スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仏法は誰から聞いてもいいの?

2010年9月24日(金)   体重70.0kg  体脂肪21.1%  歩数計9,254歩

うりゃあ~!

野生のトラにジャングルで突如出くわしたら。。。
ゾッとしますが、無常の虎 (死) は、必ず襲いかかって来ます。
昨日襲われた人もいます。 今日は私かもしれません。
全人類の100%確実な未来です。

=== 今日の一日一訓 ===

  沈んで屈するな、浮んで奢るな


  




  ”仏法は聴聞に極まる”


と繰り返し教えて頂きましたが、仏法は誰から聞いてもいいのでしょうか?

よろしければ、下の more... をクリックして、続きを読んで下さいませ。


FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ




★★★

弥陀の救いは、「聞く」 一つで決する。

「聞」 とは、 「弥陀の呼び声」 を聞く 「聞即信」 の 「聞」 である。

「弥陀の呼び声」 を聞く 聞即信の一念まで、釈迦の教えをきくのを 「聴」 という。

それは、 「弥陀の呼び声」 を聞くまでの 善知識方の教導を聴くこと である。


聴聞


★★★


上記のように教えて下さっています。

間違った教えをどれだけ聞いていても絶対に弥陀の救いには遇えません。

仏法は、 「善知識」 を選んで聴聞しなければならないのです。

「善知識」 とは、 「正しく仏法を伝えて下さる先生」 です。

では、どんな方が善知識かというと、蓮如上人が明確に教えて下さっています。

  「善知識の能というは、
     『一心一向に弥陀に帰命したてまつるべし』
   と人を勧むべきばかりなり」
  (蓮如上人)


「弥陀一仏に向き、弥陀一仏だけを信じよ」 と教え徹する人が善知識です。

もし、 「弥陀一仏を信じよ」 とハッキリ教えなければ、りっぱな衣を着ていても、善知識ではありません。

善知識の教化にあって真剣に聞く一つが、信心決定する最も大切なことですから、

よくよく知識 (仏教の先生) を選んで聴聞しなければなりません。


     一向専念無量寿仏


  『一向専念無量寿仏』  (大無量寿経)


   「弥陀一仏に向け、阿弥陀仏に専念せよ、阿弥陀仏だけを念じよ、信じよ」


これは、仏教を説かれたお釈迦様のお言葉です。

お釈迦様が、「阿弥陀仏一仏だけを信じよ」 と、ハッキリと教え勧められています。

お釈迦様が、仏教を説かれた善知識の元祖です。

お釈迦様が教えられた通りに教え勧められる方が、 「善知識」 です。

お釈迦様が教えられた通り 「阿弥陀仏一仏だけを信じよ」 と教えない者は、「悪知識」 です。

よくよく注意しましょう。


FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

テーマ : 大切なこと
ジャンル : ライフ

Comment

Secre

ポチっと応援感謝♪

いつも応援有難うございます

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン おきてがみ

プロフィール

JJSG

Author: JJSG
男 173cm 血 O型
1972年7月29日生
(42歳)

福岡県出身
愛知県一宮市で育つ
シンガポール居住を経て、
(2007.9~2013.3)
現在は、日本在住
(名古屋近郊)
職業: 平凡なEngineer

スポーツ大好き♪
(野球、バドミントン)
カラオケ大好き♪
(演歌最高!)

父は、鹿児島県出身。
母は、福岡県出身。
共に九州、浄土真宗門徒。

私も、仏教、親鸞聖人の教えを、少しずつ学んでいます。

禁煙 2009年1月4日~
半日断食 2009年7月~
(すっかりサボり気味。。。)
体重:
MAX 81.4kg 理想 63kg

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


フラワーエッセンスでラブリーに行こう!

心に残る名言集 格言・有名人の良い話集めました。

疲れたときは映画を観よう。

部屋別で探す『アイデアグッズ・便利グッズ』

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。