スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓮如上人のご遺言

2009年6月7日(日) 体重68.8kg 体脂肪19.0%

「あわれあわれ、存命のうちに皆々信心決定あれかしと朝夕思いはんべり。まことに宿善まかせとはいいながら、述懐のこころ暫くも止むことなし」

蓮如上人のご遺言です。
親鸞聖人のみ教えを無我に相承なされ、そのご布教に、八十五年の全生涯を捧げられた蓮如上人。
何頭もの駿馬を乗り継いで全国を駆け巡り、津々浦々に親鸞聖人の教えを浸透させられました。
応仁の大乱の戦火をかいくぐり、吉崎御坊、山科本願寺、石山本願寺と、いくつもの法城を建立され、真実の仏法を拡大せられました。
今日、浄土真宗が日本で最も多くの人々に信奉されているのは、偏に蓮如上人のご尽力によるものです。

その蓮如上人の『御文章』は、どれも親鸞聖人のみ教えばかりが書かれ、ご自身のことは全く書かれておりません。
最も親しまれている「聖人一流の章」も、親鸞聖人の教え以外には何も記されていません。

「聖人一流の御勧化の趣は、信心をもって本とせられ候。その故はもろもろの雑行をなげすてて、一心に弥陀に帰命すれば、不可思議の願力として、仏の方より往生は治定せしめたまふ。その位を「一念発起・入正之聚」とも釈し、その上の称名念仏は、如来わが往生を定めたまひし、御恩報尽の念仏と、心得べきなり。」

ある人に、親鸞聖人のことを聞かれて、
「我も知らぬことなり、何事も何事も知らぬことをも、開山(親鸞聖人)のめされ候ように御沙汰候」
たとえ納得できなくても、何事も親鸞聖人のなされた通りにするのがよいのだ、と言われています。
いかに親鸞聖人を尊崇されていたことか。聖人のみ教えを伝えるためなら何でもなされ、使えるものは外典でも引用された。
まさに親鸞学徒(親鸞聖人のみ教えを信じ、人にも教え伝える者)の鏡であります。
その蓮如上人の絶筆が、冒頭のお言葉です。

「あわれだなぁ、不憫だなぁ、すべての人々よ、どうか命のあるうちに、信心決定してもらいたい。
 このこと一つ、蓮如は終日思い続けているのです」

これだけは言っておきたい、伝えたい、分かってもらいたい、という切々たる願いが胸を打ちます。
たった一つのことを、生涯にわたって思い続けることなど、人間にできるのか、と驚嘆する人も多いでしょう。
そのたった一つの願い。

それが、「信心決定あれかし」です。

この漢字四つに仏教が収まります。
御釈迦様四十五年間の一切経の目的は、私たちに信心決定させること一つであり、親鸞聖人の不惜身命の九十年も、このための御苦労であったのです。

「皆々、信心決定あれかし」

これは、親鸞聖人のご遺言そのものであります。

「弥陀の本願に疑心有ること無し」の信心を、早く決定せよ。
今生で信心決定しなければ、死んでからの極楽往生は、何びとにも絶対にできません。

少しでもご縁となればと思い、書かせていただきました。


   ここ、今日もポチっと押してください♪
にほんブログ村 その他日記ブログ 気ままへ
          にほんブログ村

テーマ : ひとりごと
ジャンル : ライフ

Comment

蓮如上人は本当に親鸞聖人のことを信じて生きたんですね。
なかなかそこまで人を信用できるものではないです。
親鸞聖人も喜んでいるでしょうね。

信心決定

たった4文字の言葉だけど、それが難しいんでしょうね。

信心決定あれかし。
善知識方の一貫した御心です。
御心を感じ、進ませて頂きたいと思います。

yumi姐さん Re: 信心決定

コメントありがとうございます。

> たった4文字の言葉だけど、それが難しいんでしょうね。

おっしゃる通りです。

”易往而無人” (大無量寿経/お釈迦様)
「信心決定すれば、極楽浄土には往き易いが、信心決定する人が少ないから、極楽浄土へ往っている人がいない。」

”善知識にあうことも
 教ふることもまた難し
 よく聞くことも難ければ
 信ずることもなお難し” (親鸞聖人)

