スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「肉食妻帯」「越後流刑」 知られざる真因

2014年7月12日(土)    72.2 kg  19.7 % 

72kg台に突入♪ (><)


=== 今日の一日一訓 ===


 叱る前に
    10秒数えて
       怒りを鎮めましょう。

   「怒る」 と 「叱る」 は違いますからね。




親鸞聖人のみ教えを学んでいます。


親鸞聖人は、9歳で比叡山に出家して壮絶な修行に20年打ち込まれましたが、
後生暗い心の解決 はできず、泣く泣く下山。
恩師・法然上人のもとに導かれ、弥陀の本願を真剣に聞き求められ、
ついに、人生の目的 「後生暗い心の解決」 を果たされたのです。

29歳 信心決定された親鸞聖人

親鸞聖人29歳の御時でした。
人生の目的完成されてからの親鸞聖人の生きざまにせまります。

よろしければ下の 続きを読む をクリックして、続きを読んで下さいませ。

★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン



★★★

31歳の 肉食妻帯 の断行は、僧侶の結婚を禁じる伝統の否定であった。
当然、仏教界の嵐を呼んだ。

  「この世の本寺・本山の、いみじき僧ともうすも、
   法師ともうすも、うきことなり」


とは、彼らに対する聖人の反応である。
この世で名門とされる、大きな寺の名僧高僧などといわれるものは、
私にはイヤでたまらぬ連中である、と直言してはばからない。

聖人は、平生はたいへん柔和であったが、ひとたび仏法が曲げられ、
多生永劫にかかわる問題には、断固とした態度をとられた。
その激しい信念は、しばしば法友との大論争を惹起した。

法然門下のとき、法友の善慧房と、
肉体を持ったままで往生できるか、どうかで論戦され、
断固、生きたままの往生を貫かれている。
三大諍論の一つとして今に伝えられる。

以後、うらみを抱いた法友たちは、師匠に背き、自説を立てる、背師自立の横着者と非難し、聖人を孤立へと追いやった。


35歳の、 越後流刑 は周知のことだが、その真因を知る人は少ない。
一切の諸仏、菩薩、諸神を捨てて、 〝阿弥陀仏一仏に向かえ″ という、

  「一向専念 無量寿仏」

  (いっこうせんねん むりょうじゅぶつ)


の釈迦の本懐の強調が、最大の理由であった。

一向専念無量寿仏


とくに諸神の排斥は、社会の秩序をみだす悪魔として、
日本を神の国とする権力者や、それらと結託する者たちの逆鱗に触れ、
死刑になるところを、関白九条公の工作によって遠流になったといわれる。

主上・臣下、法にそむき、義に違し、忿をなし、怨を結ぶ
(『教行信証』)



「天皇から家臣にいたるまで、仏法に反逆し正義を蹂躙し、
 怒りにまかせて見当違いの大罪を犯す。
 ああ、なんたることか」


この烈々たる批判は、身勝手な後鳥羽上皇らによって、恩師・法然上人が流刑になり、
法友らが死罪になったときの、怒りの爆発である。

上皇が熊野詣での留守中、仏法にかこつけえ御所に入り、
女と密通したという私憤で、法友の安楽房らが糾弾された。
安楽房はそのとき、上皇たちを面罵した。

「いま不幸なのは私でない。真実の仏法に生きる私を責めている者たちだ。
 必ず地獄に堕ち、永遠に責め苦を受けるであろう」


憤怒した上皇は、六条河原で安楽房らの首を刎ねさせたのである。

〝たとえ事実にせよ、多くの女性に奉仕させてきた者に、
  それを怒る資格がどこにあろう。安楽房の怒りは当然だ″


聖人の眼中には、どんな権威もありえなかった。
このとき、権力者から与えられたものは、紫衣もなければ大師号でもなかった。
流刑の衣であり、流罪前歴人としての汚名であった。

余の人々 (為政者) を縁として、念仏をひろめんと、はからいあわせ給うこと、ゆめゆめあるべからず候
(『御消息集』)



「為政者の力を借りて仏法をひろめようなどとは、決して考えてはならないぞ」


権力者嫌いの聖人が、晩年の手紙の中によくあらわれている。
よほど彼らの実態に、目に余るものがあったのであろう。

配処の五年の風雪に耐え、関東へ移られると、
不倶戴天の敵と、聖人をねらう山伏の弁円が、
板敷山で待ちつづけても聖人を討てず、
ついに稲田の草庵に押しかけた。

  「聖人、左右なく出であいたまいけり」


と 『御伝鈔』 にあるように、剣の前にも無造作に出会っておられる。
いかに豪胆な激しい気性であったか、この一事でもうかがえる。

「私が弁円の立場にいたら、同じく殺しにゆくにちがいない。
 殺すも殺されるも、怨むも怨まれるも、ともに仏法を弘める因縁になるのだ」


と相手をあわれむ偉大な信念に、弁円はついに救い摂られ、
明法房と生まれ変わっている。


長くなるので、続きはまた次回。


★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン

テーマ : 気になる!
ジャンル : ライフ

Comment

Secre

ポチっと応援感謝♪

いつも応援有難うございます

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン おきてがみ

プロフィール

JJSG

Author: JJSG
男 173cm 血 O型
1972年7月29日生
(42歳)

福岡県出身
愛知県一宮市で育つ
シンガポール居住を経て、
(2007.9~2013.3)
現在は、日本在住
(名古屋近郊)
職業: 平凡なEngineer

スポーツ大好き♪
(野球、バドミントン)
カラオケ大好き♪
(演歌最高!)

父は、鹿児島県出身。
母は、福岡県出身。
共に九州、浄土真宗門徒。

私も、仏教、親鸞聖人の教えを、少しずつ学んでいます。

禁煙 2009年1月4日~
半日断食 2009年7月~
(すっかりサボり気味。。。)
体重:
MAX 81.4kg 理想 63kg

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


フラワーエッセンスでラブリーに行こう!

心に残る名言集 格言・有名人の良い話集めました。

疲れたときは映画を観よう。

部屋別で探す『アイデアグッズ・便利グッズ』

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。