スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

破闇満願(一)

2014年11月3日(月)    76.0 kg  20.6 % 

体重V字回復が止まらない~! (><)


=== 今日の一日一訓 ===


 「ありがとう」
 「助かったよ」
 「うれしいよ」

   という言葉をどんどん使いましょう♪




親鸞聖人の教えを学んでいます。


報恩講で聞かせていただきました

  「御正忌の御文章」


について書いています。

今日は、 「南無阿弥陀仏」 の功徳、働きを
一言で表した仏教のお言葉、

  「破闇満願」
  (はあん まんがん)


について詳しくお聞きしましたので、
お伝えしたいと思います。


よろしければ下の 続きを読む をクリックして、続きを読んで下さいませ。

★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン



★★★

 「破闇満願」
 (はあん まんがん)


これは、釈迦一代で説きつくせなかった、
と仰ったことを一言で表したお言葉です。

「破闇」
 とは、
「闇が破れる」 「闇がなくなる」。

闇が無くなるということは、
「明るくなる」
「今まで見えなかったものが見えるようになる」
ということ。

しかも、 「一念」 で。
闇が破れるのは、だんだん破れるのではありません。
だんだん闇が無くなるのではありません。
闇が破れるのは、一念です。

一念とは、 「あっ!」 という間もない時間の極まり。
一念で、水際立って、闇が破れる、明るくなる。


「満願」
 とは、
「願いが満たされる」、「願い通りになる」
「望み通りになる」
ということ。

私たちが生まれてきた目的、
人生の目的が果たされる、ということ。

すべての人は何を願っているか。
何のために生きているか。
幸せになりたい、と願っている。
今日の言葉で 「幸福」。

ただの幸福ではありません。
「絶対の幸福」
 です。

私たちが日々求めている幸せはどんなものか。
お金、財産、地位、名誉、健康、家族、恋人、などなど。
これら世間の幸せは続かない、必ず崩れる幸せ。

それに対して、絶対の幸福は、
人間に生まれて味わえるもの。
絶対に変わらない、崩れないもの。

健康、財産などは、たとえ続いても、
「死」 によって総崩れ。
死んでもっていけないものばかり。

絶対の幸福は、
「人間に生れてよかった」

という生命の歓喜。


この 「破闇満願」 は、
「南無阿弥陀仏」
 のお働きを
一言で表されたお言葉。

仏教は、釈迦が説かれた教え。
今から2600年前、インドに現れられた
お釈迦さまが説かれた教え。

釈迦は一生涯、何を教えられたのか。
それは、

 「南無阿弥陀仏」 の六字
 の功徳、働き

これ一つであったのです。

阿弥陀仏のつくられた 「南無阿弥陀仏」。
阿弥陀仏の名前が織り込まれている。
この 「南無阿弥陀仏」 には、
大宇宙の功徳がおさまっている。

釈迦が生涯教えられたことが
書き残されたのが一切経。七千余巻。
そこに何が教えられているのか。

 「南無阿弥陀仏」 の六字の名号の中に
こもっているところのすごい働き。
それ一つ教えていかれた。

釈迦が亡くなられるとき、
「南無阿弥陀仏」 の功徳を
説きつくせなかった、と仰っています。

もしこの 「南無阿弥陀仏」 の功徳を説き尽くすには、
百千万劫 かかるだろう、と仰っています。
一劫は、4億3千2百万年。
その百千万倍。

釈迦は80歳で亡くなっておられますが、
とても80年で説き尽くせるはずがありません。

釈迦の広長の舌相をしても説き尽くすのに
百千万劫かかる 「南無阿弥陀仏」 の名号には、
無限の働きがあります。

どんな働きがあるか。
説けない、言えない、と言ったらどうしようもない。
説けないけど、説かずにおれない。
その説けないことを、一言で言えないか。

それを漢字四字で表したのが、このお言葉。

 「破闇満願」


大宇宙の宝が封じ込められている 「南無阿弥陀仏」。
その働きを一言で言うと、 この 「破闇満願」。

薬で言えば、効能書き。
わずか漢字四字で表された。
大変有名で、とても大事なお言葉。

私の心の闇を一念でぶち破って、
絶対の幸福にして下さる働き。



親鸞聖人は、その南無阿弥陀仏の六字を、

 「難度海を度する大船」


と仰っています。

なんとか私たちに 「南無阿弥陀仏」 の働きをわからせようと、
このこと一つ、90年の生涯ご苦労せられた。

「難度海を度する大船」
 これならば、
私たちに少しは分かってもらえるだろう、と。

「難度海」 とは?
渡るのが難しい海。
これは、苦しい人生を例えられたもの。
生れてから死ぬまで、苦しみの連続。

「苦海」 とも言われています。
苦しみの波が次から次とやってくる。
その波が自分を苦しめるから、難度海。

2600年前の釈迦の時代もそうだし、
800年前の親鸞聖人のときもそう。
苦しみの人生。
現代でも同じ。
科学が進歩し、経済が発展し、
生活が豊かになっても、
自殺は増える一方で減らない。