「正しく仏教を説いて下さる善知識に遇うことが難しい。
 正しく仏教を聞くことはなお難しい。
 信心決定することはもっとも難しい。」

”信楽受持甚以難 難中之難無過之” (正信偈/親鸞聖人)
信楽を受持することは、甚だ以て難しい。
難の中の難、これに過ぎたるは無し。
「信心決定することは、大変難しい。
 難しい中でもっとも難しい。これ以上難しいことは無い。」

しかしながら、これすべて弥陀の一人働きです。
他力になるまで、他力を聞きぬくよりほかありません。
自力がすたるまで、自力一杯求めるよりほかありません。

私たちは、ただひたすら一向専念無量寿仏。
お釈迦様の教えに従って、阿弥陀仏一仏に向って、
心も身も口もすべて、一生懸命に善を行い、光に向かって、進むのみです。

”若不生者の誓いゆえ
 信楽まことにとき至り
 一念慶喜するひとは
 往生かならず定まりぬ” (親鸞聖人)

「若し生まれずば」; もし信楽の心、大安心大満足の心に生まれさせることができなければ、
仏の覚りを捨てましょう、弥陀はこの命を捨てましょう。
命がけで誓ってくだされている弥陀の本願ですから、
”弥陀の本願まことだった!”と晴れて大安心、大満足の心にハッキリと救われるときが必ず来る。
必ずその時が至る。必ずそのときが来る。
それは、あっという間もない一念で、ハッキリと救い取られ、躍り上がって喜ばずにおれない。
そのようにハッキリと救い取られた人は、いつ死んでも極楽浄土間違いなし、極楽往生が本決まりになる、極楽往生が定まります。

自力一杯求めた人だけが、自力間に合わなかったと実体験として知らされます。
まずは、よく聞くこと、よく知ること。
そして、知ってわかったら、聞き求め、進むのみ。

ぜひ、共に聞き、共に知り、共に求め、共に聞きぬきましょう!

noaruuさん Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

> 蓮如上人は本当に親鸞聖人のことを信じて生きたんですね。
> なかなかそこまで人を信用できるものではないです。

そうですね。
親鸞聖人の教えの通りに従った結果、
”弥陀の本願まことだった”とハッキリ救われたとおっしゃってます。
”いまこそ明らかに知られたり!”と御文章にあるとおりです。
”ツユチリ程の疑いも無し”ともおっしゃってますね。

> 親鸞聖人も喜んでいるでしょうね。
きっとそうだと思います。

wasedamanさん Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

> 信心決定あれかし。
> 善知識方の一貫した御心です。
> 御心を感じ、進ませて頂きたいと思います。


はい!

こんばんは。
「信心決定あれかし」
深いですね、この言葉。
しばらく考え込んでしまいました。

ポチッ!

YASEKATAさん Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

「信心決定あれかし」、これは深いですよ。
これ一つ伝えたかった、これ一つ願われたことですから。

いつもポチっとありがとうございます。
Secre

ポチっと応援感謝♪

いつも応援有難うございます

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン おきてがみ

プロフィール

JJSG

Author: JJSG
男 173cm 血 O型
1972年7月29日生
(42歳)

福岡県出身
愛知県一宮市で育つ
シンガポール居住を経て、
(2007.9~2013.3)
現在は、日本在住
(名古屋近郊)
職業: 平凡なEngineer

スポーツ大好き♪
(野球、バドミントン)
カラオケ大好き♪
(演歌最高!)

父は、鹿児島県出身。
母は、福岡県出身。
共に九州、浄土真宗門徒。

私も、仏教、親鸞聖人の教えを、少しずつ学んでいます。

禁煙 2009年1月4日~
半日断食 2009年7月~
(すっかりサボり気味。。。)
体重:
MAX 81.4kg 理想 63kg

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


フラワーエッセンスでラブリーに行こう!

心に残る名言集 格言・有名人の良い話集めました。

疲れたときは映画を観よう。

部屋別で探す『アイデアグッズ・便利グッズ』

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。