スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

王舎城の悲劇 7 ”あわれ今は獄中”

2010年10月21日(木)    69.4kg  19.8%  10,081歩

2010.10.20夕食


=== 今日の一日一訓 ===


  もし信玄の言動に問題があるならば、
  身分を問わず、誰でも投書してもらいたい。
  必ず改める。

   ( 「信玄家法」 第五十五条)


 「いくら厳しい規則を作って、家臣に強制しても、
  大将がわがままな振る舞いをしていたのでは、
  規則など、あってなきがごとしである。

  人に規則を守らせるには、
  まず自身の言動を反省し、
  非があれば直ちに改める姿勢を
  強く持たなければならない。

  自慢話になってしまうが、わしは若年の悪事を反省し、
  日々の言動を改めたからこそ、家臣から信頼されるようになった。
  その結果、わが采配が全軍に徹底するようになり、
  甲斐一国しかなかった領土が、
  近隣諸国へ大きく広がったのである」
  (名将言行録)


  ( 『まっすぐな生き方』 木村耕一著より )



何事も、常に自己を凝視し、まずは我が身を正す・・・ですね♪





「王舎城の悲劇」 のお話を続けます。


  「ちょうど、都合のいい奴がいる」


よろしければ下の 続きを読む をクリックして、続きを読んで下さいませ。

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ




★★★


彼は、アジャセ出生の経緯を知っている。

たくみに太子に近づく堤婆は、千両役者のように自信に満ちていた。

若くて単純なアジャセは、まんまと術中に陥り、
堤婆の意のままに動かされるようになってゆく。

二人きりになったある日、堤婆が切り出した。


 「太子さま。 右手の小指のないワケをご存じですか」



物心ついてから、誰に聞いても教えてくれなかった、
小指のことに触れられたアジャセは、異常な関心をよせて真剣に聞き入ってくる。

ねらった獲物がワナに近づいてきたようなものだ。

ここぞとばかりに雄弁になり、大げさに脚色して語る堤婆は、
アジャセを恐ろしい悪の道へとあおりたてた。


 「前生のあなたを殺し、この世でも殺そうとしたのがあなたの両親。
  動かぬ証拠がその小指です」



数々の思いあたる堤婆の話に、アジャセの怒りは沸騰した。

すぐさま父王を牢獄にとじ込め、一切の食料を断って餓死させよ、
と家臣に厳命する。

つい今まで、一国の統領だったビンバシャラ王が、あわれ今は獄中の人となる。

かねて釈尊から、 世の無常 は教えられてはいたが、
わが身にふりかかる非情さは聞きしにまさるものだった。

昨日にかわる今日の姿に、
ビンバシャラ王は仏説まことをわが身に聞いてももだえ苦しむ。

牢の窓から釈尊のまします霊鷲山 (りょうじゅせん) に合掌し、
心の安んずる説法をただひたすら請い求めた。

それに応えて釈尊は、神通力第一の 目連 と、
説法第一の フルナ と遣わされる。

牢獄で二人の弟子は、

 ”まかぬタネは生えぬ、
  刈り取らねばならぬ一切のものは
  自分のまいたものばかり”


と 因果の道理 を諄々と説き示す。

ビンバシャラ王は、いまさらながらに、犯した悪業の恐ろしさを知らされて、
さめざめと懺悔の涙を流すのであった。

一方、夫を案ずるイダイケ夫人は、清めた体にそば粉を塗り、
装飾品にブドウ酒をしのばせて、警戒の厳しい牢獄を妃の身分でくぐり抜け、
毎日ひそかに夫に与えた。

こんな陰のはからいで、ビンバシャラ王はなんとか心身の健康を保っていた。

それとは知らぬアジャセは、3週間もたったのだから餓死しただろう、
と確認すると、牢番が思いもよらぬ事実を打ち明ける。

とたんに、アジャセの怒号が飛んだ。


 「オレの賊をかばう奴は、母といえども、同じく賊だ」



剣を抜いて母に迫った。

いよいよ堤婆の思うつぼに、はまってきた。

側近が、驚いた。

大臣の月光と名医のギバが、アジャセの前に体を張っていさめる。


 「父を殺して王位についた者は聞きますが、
  実の母を害した話は聞きませぬ。
  かかる大罪を犯されるなら、われらも覚悟せねばなりませぬ」



必死の説得にさすがのアジャセも、しぶしぶ剣を鞘におさめたが、
声をふるわせて厳命する。


 「殺すのだけはひかえるが、七重の牢にぶち込むのだ」



激怒するアジャセは立ち去った。



★★★

続きは、次回。

アニメDVD「王舎城の悲劇」



FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

テーマ : コレ知ってる?
ジャンル : ライフ

Comment

No title

にゃきーん\(0\0)ゝ
(ー’`ー)ウーム 昔の上司、そして今の政治家 完了に「信玄家法」 第五十五条 出来ているか問いてみたい。。。

ラッキーさん Re: No title

コメントありがとうございます♪

そうですねぇ。
私は、自分自身に問いたださねば、と思います。 (><)
Secre

ポチっと応援感謝♪

いつも応援有難うございます

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン おきてがみ

プロフィール

JJSG

Author: JJSG
男 173cm 血 O型
1972年7月29日生
(42歳)

福岡県出身
愛知県一宮市で育つ
シンガポール居住を経て、
(2007.9~2013.3)
現在は、日本在住
(名古屋近郊)
職業: 平凡なEngineer

スポーツ大好き♪
(野球、バドミントン)
カラオケ大好き♪
(演歌最高!)

父は、鹿児島県出身。
母は、福岡県出身。
共に九州、浄土真宗門徒。

私も、仏教、親鸞聖人の教えを、少しずつ学んでいます。

禁煙 2009年1月4日~
半日断食 2009年7月~
(すっかりサボり気味。。。)
体重:
MAX 81.4kg 理想 63kg

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


フラワーエッセンスでラブリーに行こう!

心に残る名言集 格言・有名人の良い話集めました。

疲れたときは映画を観よう。

部屋別で探す『アイデアグッズ・便利グッズ』

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。