スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

万人の問題 後生の一大事

2014年8月5日(火)    71.8 kg  19.7 % 

さあ、72kgを突破しました。
ここからが大変でしょうが、まずは70kg突破目指して、がんばるべ。
8月末で70kgを突破するぞ!!



=== 今日の一日一訓 ===


 周りの人を思いやり、親切にすれば、
 必ず、自分も大切にされる。

   自分のことばかり考えていると、独りぼっちになる。




親鸞聖人のみ教えを学んでいます。


お釈迦さまの説かれた 「人間の実相」 について、
続けてお聞きしましょう。

旅人は今にも切れそうな藤蔓にぶら下がりながら、
足下の深海も三匹の毒龍も忘れて 蜂蜜 に夢中になっている。
この蜂蜜とは、私たちが日々追い求めている楽しみを例えています。
食欲、財欲、色欲、名誉欲、睡眠欲の五欲がそれです。

よろしければ下の 続きを読む をクリックして、続きを読んで下さいませ。

★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン



★★★

“行列のできる店” と聞けば、美味を求めて何時間も並び、
食べ放題の店では、はち切れるほど食べ、
夏の盛りは、ビアホールで浴びるほど飲む。
「食べるだけが楽しみだあ」 と豪語する人もあるほど、食欲は強烈です。

財欲とは 「貯める楽しみ」。
死ぬ時は一円も持って行けないと理屈は分かっていても、
命を削って金儲けに狂奔するのは、それだけ財産を増やすことが楽しいからでしょう。

色欲も、幾つになっても消えません。
小説やテレビドラマに必ず色気の要素が入ってくるのは、
それがないと読者や視聴者が満足しないからでしょう。

名誉欲は人から褒められたい、認められたい心です。
命懸けで努力するのも詰まるところ他人より優位に立つため。
かなえば心が満たされるから、名誉のためなら、命まで捨てる人もあるのです。

睡眠欲とは眠る楽しみ。
 “世の中に、寝るより楽はなかりけり。
  起きて働くアホがおるかい”
という心です。

考えてみると、私たちの日常は、こうした快楽を得るためだけに
費やされているのではないでしょうか。
ただ、そうしている間にも、藤蔓はネズミによってかみ切られようとしています。

刻一刻、死へ近づいている私たちなのに、
この旅人のように一大事を忘れ、五欲の蜂蜜に酔いしれている。
これほど恐ろしい姿はありません。

古今東西のすべての人が、この旅人であれば、
この一大事、どうしたら解決するのでしょうか。
親鸞聖人は、 『歎異抄』 の冒頭に、

 「弥陀の誓願不思議に助けられまいらせて
  往生をば遂ぐるなり」


と仰っています。
ここに 「助けられ」 とあるのは、
後生の一大事 を助けられた、ということです。

 「不思議な弥陀の誓願に後生の一大事を助けられ、
  極楽往生できるとハッキリした」


と仰っているのです。
この親鸞聖人のみ教えを、正確に日本中に伝えられた
蓮如上人もまた、有名な 「白骨の御文」 の中に、

 「誰の人も、はやく後生の一大事を心にかけて、
  阿弥陀仏を深くたのみまいらせて、
  念仏申すべきものなり」


と仰っています。
後生の一大事は万人の問題ですから 「誰の人も」 と言われます。
「心にかけて」 とは、お釈迦さまの例え話のとおり、
こんな危ういところにぶら下がっている己であることを、
心にかけよということです。

そして 「阿弥陀仏を深くたのめ」
この後生の一大事は、阿弥陀仏のお力によらなければ、
絶対に解決はできないのだから、一日も早く、
阿弥陀仏に助けていただきなさい。
それには、十方世界の功徳のおさまっている南無阿弥陀仏を頂き、
浄土往生間違いない身になりなさい、そして、
お礼の念仏を称えられるようになりなさいよとお勧めになっているのです。


このお釈迦さまの 「人間の実相」 の例え話は、
日本のみならず、アメリカ・ロサンゼルスの大学生たちも、
あるいはブラジル・サンパウロ州の片田舎の一軒家で聞いた人もあります。
言葉も文化も、生活習慣も、まるで異なる人々ですが、
このお釈迦さまの例えを聞くと一様に、身をのり出し、食い入るように真剣に聞くのです。
それは、トルストイが言うようにこの話が、社会や思想がどう変わろうと、
決して変わることのない、人間の真実を教えられたものだからです。

この人間の実相が真に知らされれば、
「なぜ仏教を聞かなければならないのか」 どころではない、
「人は仏教を聞くためにこそ生まれてきたのだ」 ということが
よく首肯できることでしょう。

★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン

テーマ : 気になる!
ジャンル : ライフ

Comment

No title

暑中お見舞い申し上げます。

今日は思い切ってコメントさせていただきます。
「周りの人を思いやり、親切にすれば、必ず、自分も大切にされる」とありますが、最近起きた佐世保女子高校生殺人事件でも、親切に接していたお友達が殺されてしまいました。
同じ考え方の人ばかりではありません。
観念論だけでは、かたずかない問題も多くあると思います。
いかがでしょうか。

Re: No title

UFOさん

コメントありがとうございます。

そのような気持ちになるのは、よくわかりますが。。。
なぜ仏教を熱心に信奉されているお方がこういう質問をされるのか理解に苦しみます。
それだけ人間の迷いが深いということも言えましょうが、仏教の根幹がわかっておられないからです。

