スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平太郎と熊野権現、その後

2010年4月1日(木)   体重68.6kg   体脂肪19.6%


3.31夕食
=== 昨日の夕食 ===
・発芽玄米ごはん
・味噌汁 (豆腐、玉ねぎ)
・海老チリマーボー
・野菜サラダ
・蓮根ひじき
・納豆、たくわん





主人から 「熊野へ供をしてくれ」 と言われ、関東からはるばる京の親鸞聖人を訪ねた平太郎。

聖人に厳しく諭されて迷い晴れ、喜んで関東へ帰ろうとした彼の、その後はどうなったのか・・・・・・。

よろしければ、下の more... をクリックして、続きを読んで下さいませ。


=== 今日の一日一訓 ===

  生きる目的


  「生きる目的は、金でもなければ財でもない。
   名誉でもなければ地位でもない。
   人生苦脳の根元を断ち切られ、”よくぞ人間に生れたものぞ!”
   と生命の歓喜を得て、未来永遠の幸福に生きること」 である。



ランキングに参加してます。
いつも応援ありがとうございます。

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ






★★★


   親鸞聖人5-2



帰路につこうとする平太郎を、聖人は呼び止められ、やさしく、仰有った。



親鸞聖人 「先程の熊野行きのことだがな、そなたが言い出したことではなかろう」




 平太郎 「はい、奉公先の主人からの言いつけでございます」




親鸞聖人 「ならば平太郎さん。 熊野へ、一緒に行ってあげたらよかろう」




 平太郎 「エッ!? みんなと熊野権現に行ってもいいんだすか。 聖人さま」




親鸞聖人 「ああ。 長旅で、さぞ荷物も沢山あるからじゃろう。

      運んであげれば、主人も喜ぶのではないか。

      だがなぁ、平太郎さん。

      熊野に行っても、決して権現に手を合わせたり、

      頭下げたり、賽銭投げたりしてはなりませんぞ。

      先程よくよく話した通りじゃ」




血も涙もある親鸞聖人のご教導に、平太郎は泣かずにおれなかった。


   平太郎




 平太郎と熊野権現 その後 (参考)

「 『(前略) 爾れば、本地の誓願を信じて一向に念仏をこととせん輩、公務にもしたがい領主にも駈仕して、その霊地をふみその社廟に詣せんこと、更に自身の発起するところにあらず。 しかれば、垂迹に於て、内懐虚仮の身たりながら、あながちに賢善精進の威儀を標すべからず、ただ本地の誓約にまかすべし。 穴賢穴賢、神威を軽しむるにあらず、努力努力、冥眦をめぐらしたまうべからず』 と云云。 これによりて平太郎熊野に参詣す。 道の作法とりわき整うる儀なし。 ただ常没の凡情に随いて、更に不浄をも刷うことなし。 行・住・坐・臥に本願をあおぎ、造次顛沛に師教を守るに、はたして無為に参著の夜、件の男夢に告げて云く、『証誠殿の扉を拝きて、衣冠正しき俗人仰せられて云く、汝何ぞわれを忽緒して汚穢不浄にして参詣するや』 と。 その時かの俗人に対座して聖人忽爾として見えたまう。 その詞にのたまわく、『彼は善信が訓によって念仏するものなり』 と云々。 爰に俗人笏をただしくして、ことに敬屈の礼を著しつつ、重ねて述ぶるところなし』 と見るほどに、夢さめ畢りぬ。 おほよそ、奇異の思をなすこと云うべからず。 下向の後、貴坊に参りて、詳しく此の旨を申すに、聖人 『そのことなり』 とのたまう。 これまた不思議の事なりかし」
( 『御伝鈔』 下巻第五 )







=== 『半日断食』 ひとことメモ ===

● 生菜食2


 現代人の大半が、常識として、食材に火を加えたら消化がよくなると思っているのではないでしょうか。
ところが実際は逆で、火を加えたものを食べると、体は迷惑します。
人間とその祖先は、何億年もの長い間、すべて生のものを食べてきました。
それでもって生きていられるように体ができているのに、
それをわざわざ火を加えて食べているのが現代人の食生活です。

 火を加えると、たんぱく質は変性するし、脂肪は酸化し、ビタミンや酵素は壊れます。
変性したり壊れたりしているものばかり食べるから、体はそれらの栄養素を利用するのに
相当なエネルギーをしいられます。
だから、一日に2000キロカロリーも3000キロカロリーも必要になってくるのです。
生なら、その四分の一のカロリーですみます。

 同じ玄米菜食でも、加熱して食べるのに比べて生のものを食べるほうが、
断然、効力がすぐれています。
それはまさに、生きているものの力で、その力をもらうことなのです。

Book1


( 『奇跡が起こる半日断食』 甲田光雄著 より )



FC2Blog Ranking にほんブログ村 健康ブログ 健康法へ

今日も最後まで読んで下さり、有難うございます。

テーマ : 大切なこと
ジャンル : ライフ

Comment

No title

平太郎のことを案じられる親鸞聖人の御心が知らされる
感動的な場面ですね。

平太郎の純粋な気持ち。見習わねばなりません。

wasedamanさん Re: No title

コメントありがとうございます。

自分で勝手に解釈したり、思い込んだりしてはいけない。
親鸞聖人のみ教えの通り、進ませていただかねばならない、と思いました。

こんばんは

私は、野菜に火を通したほうが、大量に食べられるからよいものだとばかり思っていました。でも、生で食べて生きてきたわけですし、確かに、そのほうが身体にあっているような気がしてきました。
生野菜を、意識して食べてみようかと思いました。

LOVE太陽さん Re: こんばんは

コメントありがとうございます♪

私も、バランス良く、栄養をたっぷり摂ることが健康と思っていました。
栄養豊富なものは、たくさん摂るほどいい、と勘違いしていました。

何事もそうですが、量よりも質が大切なようです。
そして、量に関しては、多過ぎるのは逆に害であり、適量が大切なようです。

私たちが野菜や果物を摂取することの意味は、
植物の持っている強くたくましい生命力をとり入れるということにほかなりません。

そういう意味で、大切なのは、肥沃な土壌で作られた、
ピンピン輝く生命力をもった無農薬自然栽培の農作物をいかに食卓に載せるか、です。

その点を無視して、「野菜や果物をたっぷり摂りましょう!」
というようによく聞きますが、形ばかりの栄養指導では・・・。

火を通したほうが胃腸にやさしく、消化にはいいようですが、
野菜の生命力が奪われてしまうようです。

私も生野菜を積極的に食べていきたいと思います♪
Secre

ポチっと応援感謝♪

いつも応援有難うございます

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン おきてがみ

プロフィール

JJSG

Author: JJSG
男 173cm 血 O型
1972年7月29日生
(42歳)

福岡県出身
愛知県一宮市で育つ
シンガポール居住を経て、
(2007.9~2013.3)
現在は、日本在住
(名古屋近郊)
職業: 平凡なEngineer

スポーツ大好き♪
(野球、バドミントン)
カラオケ大好き♪
(演歌最高!)

父は、鹿児島県出身。
母は、福岡県出身。
共に九州、浄土真宗門徒。

私も、仏教、親鸞聖人の教えを、少しずつ学んでいます。

禁煙 2009年1月4日~
半日断食 2009年7月~
(すっかりサボり気味。。。)
体重:
MAX 81.4kg 理想 63kg

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


フラワーエッセンスでラブリーに行こう!

心に残る名言集 格言・有名人の良い話集めました。

疲れたときは映画を観よう。

部屋別で探す『アイデアグッズ・便利グッズ』

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。