スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうして人を殺してはいけないのか?

2009年12月19日(土)  体重67.2kg  体脂肪19.1%



人命軽視を象徴する事件がつづいています。


愛知県の高校三年生が六十五歳の主婦を四十数か所も刺して惨殺し、翌日、自首しました。


  「人を殺す経験をしたかった」


と、反省のそぶりは、まったくなかったといいます。


アメリカの学校では、銃の乱射が絶えません。

凶弾の犠牲になる未成年者は、平成十二年の数字では、一日十四人にも及んでいます。


小学生を殺害し頭部を切断した十四歳の少年は、世間を震撼させました。

しかし、この少年の 「ボクの存在は透明だ」 という言葉に、共感を覚える若者は少なくありません。


 「誰からも必要とされていない私。 ガラクタだもの。 生まれてこなければよかった」


 「なんで生きなきゃいけないのかな。 サッサと生きて、サッサと死にたい」


私の存在は無意味、そんなむなしさを深めている子供たちは、

 「忘れ物をしたから」

 「運動会があるから」

 「先生に叱られたから」

と、信じられない理由で命を捨てています。


自分の命の大切さを知らねば、他人の命も尊重できないでしょう。



 「死んでもいいじゃん」



の無知が、



 「殺してもいいじゃん」



の暴論に、すり替わってゆくのではないでしょうか。



 「どうして人を殺してはいけないんですか?」




高校生がボソッと漏らしたテレビ番組で、シーンと静まり返った出演者たち。

パタッと番組が終了し、さまざまな議論をよびました。


 「人命は地球より重いからだ」


といくら言っても、無駄でしょう。


 「どうして地球より重いの?」


と突っ込まれたら、終りだからです。

どんな人でも、答えに窮するのではないでしょうか。

哲学者も、お手上げです。

なぜ命が尊いか、説明できた哲学者を知らないと、P・フット (カリフォルニア大教授) は、
論文 「道徳的相対主義」 に書いています。


哲学書を何百冊読んでもわからないのです。



なぜ生きる

( 『なぜ生きる』 高森顕徹先生監修より )



その問いに完全に答えきっておられるのは、

仏教を説かれた、大聖釈迦牟尼世尊 唯お一人です。







本日の 『半日断食』 一言メモ

従来の常識をまず捨てよ(2)
一日30品目主義は差別思想の栄養学


 厚生労働省の指導のもと、「各種の栄養をバランスよく摂取するために、一日に30品目を食べましょう」といっていますが、実際にこれを実行しようとするといかにもむつかしく、非現実的であるかは、多くの人が実感していることでしょう。

 欠点はそれだけではありません。30品目を食べようとすると、結果的に食べ過ぎになってしまうという、大きなリスクと問題をはらんでいます。
 私の見るところ、栄養をバランスよくとるためにたくさんの食品を食べないといけないと思っているばかりに、おおげさにいうと、それが強迫観念になって、かえって食べ過ぎになって健康を害する人があまりにも多いのです。

 しかも、30品目も食べるということは、それだけ多くの動植物の「いのち」を殺生しているということになるのです。
 これは明らかに人間本位の差別思想から出た栄養学です。食われるものの身になって考えてみよ、といいたいところです。


  Book1


  ( 『奇跡が起こる半日断食』 より )




下の3つのランキングに参加してます。
1日1回、どれかおひとつ、クリックして頂けますと、ポイント加算でランキングUPします♪

にほんブログ村 健康ブログ 禁煙へ  にほんブログ村 歴史ブログ 日本史へ  にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

ありがとうございました。



テーマ : 大切なこと
ジャンル : ライフ

Comment

お世話になりました!

JJSGさん御夫妻には、この度は、大変お世話になりました。
数々のおもてなしに、感謝、感謝です。

12月11日から14日まで、またマレーシア、ボルネオ島から戻った16日も
出迎えて下さり、一週間、まるまるお世話になった感じがします。

シンガポールに赴任された経緯もお聞きし、まさにドラマが起きているのは
と思いました。

続けてあげておられる高森先生の「なぜ生きる」は、すでに英語版が出て
いますが、中国語版ももうすぐでは?と思っています。

そうなれば、英語、中国語が共に通用するシンガポール、マレーシアの人達には、
親鸞聖人の教え知る大きなチャンス到来ですね。

昨日、マレーシアからの留学生の人と話しましたが、12、13日と会った友達が、
「もっと聞きたいけど、シンガポールではどうすればいいの?」と言っていたそうです!

