スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慈悲と智慧 釈迦の教導

2014年11月21日(金)    74.4 kg  21.1 % 


=== 今日の一日一訓 ===


 まかぬタネは生えぬ
 まいたタネは必ず生える
 刈り取らねばならぬ一切のものは
 自分のまいたものばかり

   




親鸞聖人の教えを学んでいます。


こんな話が伝えられています。

釈迦在世中、キサーゴータミーという麗しい女性がいた。
結婚して玉のような男の子を産んだ。
ところが命より大事に育てていたその子が、
突然の病気で急死した。


よろしければ下の 続きを読む をクリックして、続きを読んで下さいませ。

★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン



★★★

彼女は狂わんばかりに愛児の亡骸を抱きしめ、
この子を生き返らせる人はないかと村中を尋ね回った。
会う人見る人、その哀れさに涙を誘われたが、
死者を生き返らせる人などあろうはずがない。

だが今の彼女には、何をいっても聞く耳を持たないと思ったある人が、

 “舎衛城にまします釈迦に
  聞かれるがよい”


と諭した。

早速キサーゴータミーは釈迦を訪ね、
泣く泣く事情を訴え、子供の蘇生を懇願した。

憐れむべきこの母親に釈迦は優しく、こう告げられている。

 「あなたの気持ちはよく分かる。
  愛しい子を生き返らせたいのなら
  私の言うとおりにすればよい。
  これから町へ行き、今まで死人の出たことのない家から
  ケシの実を一つかみ、もらってくるのだ。
  すぐにも子供を生き返らせてあげよう」


むろん釈迦の真意を知るよしもないキサーゴータミーは、
それを聞くなり町へ向かって一心に走った。

しかし、どの家を訪ねても

  “昨年、父が死んだ”

  “夫が今年、亡くなった”

  “先日、子供と死別した”


という家ばかり。
だが彼女は、なおも死人の出ない家を求めて駆けずり回った。
どの家にもケシの実はあったが、死人を出さない家はどこにもなかった。

やがて日も暮れ夕闇が町を包む頃、
心身ともに疲れ果て歩く力も尽きた彼女は、
トボトボと釈迦の元へと戻っていた。

 「ゴータミーよ。ケシの実は得られたかな」


 「世尊、死人のない家はどこにもありませんでした。
  私の子供も死んだことがようやく知らされました」


 「そうだよ、キサーゴータミー。
  人はみな死ぬのだ」


続いて釈迦は生死の一大事を説かれている。

こんな相手にこんな時、
こんな釈迦の教導を誰が埋葬できようか。
話せば済むことをなぜ言わず、
ムダな苦労をさせられたか、訝る人もあるだろう。

実行させねば分からない重い真実
であったからであろう。


★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン

テーマ : 気になる!
ジャンル : ライフ

Comment

Secre

ポチっと応援感謝♪

いつも応援有難うございます

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン おきてがみ

プロフィール

JJSG

Author: JJSG
男 173cm 血 O型
1972年7月29日生
(42歳)

福岡県出身
愛知県一宮市で育つ
シンガポール居住を経て、
(2007.9~2013.3)
現在は、日本在住
(名古屋近郊)
職業: 平凡なEngineer

スポーツ大好き♪
(野球、バドミントン)
カラオケ大好き♪
(演歌最高!)

父は、鹿児島県出身。
母は、福岡県出身。
共に九州、浄土真宗門徒。

私も、仏教、親鸞聖人の教えを、少しずつ学んでいます。

禁煙 2009年1月4日~
半日断食 2009年7月~
(すっかりサボり気味。。。)
体重:
MAX 81.4kg 理想 63kg

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


フラワーエッセンスでラブリーに行こう!

心に残る名言集 格言・有名人の良い話集めました。

疲れたときは映画を観よう。

部屋別で探す『アイデアグッズ・便利グッズ』

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。