スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

運命 ~人間の差別~

2014年8月16日(土)    72.8 kg  21.5 % 

盆休み連休も明日で終わり。
過ぎてしまえば、あっという間です。
人生また然り。 50年、100年など、あっという間です。

明日は、追悼法要です。



=== 今日の一日一訓 ===


 幸せへの第一歩は、
  運のせいにしないところから。

   どんな結果にも、必ず原因があります。




親鸞聖人のみ教えを学んでいます。


「人はみな平等だ」 といわれますが、
とてもそう思えないことが多々あります。

裕福な家に生まれスポーツも勉強もできる優秀な人と、
貧しい家庭に育ち不器用で才能もない人もいる。
生れながらにして、明らかに差別があります。
これも運命とアキラメるしかないのか。

親鸞聖人はどう教えられているのか。 お聞きしましょう。

よろしければ下の 続きを読む をクリックして、続きを読んで下さいませ。

★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン



★★★

  「天は人の上に人をつくらず、人の下に人をつくらず」


人間は平等であることを福沢諭吉は喝破しました。
白人も黒人も有色人も、富豪も大臣もホームレスも、
一皮はいだら同じ人間であることに、なんら違いはありません。
けれども現実は、人間ほど、不平等、差別の激しいものはありません。

生れながらの賢愚美醜、強弱貧富などの差別や、
各人の身に起きる様々な事象など、千差万別、億差兆別、
実に複雑怪奇であることは認めざるをえない事実です。

金持ちの家に生まれる者もあれば、
手から口へのその日暮らしの家に生まれる者もあります。
頭の良い人、悪い人、健康な者、病弱な者、
同じ学校を出ても大学の教授になる人、会社の部長、家業を経営する人、
職業を転々と変わる者、事業に失敗して自殺する者、妻を亡くする人、
交通戦争の犠牲になる人など雑多です。

このようにすれば、間違いなく、こうなるだろうと思ってやったことが、
とんでもない結果になって、この後どうすればよいか、
途方に暮れることもしばしばあるでしょう。

いくら真面目に仕事をしているからといっても、必ず成功するというものでもないし、悪人だからといって、必ず不成功に終わるとも言い切れません。
善人の失敗者も多いですが、悪人の成功者も少なくありません。

中国の 顔回 は、孔子の門弟で最高の人格者でしたが、
極貧の生活で、しかも夭折 (若死に) しました。
盗跖 という大泥棒は、悪事の限りを尽くしましたが、
生涯、富貴栄華を極めて死にました。

この二人の人生を対照して孔子は、

  「ああ、天われを亡ぼせり、天われを亡ぼせり」


と嘆息しています。

このようなことは、私たちの身辺にもいくらでもあって、

  「正直者はばかをみる、やりたい放題やりちらせ」

と、自暴自棄になる人やら、

  「これはどうにもならない運命なのか」

と、アキラメ主義になる人もいます。

また、自分が不幸になると
「あいつが悪い」 から、 「社会が悪い」 からと、
それらを怨む人も多いのです。

むろん、本人の注意や努力、環境や社会機構なども、
大いに私たちの運命に関係を持っています。
世の中の仕組みを変えることによって、少なくすることもできるし、
無くすることのできる悲運もあるでしょう。

しかし、持って生まれた知能指数や性格など、
どうすることもできないものも多々あります。

  なぜ、障害を持って生まれなければならなかったのか。
  なぜ、日本に生まれたのか。
  なぜ、昭和に生まれたのか。
  なぜ、この親の子供として生まれなければならなかったのか。
  なぜ、こんな子供を産まなければならなかったのか。


と、悲運の原因を模索していますが、
結局は 「分からない」 とアキラメてしまいます。

ここに仏教は、過去、現在、未来の三世の実在を説き、
それを貫く 因縁果の大道理 に従って、
過去、現在、未来と続くのですが、
現世だけしか知らない人間の目の届く範囲はごく限られています。

だから、現世だけの結果を見ただけでは、
原因のつかみようがないのです。


ただ、間違いないことは、蒔かぬタネは絶対に生えぬということです。
結果があれば、必ず、そうなる因と縁とがあってのことなのです。


頼山陽
 は、釈迦が孔子と相撲をとって負かされている画を描いて、
仏教者の雲華院大含に 「この絵に、賛をしてくれ」 と依頼した。
すると大含は、しばらく考えて、

  「孔子、三世を知らず、
   釈迦顛倒して、これを笑う」


と揮毫したといいます。

人生を、今生だけにとらえて、道徳倫理生活のみを強調する人も、
親鸞聖人の教えよりすれば、無知蒙昧といわざるをえないでしょう。

★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン

テーマ : 気になる!
ジャンル : ライフ

Comment

Secre

ポチっと応援感謝♪

いつも応援有難うございます

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン おきてがみ

プロフィール

JJSG

Author: JJSG
男 173cm 血 O型
1972年7月29日生
(42歳)

福岡県出身
愛知県一宮市で育つ
シンガポール居住を経て、
(2007.9~2013.3)
現在は、日本在住
(名古屋近郊)
職業: 平凡なEngineer

スポーツ大好き♪
(野球、バドミントン)
カラオケ大好き♪
(演歌最高!)

父は、鹿児島県出身。
母は、福岡県出身。
共に九州、浄土真宗門徒。

私も、仏教、親鸞聖人の教えを、少しずつ学んでいます。

禁煙 2009年1月4日~
半日断食 2009年7月~
(すっかりサボり気味。。。)
体重:
MAX 81.4kg 理想 63kg

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


フラワーエッセンスでラブリーに行こう!

心に残る名言集 格言・有名人の良い話集めました。

疲れたときは映画を観よう。

部屋別で探す『アイデアグッズ・便利グッズ』

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。