にまみれた自己でしかありません。

悪夢から覚めた彼は、大罪を犯したが、多生にも億劫にもあい難い、
弥陀の救いにあえたこと一つが有り難かったと、
絞首台に勇み足で立ったといわれています。

財産は、地変に遭えば潰れる。
建物は、災禍に遭えば灰になる。
名誉や地位の箔は、死の前には執着を増すばかり。
妻子は、輪廻の仲立ちにしかなりません。

全てが、一朝の夢にしかすぎないことが分かれば、
本願他力に生き抜かれた親鸞聖人のたくましさも、
蓮如上人の無碍の大活動も理解されることと思います。

★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン

テーマ : 気になる!
ジャンル : ライフ

Comment

Secre

ポチっと応援感謝♪

いつも応援有難うございます

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン おきてがみ

プロフィール

JJSG

Author: JJSG
男 173cm 血 O型
1972年7月29日生
(42歳)

福岡県出身
愛知県一宮市で育つ
シンガポール居住を経て、
(2007.9~2013.3)
現在は、日本在住
(名古屋近郊)
職業: 平凡なEngineer

スポーツ大好き♪
(野球、バドミントン)
カラオケ大好き♪
(演歌最高!)

父は、鹿児島県出身。
母は、福岡県出身。
共に九州、浄土真宗門徒。

私も、仏教、親鸞聖人の教えを、少しずつ学んでいます。

禁煙 2009年1月4日~
半日断食 2009年7月~
(すっかりサボり気味。。。)
体重:
MAX 81.4kg 理想 63kg

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


フラワーエッセンスでラブリーに行こう!

心に残る名言集 格言・有名人の良い話集めました。

疲れたときは映画を観よう。

部屋別で探す『アイデアグッズ・便利グッズ』

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。