スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暗い人生が、明るく転じた慶喜

2010年10月29日(金)    69.0kg  19.8%  10,025歩

2010.10.28夕食

納豆は、健康と美容のため、毎日必須ですよ♪
シンガポールにいても、毎日おいしい和食が食べられることに、感謝。

いつもありがとう。



=== 今日の一日一訓 ===


  自分は今、目的の第一歩を
  やっと踏み出したばかりである。
  初心を貫くには、
  普通の人の二倍も三倍も頑張らなければならぬ。


  人間は、目的を見失いやすい。 人生には挫折がつきものだ。
  初志を忘れないためには、どうすればいいか。

  明治12年 (1879年)、19歳になった白瀬は、東京で陸軍に入った。
  環境の変化を機に、思い切って名前を変えてしまったのである。
  本名の 「知教」(ちきょう) を捨て、「まっすぐ」を意味する「直」を
  三つ重ねて 「矗」 (のぶ: 直が三つ重なった漢字) と名乗ったのであった。

  白瀬矗の誕生であった。
  これなら、名前を書いたり、呼ばれたりするたびに、原点を確認できる。
  初志貫徹せずにはおかぬ、の気概が伝わってくる改名だ。

 ( 『まっすぐな生き方』 木村耕一著より )




親鸞聖人は、

  「難度海を度する大船」

と、弥陀の誓願を喝破する法悦を、
海と船にたとえて、こうも述べられている。

よろしければ下の 続きを読む をクリックして、続きを読んで下さいませ。

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ




★★★


 大悲の願船に乗じて、光明の広海に浮びぬれば、
 至徳の風しずかに、衆禍の波、転ず
 ( 『教行信証』 )


 「大悲の願船に乗って見る人生の苦海は、
  千波万波きらめく明るい広海ではないか。
  順風に帆をあげる航海のように、
  なんと生きるとは素晴らしいことなのか」


これはまさしく親鸞聖人の、キラキラ輝く乗船記といえよう。

「大悲の願船に乗じて」 とは、
「弥陀の誓約どおり、人生の目的成就した」 晴れやかな宣言である。

人生の目的は決して、曖昧なものでないことは明白だ。

「光明の広海に浮かびぬれば」 とは、
暗い人生が、明るく転じた慶喜である。

「闇」 に泣いた人だけに 「光」 に遇った笑いがあり、
「沈んで」 いた人にのみ 「浮かんだ」 という歓喜がある。


つらくとも、なぜ生きるのか。

もっとも大事なことがわからない。

ただ生きるために生きるだけなら、料亭の生け簀に泳ぐ魚とどこが変わろう。
死を待つだけの生ならば、沈んでいるといわれて当然である。

生まれてきた意味がわからず、もだえ苦しんでいた親鸞聖人が、
”ああ、生まれてきて良かった” と、浮かび上がられた光明の広海とは、
いかなる人生であったのか。

親鸞聖人の答えは、確信に満ちて簡潔だ。

 「至徳の風しずかに、衆禍の波、転ず」


みなぎるよろこびが輝き、どんな苦難も生き抜く、たくましさが打ち出されている。
「至徳の風しずか」 な世界を、つぎのようにも言われている。

 五濁悪世の衆生の
 選択本願信ずれば
 不可称不可説不可思議の
 功徳は親鸞の身にみてり
 ( 『高僧和讃』 )


 「無明の闇が破られて、筆舌つくせぬよろこびが、
  悪に染まった親鸞に、常にからだ一杯あふれている」


親鸞は、弥陀の誓願に救い摂られたことがうれしい。
絶対の幸福に合掌せずにおれない。

今日の一日が尊い。 今の一息はもっとありがたい。
吸う息吐く息が不思議だ。

よろこばぬ心が見えるほど感激だ。
焼けもせず、流されも、盗まれもしない、いつも満ちている無上の幸せを、

 「不可称・不可説・不可思議の 功徳は親鸞の、身にみてり」


と、誇り高く詠いあげられている。

では、 「衆禍の波、転ず」 るとは、どんなことなのであろうか。
知る人ぞ知る、波乱万丈は、親鸞聖人90年の生涯をあらわす、もっともふさわしい言葉だろう。

親鸞聖人は、つねに嘲笑、罵倒、弾圧、迫害の的だった。
始終、集中砲火をあびながら、尊厳無二な生命に合掌して、

 「まことに、仏恩の深重なるを念じて、
  人倫の哢言を恥じず」
 ( 『教行信証』 )


 「広大無辺な弥陀の恩恵に浴しながら、大海の一滴も報い切れない親鸞は、
  鬼か悪魔か。 ジッとしてはいられない」


ひとしお激しく襲いかかった難度海の波濤も、深遠な仏恩に感泣し、
懺悔と歓喜で乗り切られる親鸞聖人の、前進をはばむことはできなかった。

それだけではない。

苦しめるはずの万丈の波乱も、幸せよろこぶ元と転じているのである。
( 『なぜ生きる』 に詳しく書かれています。)


なぜ生きる



FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

テーマ : 大切なこと
ジャンル : ライフ

Comment

Secre

ポチっと応援感謝♪

いつも応援有難うございます

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン おきてがみ

プロフィール

JJSG

Author: JJSG
男 173cm 血 O型
1972年7月29日生
(42歳)

福岡県出身
愛知県一宮市で育つ
シンガポール居住を経て、
(2007.9~2013.3)
現在は、日本在住
(名古屋近郊)
職業: 平凡なEngineer

スポーツ大好き♪
(野球、バドミントン)
カラオケ大好き♪
(演歌最高!)

父は、鹿児島県出身。
母は、福岡県出身。
共に九州、浄土真宗門徒。

私も、仏教、親鸞聖人の教えを、少しずつ学んでいます。

禁煙 2009年1月4日~
半日断食 2009年7月~
(すっかりサボり気味。。。)
体重:
MAX 81.4kg 理想 63kg

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


フラワーエッセンスでラブリーに行こう!

心に残る名言集 格言・有名人の良い話集めました。

疲れたときは映画を観よう。

部屋別で探す『アイデアグッズ・便利グッズ』

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。