是非、アニメの親鸞聖人と共に、シンガポールの地で弥陀の本願を伝えて頂きたい
と思います。
必ず、また行かせて頂きます。

常夏のシンガポールから帰国すると、日本は、真冬でした~
富山は大雪ですし、今、到着した岐阜もかなり降っています。

帰国される時は、オーバーがいりますよ~

No title

命を大切にしなければならない、と誰もが言いますが、
「なぜ」と聞かれれば、黙り込みます。
ハッキリとした答えが、仏教に説かれていることを、
みんなに知ってもらいたいです。

久々です

久しぶりに入場しました。
来ていただくばかりですみません。

半日断食、興味あります。
イスラムの国にはラマダンと言って
昼の間、断食する時期があります。
でも、みんな太ってますが。。。

No title

極楽・地獄(霊界)の存在を知らないことに一つの原因があると思います。この高校生も数十年後には、霊界に行くでしょう。おそらく極楽ではないかと思います。そこで、知らないおばさんに声をかけられる。その人は、実は、自分が殺した当時65歳の主婦で「よくも私を殺したな!仕返ししてやる!」と言って、さんざんな目に会うとしたらどうでしょう。

霊界の存在を伝えることが大事ではないかと思います。

また、自分が唯一無二のかけがえのない存在だということを両親なりおじいさんおばあさんなりが伝えてくれて、それを自覚しながら成長できたらいいと思います。しかし、あまりにも殺伐としている世の中、おとうさんは会社で追い立てられて、リストラの不安におびえ、お母さんも家計のやりくりやパート仕事で手いっぱいで、祖父母とは折り合いが悪く同居は不可能。子供は渇きを覚えながらもSOSを出せないまま、成長していく。
ほんとに、ゆとりのない世の中になっていると思います。

チャイナタウンさん Re: お世話になりました!

コメントありがとうございます。

こちらこそ、たくさんお話下さって、有難うございました。
シンガポール、マレーシアなど、東南アジアにも仏教が少しずつ伝われば、と願っています。

またぜひお越しください♪

wasedamanさん Re: No title

コメントありがとうございます。

まずは、知ってもらいたいですね。
それが、2600年前に仏教を説かれたお釈迦様の願いであり、
800年前にそれを伝えられた親鸞聖人の願いですから。

チョコちゃんパパさん Re: 久々です

コメントありがとうございます。

ご訪問、大歓迎ですよ♪
半日断食は、決して無理な断食ではなく、健康にとって最もよい生活習慣だと思います。
甲田医師が生涯かけて、さまざまな臨床経験を通して確立された方法ですから。

ラマダンの場合、日中は水も食事もとらない、という方法ですから、危険を伴います。
水分を摂取しない、というのが危険です。

それに、日が昇る前と日が沈んだ後は食べて飲むわけですから、
その食べ方、飲み方によって、太ってしまうでしょうね。
結局、食べ過ぎてしまっては、意味がないってことです。
彼らがやっている断食は、宗教的な儀式であって、健康が目的ではありません。

命の大切さがわかれば、健康が大切だとわかります。
あくまでも、健康のための半日断食です。

みやさん Re: No title

コメントありがとうございます。

仏教では三世因果(さんぜいんが)が教えられています。
因果の道理は、三世を貫く、ということです。

因果の道理とは、原因と結果の道理ということ。
すべての結果には必ず原因がある。
捲いた種は必ず生える、ということ。
原因なしに結果が生じたりすることは万に一つも億に一つも、絶対にない、ということ。

道理とは、いつでも、どこでも変わらない真理ということ。

原因と結果の関係は、「善因善果 悪因悪果 自因自果」 です。
善いタネまけば、善い結果が生ずる。
悪いタネまけば、悪い結果が生ずる。
自分のまいたタネが、すべて自分に結果となって返ってくる。

善いタネまいて、悪い結果が生じたり、
悪いタネまいて、善い結果が生じることは、絶対にない。
自分のまいたタネが、他人に結果となって生じたり、
他人のまいたタネが、自分の結果となって生じることは、絶対にない。

これが仏教の根幹です。
そして、その因果の道理は、三世を貫く、ということ。
三世とは、過去世、現在世、未来世です。

過去世とは、うまれる前。
現在世とは、生きている今生。
未来世とは、死んだ後。

過去そして現在まいたタネによって、未来の結果が決まる、ということ。
未来の運命は、自分のまいたタネまきによって生じる、ということ。

これを知れば、自暴自棄になることはないですね。
とても大切なことです。
ここでは簡単にしか説明できませんが、この機会に知っていただければ、と思います。

唯一無二のかけがえのない存在、命、と言われます。
その存在の意義はなにか。
その命は、なぜ重いのか。

それがわからないと、唯一無二のかけがえのない存在、
地球よりも重い命、とはわからないですね。

親や祖父母もわからないのですから、答えようがなく、伝えようがありません。

お釈迦様だけが、明確に教えて下さっています。
親も子も、仏法を聞かせていただかねばなりませんね。
Secre

ポチっと応援感謝♪

いつも応援有難うございます

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン おきてがみ

プロフィール

JJSG

Author: JJSG
男 173cm 血 O型
1972年7月29日生
(42歳)

福岡県出身
愛知県一宮市で育つ
シンガポール居住を経て、
(2007.9~2013.3)
現在は、日本在住
(名古屋近郊)
職業: 平凡なEngineer

スポーツ大好き♪
(野球、バドミントン)
カラオケ大好き♪
(演歌最高!)

父は、鹿児島県出身。
母は、福岡県出身。
共に九州、浄土真宗門徒。

私も、仏教、親鸞聖人の教えを、少しずつ学んでいます。

禁煙 2009年1月4日~
半日断食 2009年7月~
(すっかりサボり気味。。。)
体重:
MAX 81.4kg 理想 63kg

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


フラワーエッセンスでラブリーに行こう!

心に残る名言集 格言・有名人の良い話集めました。

疲れたときは映画を観よう。

部屋別で探す『アイデアグッズ・便利グッズ』

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。