スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんなことも前世の宿業か

2014年8月22日(金)    72.6 kg  21.0 % 

明日は妻の誕生日です。
お祝いします♪


=== 今日の一日一訓 ===


 生きる目的がハッキリすれば、
  勉強も仕事も健康管理もこのためだ、と
  すべての行為が意味を持ち、
  心から充実した人生になるでしょう。

   病気がつらくても、人間関係に落ち込んでも、競争に敗れても、
   「大目的を果たすため、乗り越えなければ!」 と
   “生きる力” が湧いてくるのです。




親鸞聖人のみ教えを学んでいます。


広島で想定外の集中豪雨、すさまじい土砂災害。
2歳、3歳、小さな命も奪われました。

新聞などで、通り魔や無差別殺人、交通事故で
子供の命が失われているのを見るとかわいそうでなりません。
これらも仏法では、前世の業 (過去世の行い) の結果と片づけられるのか。
それでは余りにムゴイと思う人もいるようです。

よろしければ下の 続きを読む をクリックして、続きを読んで下さいませ。

★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン



★★★

あどけない子供たちが、いわれなき殺され方をすると、
やりきれぬ気持ちになります。
いつも胸が痛みます。

ですが、 「これも仏法では、前世の業として片づけてよいのか」
という不満には同調できません。

仏法は、釈尊一代の教えです。
その根幹は、三世十方を貫く因果の理法であることは一切経を見れば明らかです。
このブログでも、ここ最近、これに特化して、何度も何度も、繰り返し述べてきました。

因果の理法とは、

 「まいたタネは、必ず生える」
 が、
 「まかぬタネは、絶対に生えぬ」
 ということです。

しかも、因と果の関係は、

  善因善果、悪因悪果、自因自果


であることは、いつでもどこでも変わらず、
現在世だけではなく、過去世、未来世の三世を貫く道理だと
厳然と説き切られています。

それを 『経』 には、次のように説かれています。

過去の因を知らんと欲すれば、現在の果を見よ。
未来の果を知らんと欲すれば、現在の因を見よ。
(釈尊)


   過去にまいた因を知りたければ、現在、現れている結果を見れば分かる。
   未来の運命を知りたければ、現在、まいている因を見れば分かる。



「因」 とは 「行為」 のことであり、
「運命」 とは 「結果」 のことです。

現在世の結果は、過去世にまいた因によって現れたものであり、
現在世にまいた因によって未来世の結果 (運命) は決まる、
ということです。

これを 三世因果 といい、
仏教を信ずるとは三世因果を信ずることをいいます。

ただここで、ぜひ知って頂かなければならないのは、
通常、因果の道理といいますが、正しくは、

  因、縁、果の道理


ということなのです

仏教は、

  すべての結果は因と縁の和合で現れる

と説かれます。

一例をあげますと、 「米」 という結果の因はモミダネです。
温度や空気、土壌は縁です。

米は、モミダネの因だけでもできないし、
温度や湿度、空気や土壌の縁だけでもできません。

それらの因と縁がそろって、初めて 「米」 という結果が生まれるのです。
因果の理法というのは、あくまでも縁を因にふくめての言い方であることを
忘れないでほしいのです。

かつて、東京の通り魔事件で数人が殺傷されました。
犠牲者には、母にひかれた乳母車の幼児も入っていたことに、
大きなショックをうけました。

  「あんな幼児に、なんの罪があって・・・・・・」


と、多くの人は嘆き、

  「あれも幼児の過去世の業として、片づけるのはムゴイ」


と、思われるのでしょう。

心情はよく分かります。
ですが、その幼児に全く関係のないことが、
幼児の身に起きるはずがありません。

事実、そこに居合わせたほかの多くの幼児に、そんな結果が起きなかったのに、
なぜ、その幼児だけに、そんなことが起きたのでしょう。

幼児の結果は、その時その場へ通り合わせたところに原因があったのです。
それは、幼児自身の過去の業因にちがいありません。

そのような 「因」 に、通り魔という 「縁」 が加わって起きた、
悲しい 「結果」 なのです。

同じ時、同じ所を通っていても、
悲運に遭わなかった人はたくさんありました。
それは通り魔という悪い 「縁」 はあったのですが、
「因」 がなかったからです。

当然、このような通り魔という悪縁は、
厳しく処罰されなければなりませんし、
一切の悪縁の根絶に、私たちは全力を尽くさなければなりません。

  「こんなことも、前世の業として片づけるのか。
   ムゴイ。 無慈悲だ。 アキラメ主義だ」


と仏法を誤解されるのは、
因と縁をゴッチャにしていられるところにあるのではないでしょうか。

仏教は、このような反省と同時に、無慈悲に突っぱねるのでもなく、
アキラメよというのでもなく、早く弥陀の絶対の救いに値って、
苦悩の人生を歓喜法悦の人生になって頂くために説かれているということも、
ぜひ知って頂きたいと思います。

★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン

テーマ : 気になる!
ジャンル : ライフ

Comment

Secre

ポチっと応援感謝♪

いつも応援有難うございます

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン おきてがみ

プロフィール

JJSG

Author: JJSG
男 173cm 血 O型
1972年7月29日生
(42歳)

福岡県出身
愛知県一宮市で育つ
シンガポール居住を経て、
(2007.9~2013.3)
現在は、日本在住
(名古屋近郊)
職業: 平凡なEngineer

スポーツ大好き♪
(野球、バドミントン)
カラオケ大好き♪
(演歌最高!)

父は、鹿児島県出身。
母は、福岡県出身。
共に九州、浄土真宗門徒。

私も、仏教、親鸞聖人の教えを、少しずつ学んでいます。

禁煙 2009年1月4日~
半日断食 2009年7月~
(すっかりサボり気味。。。)
体重:
MAX 81.4kg 理想 63kg

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


フラワーエッセンスでラブリーに行こう!

心に残る名言集 格言・有名人の良い話集めました。

疲れたときは映画を観よう。

部屋別で探す『アイデアグッズ・便利グッズ』

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。