スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かなしきかなやこのごろの

2014年10月4日(土)    74.0 kg  20.5 % 

気合い入れ直して、10月も頑張るぞ!


=== 今日の一日一訓 ===


 意地をはらず、
 「ごめん」 とあやまるほうがずっといい

   素顔の自分で接すれば、相手も素顔で接してくれる。




親鸞聖人のみ教えを学んでいます。


仏教の根幹は 「因果の道理」

どんな結果にも必ず原因があり、
万に一つ、億に一つも、絶対に例外はない。
それは古今東西、三世十方を貫く真理だと、
お釈迦さまは説かれています。

わが身に引き起こる 「運命」 という結果にも、
寸毫の例外もなく原因があるのです。


よろしければ下の 続きを読む をクリックして、続きを読んで下さいませ。

★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン



★★★

運命を大別すれば、幸福という善い運命 (福) と、
不幸という悪い運命 (禍) の二つになる。

自分に現れる禍福は、誰が決めたのだろうか。

シリアに生まれていたら、
内戦で殺された十六万人に、
自分も入っていたかもしれない。

なぜ、今の時代、この国に、
特定の両親のもとに生まれたのだろうか。
どれだけ考えても不可解な運命だから、
勝手な主張がまかり通っている。

太古より世に染みついているのは、

  「神が作って与えた」


という妄想だろう。

また日本では、先祖のたたりで不幸になったという信心も根強く、
キツネやタヌキの霊がついているからだとうそぶく者もいる。

2600年前に釈迦は、
それら一切は迷信 だと、
徹底的に破邪なされたのです。

そして、自分の運命のすべては、
自分の行為が生み出すという

  自業自得


の道理を、生涯かけて詳説されたのです。

この厳粛な因果の理法を知らないから、
迷信・邪教が氾濫しているのでしょう。

「食と健康、医薬から環境まで」 幅広く探究する
と謳う生物生命学部の准教授が、

  「悪霊払い」


と称して妻に大量の水を飲ませ、
窒息死させたという。
学者としての 「合理性」 は、どこへ行ったのか!?

科学の発達した今日でさえ、こんな有様だから、
800年前の親鸞聖人の時代は、
なおさら迷信がはびこっていたに違いない。

悲痛なご和讃を幾首も残されています。

  「かなしきかなやこのごろの
   和国の道俗みなともに
   仏教の威儀をもととして
   天地の鬼神を尊敬す」


  (ああ、悲しいことだなぁ、なんとも情けないことよ。
   日本の僧侶は、衣を着て寺に住まいをして、
   仏法を伝えているような格好だけはしている。
   門徒も家には仏壇があり、葬式は寺で勤め、
   形は仏教信者のようだ。
   しかし実態は僧俗ともに、仏法に背いて鬼神を信仰し、
   敬い頭を下げて、現世利益を祈っている者ばかりではないか)



「鬼神」 とは、死んだ人間や畜生の霊が一カ所にとどまって、
我々に禍福を与える力があると信じ、祭っているものをいう。

どんな功績や才能のあった人間であろうと、
後生は宮や墓に鎮まっていられるものではないし、
まして他人に禍福を与える力など絶対に無いと、
釈迦は顕説されている。

だから親鸞聖人も仏説のとおり、
その迷信を身命を賭して打ち破られたのです。

★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン

テーマ : 気になる!
ジャンル : ライフ

Comment

シリア

最近、イスラム国の人が欧米の人を処刑する動画が流れてますよね。少しだけ見てみましたが、本当にむごい、残酷なことする人たちだなあと感じるとともに、日本に生まれ育ってて良かったなあと感じる今日この頃です。

でも、ああいうことが実際に世界で起こっているのをニュースなどで見聞きしていると、ほんとうにこの世に神や仏はいるのかと悲観的になってきます・・・

エボラ出血熱や、デング熱、世界中の戦争、世界はいろんな混乱があって、いつ日本もそれに巻き込まれるのか・・・

そういえば、デング熱はシンガポールではかかったことありませんでしたか?とくに小さなお子さんがいらっしゃって、デング熱にかからないか心配ではなかったでしょうか?

これからも記事楽しみにしてます。

Re: シリア

みゅうさん

コメントありがとうございます♪
お久しぶりですね。

本当に神や仏がいるのかと悲観的になるお気持ちわかります。
神や仏がいたとしても、世界で起きている事件や悲劇を防ぐ力はない、
ということは間違いないでしょう。
実際に世界中で、今も悲劇が起きているのですから。

キリスト教や他の宗教の全知全能の「神様」にはそのような力があるそうですが、
仏教では、仏にそのようなことを防ぐ力はない、とハッキリ教えておられます。
「仏」の悟りを開いても、そのような力はないのです。

因果の道理に狂いなし。
森羅万象すべては、因果の道理に従って、
形を変え品を変え、淡々と生成と消滅を繰り返しているのです。

まずは、三世十方を貫く因果の道理を、
よくよく知らねばなりませんね。
JJSG
Secre

ポチっと応援感謝♪

いつも応援有難うございます

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン おきてがみ

プロフィール

JJSG

Author: JJSG
男 173cm 血 O型
1972年7月29日生
(42歳)

福岡県出身
愛知県一宮市で育つ
シンガポール居住を経て、
(2007.9~2013.3)
現在は、日本在住
(名古屋近郊)
職業: 平凡なEngineer

スポーツ大好き♪
(野球、バドミントン)
カラオケ大好き♪
(演歌最高!)

父は、鹿児島県出身。
母は、福岡県出身。
共に九州、浄土真宗門徒。

私も、仏教、親鸞聖人の教えを、少しずつ学んでいます。

禁煙 2009年1月4日~
半日断食 2009年7月~
(すっかりサボり気味。。。)
体重:
MAX 81.4kg 理想 63kg

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


フラワーエッセンスでラブリーに行こう!

心に残る名言集 格言・有名人の良い話集めました。

疲れたときは映画を観よう。

部屋別で探す『アイデアグッズ・便利グッズ』

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。