「周りの人を思いやり、親切にすれば、必ず、自分も大切にされる」


これは、一切経を貫く釈迦の教え 「廃悪修善」 そのものです。
仏教各宗各派すべてに通ずる教えです。
これを否定するものは仏教徒とは言えません。

当然、道元禅師も教えておられることであり、仏教のイロハです。
これを知らずに仏教を語ることこそが、観念の遊戯です。
それをまず、よくよく心得て下さい。

さて。
「情けは人の為ならず」 という言葉をご存じでしょうか。
これは、仏教から出た言葉です。

他人に情けをかけ、親切すると、回りまわって、必ず自分に善い結果が返ってくる。
つまり、他人のために親切するのではない、結果的には自分のため、自分に善い報いとなって返ってくる、ということです。
「自利利他」の教え、それが真実の仏教、大乗仏教です。
道元禅師も教えておられることですよ。

善いことすれば、善い結果。
悪いことすれば、悪い結果。
自分の蒔いたタネは、すべて自分に返ってくる。

「善因善果 悪因悪果 自因自果」

この因果の道理は、仏教の根幹であり、七千余巻の一切経すべてを貫く教えです。
だから、仏教では、「廃悪修善」しか教えられていません。

「悪をやめて、善をせよ」

これが、釈迦の教えです。

「親切」(布施)は、仏教で一番に教えられる尊い善の一つです。
「親切しなさい。布施しなさい」 と教えられています。

しかし、「親切しても、親切した相手に殺されたりするようなことがあるではないか」
と言いたいのでしょう。

それは、三世を知らないからです。
原因と結果の関係、「運命」のからくりを知らないからです。

因果の道理は、今生(現世)のみならず、
過去世、現在世、未来世の「三世」を貫くところに、仏教の真骨頂があります。

今生だけ近視眼的に見ているから、わからなくなり、迷ってしまうのです。

現在受ける結果は、現在のタネまきだけではありません。
始まりのない始まり、悠久の過去から自らまいてきたタネまきが因となるのです。
また、因だけでは結果は現れません。
「因」と「縁」が結びついて、「果」が現れるのです。

このたび、親友に殺された彼女は本当に気の毒です。
なぜ親しくしていた友達に殺されねばならなかったのか。
まさか自分が殺されるとは思ってもみなかったでしょう。

親切にしていた友達に殺されたのは事実です。
しかし、「親切」という彼女のタネまきが因となり、その結果殺されたわけではありません。

殺された原因は、間違いなく彼女自身にあります。
自因自果に狂いありません。

「人を殺してみたかった。解剖してみたかった。」という殺人鬼と友達だったことが「縁」となって、
過去彼女が犯した悪いタネまきの「因」と結びつき、因縁和合して殺されてしまったのです。
「縁」は一つだけではないでしょう。
彼女が殺される環境、タイミング、が整ってしまったのです。
すべては自らの「業」(行い)によるものです。

何が因かはわかりませんが、彼女自身が悪い因をもっていたから、悪い縁と結びついて、悪い結果が引き起こってしまったのです。

この世には不可解な殺人や事件が山ほどあります。
通り魔に乳児や幼児が殺される事件。
たまたまそこを通りかかって、事件に巻き込まれ、殺されることもあります。
生れたばかりの子どもが母親に捨てられて亡くなることもある。
むごい事件、不可解な殺人は世にあふれています。

先日は、高校生が野球の練習試合中に雷に打たれて亡くなりました。
彼が何をしたというのか。自然災害だから仕方ない、と思えるでしょうか。
なぜ彼だけが雷に打たれて死なねばならなかったのか。

不可解極まりありませんが、これも彼自身に「因」があり、
そこにさまざまな「縁」が結びついて、雷に打たれて死ぬ、という「果」が生じたのです。

雷に打たれて死ぬのも、事件に巻き込まれて死ぬのも、
親友に殺されるのも、「死」という悲劇、悪果に変わりありません。

今生だけの近視眼的にみていては、わからなくなります。
過去のタネまきを忘れているのです。

因と縁と果は、とても複雑にからみあっています。

「順現業、順次業、順後業」 などとも教えられます。
「等流因等流果、異熟因異熟果」 などとも教えられます。
「阿頼耶識」 「業」 「三世」 などなど。

因果の道理はとても深い教えですから、ここではとても書ききれません。
本文のほうで書きますので、どうぞ続けて読んで下さい。
明日は別の記事になりますが、その次から、因果の道理を特集することにします。

「正直者がバカを見る」 ということは絶対にありません。
「親切しても殺されることもある」 ことも絶対にありません。

そのようなこと、仏教では絶対に教えられません。

「善いことしなさい、善い結果が返ってくる」
「悪いことやめなさい、悪い結果が返ってくる」
「まかぬタネは生えぬ。まいたタネは必ず生える。
 刈り取らねばならぬものは、自分のまいたものばかり」

これが仏教です。
よく知っておいて下さい。

JJSG
Secre

ポチっと応援感謝♪

いつも応援有難うございます

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン おきてがみ

プロフィール

JJSG

Author: JJSG
男 173cm 血 O型
1972年7月29日生
(42歳)

福岡県出身
愛知県一宮市で育つ
シンガポール居住を経て、
(2007.9~2013.3)
現在は、日本在住
(名古屋近郊)
職業: 平凡なEngineer

スポーツ大好き♪
(野球、バドミントン)
カラオケ大好き♪
(演歌最高!)

父は、鹿児島県出身。
母は、福岡県出身。
共に九州、浄土真宗門徒。

私も、仏教、親鸞聖人の教えを、少しずつ学んでいます。

禁煙 2009年1月4日~
半日断食 2009年7月~
(すっかりサボり気味。。。)
体重:
MAX 81.4kg 理想 63kg

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


フラワーエッセンスでラブリーに行こう!

心に残る名言集 格言・有名人の良い話集めました。

疲れたときは映画を観よう。

部屋別で探す『アイデアグッズ・便利グッズ』

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。