スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お釈迦さまの説かれた「人間の実相」

2014年6月21日(土)    74.0 kg  20.5 % 

自己をみつめる旅から戻りました。


=== 今日の一日一訓 ===


 相手の話を親身に聞くと、喜ばれる。

   話を聞いてもらった人は、
   「自分の気持ちを分かってくれた」
 と、
   あなたのことをとても好きになるでしょう。




親鸞聖人のみ教えを学んでいます。


「人間とは何か」 を追究したロシアの大文豪・トルストイ。

 「これ以上、人間の姿を赤裸々に表した話はない。
  単なる作り話ではなく、誰でも納得のゆく真実だ」


と彼に言わしめた 「お釈迦さまの例え話」 とは、何だったのでしょう。

よろしければ下の 続きを読む をクリックして、続きを読んで下さいませ。

★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン



★★★

それは、 『仏説譬喩経』 に記されている 「人間の実相」 の例えです。
ある日、お釈迦さまのご説法に、一人の王様が参詣しました。
名を、 勝光王 (しょうこうおう) といいます。
初めて仏法を聞く勝光王に、お釈迦さまは、
「人間とは、どんなものか」 を例えで教えられたのです。

***********************

王よ、それは今から幾億年という昔、ぼうぼうと草の生い茂った、
果てしない広野を、独りトボトボと歩いていく旅人があった。

木枯らしの吹く寂しい秋の夕暮れである。

ふと旅人は、急ぐ薄暗い野道に、点々と散らばっている
白い物を発見して立ち止まった。
いったい何だろうと白い物を一つ拾い上げて驚いた。
なんとそれは、人間の白骨ではないか。
どうしてこんな所に、多くの人間の白骨があるのか、
と不気味な不審を抱いて考え込んだ。

すると、間もなく前方の闇の中から、異様なうなり声と足音が聞こえてきた。
闇を透かして見ると、彼方から飢えに狂った獰猛な大虎が、
こちら目掛けて、まっしぐらに突進してくるではないか。

旅人は、瞬時に白骨の意味を知った。
この広野を通った旅人たちが、あの虎に食われていったに違いない。
同時に自分もまた、同じ立場にいることを直感した。
驚愕した旅人は無我夢中で、今来た道を逃げたのである。

しかし、所詮は虎にかなわない。
やがて猛虎の恐ろしい鼻息を身に感じて、もうだめだと旅人が思ったその時、
どう道を迷って走ったのか、断崖絶壁で行き詰まってしまったのだ。

絶望した直後、幸いにも断崖に生えていた木の根元から
一本の藤蔓が垂れ下がっているのを発見した。
その藤蔓を伝ってズルズルズルーと下りたことは言うまでもない。

九死に一生を得た旅人が、ホッとするやいなや、
せっかくの獲物を逃した猛虎は断崖に立ち、無念そうに、ほえ続けている。

 「やれやれー、この藤蔓のおかげで助かった。
  まずは一安心」


と旅人が、足下を見た時である。
旅人は思わず 「あっ!!」 と叫んだ。

底知れぬ深海の怒涛が絶えず絶壁を洗っているではないか。
それだけではない。波間から三匹の大きな龍が、真っ赤な口を開け、
チロチロと舌を伸ばしながら自分の落ちるのを待ち受けているのを見たからである。
旅人は、あまりの恐怖に、再び藤蔓を握り締め身震いした。

しかし、人間の感情は続かないもの。
やがて旅人は空腹を感じて周囲に食を探して眺め回した。

その時である。
旅人は、今までのどんな時よりも、最も恐ろしい光景を見たのである。

藤蔓の元に、白と黒のネズミが現れ、藤蔓をガリガリと交互にかじりながら
回っているではないか。
やがて白か黒のネズミに、藤蔓がかみ切られることは必至である。

もはや絶体絶命!
旅人の顔は青ざめ、歯はガタガタと震えて止まらない。

だがそれすらも長くは続かなかった。
なぜなら藤蔓の元に巣を作っていたミツバチが、
甘い五つの蜜の滴りを彼の口に落としたからである。
旅人は、たちまち現実の恐怖を全て忘れ去って、
陶然と蜂蜜に心を奪われてしまったのである。


釈迦がここまで語られると、勝光王は驚いて立ち上がり、

 「世尊、その話は、もうこれ以上、しないでください」


と叫んだ。

 「どうしたのか」


 「その旅人は、何とバカな、愚かな人間でしょうか。
  それほど危ない所にいながら、なぜ、五滴の蜜くらいに、
  その恐ろしさを忘れるのでしょうか。
  この先どうなるかと思うと、恐ろしくて聞いておれません」


 「王よ、この旅人をそんなに愚かな人間だと思うか。
  実はな、この旅人とは、そなたのことなのだ」


 「えっ、どうして、この旅人が私なのですか」


 「いや、そなた一人のことではない。
  この世の、すべての人間が、この愚かな旅人なのだ」


***********************

お釈迦さまの言葉に、聴衆一同は驚いて総立ちになったといいます。
このお釈迦さまの説かれた例え話の意味を、次回から一緒にお聞きしましょう。

人間の実相の譬え話


★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン

テーマ : 気になる!
ジャンル : ライフ

Comment

Secre

ポチっと応援感謝♪

いつも応援有難うございます

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン おきてがみ

プロフィール

JJSG

Author: JJSG
男 173cm 血 O型
1972年7月29日生
(42歳)

福岡県出身
愛知県一宮市で育つ
シンガポール居住を経て、
(2007.9~2013.3)
現在は、日本在住
(名古屋近郊)
職業: 平凡なEngineer

スポーツ大好き♪
(野球、バドミントン)
カラオケ大好き♪
(演歌最高!)

父は、鹿児島県出身。
母は、福岡県出身。
共に九州、浄土真宗門徒。

私も、仏教、親鸞聖人の教えを、少しずつ学んでいます。

禁煙 2009年1月4日~
半日断食 2009年7月~
(すっかりサボり気味。。。)
体重:
MAX 81.4kg 理想 63kg

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


フラワーエッセンスでラブリーに行こう!

心に残る名言集 格言・有名人の良い話集めました。

疲れたときは映画を観よう。

部屋別で探す『アイデアグッズ・便利グッズ』

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。