スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

衆生苦悩我苦悩

2014年5月11日(日)    76.0 kg  23.0 % 


=== 今日の一日一訓 ===


 「相手が間違い。自分が正しい」
 相手を一方的に責める気持ちをリセットしてみよう。

   



親鸞聖人のみ教えを学んでいます。


大宇宙最高の仏である阿弥陀仏だけが、

 「どんな人も我をたのめ、
   必ず絶対の幸福に助ける」


という無上の誓願を建立してくださいました。
それが、

   阿弥陀仏の本願

です。

よろしければ下の 続きを読む をクリックして、続きを読んで下さいませ。

★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン



★★★

蓮如上人は、次のように明示されています。

ここに弥陀如来と申すは、三世十方の諸仏の本師・本仏なれば、(乃至) 弥陀にかぎりて、 「われひとり助けん」 という超世の大願を発して、われら一切衆生を平等に救わんと誓いたまいて、無上の誓願を発して、已に阿弥陀仏と成りましましけり
(御文章二帖目八通)



苦しみの花咲く木の根元から解決できる仏さまは、
この大宇宙に弥陀一仏だということです。

私たちの苦悩の根元を断ち切り、

 「人間に生まれてよかった」


と生命の歓喜を与えてくださるお力を持つ唯一の仏さまですから、
阿弥陀仏はすべての仏から、

 「われらが師匠だ。本師本仏だ」

と褒めたたえられています。


阿弥陀仏の御心は、

 「衆生苦悩 我苦悩
  衆生安楽 我安楽」


  “衆生の苦悩は、我が苦悩であり、
   衆生の安楽は、我が安楽である”



弥陀にとって、人々の苦しみはご自分の苦しみであり、
人々の幸せがご自身の喜びなのです。

 「おまえを助けるためなら、
  どんな苦労もいといはしない。
  見捨てはしないぞ。我にまかせよ」


の阿弥陀仏の御心は、まさに限りなき大慈悲心にほかなりません。
この阿弥陀仏の大慈悲の願いによって造られた衆生救済の大船を

 「大悲の願船」


と親鸞聖人は仰っています。
親鸞聖人は、「必ず絶対の幸福に救う」 弥陀の誓願どおりに、
この世で無上の幸福に救い摂られ、


29歳 信心決定された親鸞聖人



 「親鸞は、弥陀の大悲の願船に乗せていただいたぞ!
  この広大な世界、皆にも知らせたい」



と、歓喜の叫びを 『教行信証』 に書きつづっておられるのです。


では、大悲の願船に乗ったとはどういうことなのか、
乗ったならどうなるのか、
乗る前と乗った後では何が変わり、何が変わらないのか。


続きはまたの機会に。

★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン

テーマ : 気になる!
ジャンル : ライフ

Comment

Secre

ポチっと応援感謝♪

いつも応援有難うございます

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン おきてがみ

プロフィール

JJSG

Author: JJSG
男 173cm 血 O型
1972年7月29日生
(42歳)

福岡県出身
愛知県一宮市で育つ
シンガポール居住を経て、
(2007.9~2013.3)
現在は、日本在住
(名古屋近郊)
職業: 平凡なEngineer

スポーツ大好き♪
(野球、バドミントン)
カラオケ大好き♪
(演歌最高!)

父は、鹿児島県出身。
母は、福岡県出身。
共に九州、浄土真宗門徒。

私も、仏教、親鸞聖人の教えを、少しずつ学んでいます。

禁煙 2009年1月4日~
半日断食 2009年7月~
(すっかりサボり気味。。。)
体重:
MAX 81.4kg 理想 63kg

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


フラワーエッセンスでラブリーに行こう!

心に残る名言集 格言・有名人の良い話集めました。

疲れたときは映画を観よう。

部屋別で探す『アイデアグッズ・便利グッズ』

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。