時代が変わっても、苦しみの人生、
難度海は変わらない。

私たちは苦しむために生まれてきたのではない。
苦しむために生きているのでもない。
苦しむために生きねばならないのでもない。

しかし、私たちは生まれたときに、
難度海に放り込まれたようなもの。

どこに向かって泳げばいいかもわからない、
次から次にやってくる波に耐え切れず、
周りに浮いている丸太ん棒や板切れにすがって、
やれやれと思ったら、クルっと回って裏切られ、
塩水飲んで苦しむ。

もっと大きい丸太ん棒なら大丈夫だろう、
とすがりついて、またクリっと裏切られて、
塩水飲んで苦しむ。
その繰り返し。

そんな苦しみ悩む姿を見られて、
阿弥陀仏はかわいそうだと、
なんとか助けてやりたいと思って、
造られたのが大船、 「南無阿弥陀仏」。

この大きな船に乗れば、
どんな波がやってきても、ビクともしない。
乗れば、 「人間に生れてよかった」 と
楽しい船旅となる。

しかも、この船はこの世から
阿弥陀仏の極楽浄土へ連れて行って下さる、
と親鸞聖人は仰っています。


人生は果てしない海。
オギャッと生れたと同時に、海に放り出される。
海に放り出されたら、じっとしておれないので泳ぐ。
泳ぐしかない。

周り中が海で、泳ぐしかないが、
どこへ向かって泳ぐかが問題。
いろいろな泳ぎ方がある。
クロール、平泳ぎ、・・・・・・。

問題は、どんな泳ぎ方しても、いつまでも泳げない。
歳いって泳げなくなる。結局、ドザエモンになる。
泳ぐということは、どこかへ向かって泳いでいって、
そこまでいけば助かる、というところまで泳ぐ。

ところが、私たちにはそれがない。
周りには丸太ん棒や板切れが浮いている。
そこに向かって泳いでいる。
周りに浮いている丸太ん棒や板切れは、
趣味や生き甲斐。

皆、生き甲斐をもって生きている。
それがなかったら生きていけない。
そういうものは、仏教でいうと、丸太や板切れになる。

自分の求めている丸太にすがって、
やれやれと一息つくが、やれやれと思う暇もなく、
横からやってきた波でひっくり返る。
塩水飲んで苦しむ。

別のもっと大きな丸太にすがる。
ところが、またひっくり返って、塩水飲んで苦しむ。
人生、そんな繰り返しではないでしょうか。

そんな私たちを憐れんで阿弥陀仏は、
苦しみ悩みの尽きない私たちを、
明るく楽しくこの世を渡し、
死後は弥陀の浄土に届ける
「南無阿弥陀仏」
を造って下された。

破闇満願の身に助けるために、
阿弥陀仏が造られたのが、
「南無阿弥陀仏」 の大船。

ほとんどの人は、そんな大船があることを知らない。
親鸞聖人はそれを、
「難度海を度する大船があるぞ!」
と90年の生涯、叫び続けられたのです。

早く大船に乗りなさいよ、
と生涯教え勧められたのが、
親鸞聖人です。

その大船が 「南無阿弥陀仏」 です。

その 「南無阿弥陀仏」 の働きを、
一言で表されたのが

  「破闇満願」


です。


長くなるので続きはまた次回。

★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン

テーマ : 気になる!
ジャンル : ライフ

Comment

Secre

ポチっと応援感謝♪

いつも応援有難うございます

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン おきてがみ

プロフィール

JJSG

Author: JJSG
男 173cm 血 O型
1972年7月29日生
(42歳)

福岡県出身
愛知県一宮市で育つ
シンガポール居住を経て、
(2007.9~2013.3)
現在は、日本在住
(名古屋近郊)
職業: 平凡なEngineer

スポーツ大好き♪
(野球、バドミントン)
カラオケ大好き♪
(演歌最高!)

父は、鹿児島県出身。
母は、福岡県出身。
共に九州、浄土真宗門徒。

私も、仏教、親鸞聖人の教えを、少しずつ学んでいます。

禁煙 2009年1月4日~
半日断食 2009年7月~
(すっかりサボり気味。。。)
体重:
MAX 81.4kg 理想 63kg

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


フラワーエッセンスでラブリーに行こう!

心に残る名言集 格言・有名人の良い話集めました。

疲れたときは映画を観よう。

部屋別で探す『アイデアグッズ・便利グッズ』

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。