スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心の罪が最も重い

2010年12月1日(水)    69.0kg  20.0%  5,824歩

2010.11.30夕食

昨日の夕食は、カレーでした。 うまかったぁ~♪

あっためただけですけど。。。 なにか? (笑)

あほんだらカレー

うまかったぁ~♪



=== 今日の一日一訓 ===


 努力すれば、必ず報われる


 「努力しても報われないことがあるだろうか。
  たとえ結果に結びつかなくても、努力したということが
  必ずや生きてくるのではないだろうか。
  それでも報われないとしたら、それはまだ、
  努力とはいえないのではないだろうか」

 ( 王貞治 『回想』 )




では、今日も引き続き 「王舎城の悲劇」 を通して、
仏教を学んでいきたいと思います。


昨日の続きです。

「心常念悪」 とありますが、
私たちの心はどんな悪を念じ続けているのでしょうか。

よろしければ下の 続きを読む をクリックして、続きを読んで下さいませ。

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ




★★★

仏教では私たちの煩悩は 「108」 あると教えられています。

中でも恐ろしいのは、 「三毒の煩悩」 といわれています。

 ● 貪欲 (とんよく)
 ● 瞋恚 (しんに)
 ● 愚痴 (ぐち)


まず、 貪欲 ですが、人間には5つの欲があります。

 ● 食欲
 ● 財欲
 ● 色欲
 ● 名誉欲
 ● 睡眠欲


なければないで欲しい。 あってもまだ足らん、まだ足らん。。。
底の知れない深さを持つ欲の心は青鬼にたとえられます。

食欲の限界がくれば、友人をも殺して食べてしまいます。

太平洋戦争末期、フィリピン戦線において

 「おい、食われるなよ」

が兵隊の合言葉でした。

餓死寸前に追い込まれた日本軍は、
病死者や戦死者の肉を剥ぎ取って食べることから始め、
やがては生きている戦友を殺して食べる鬼畜に変わってしまったのです。

殺した兵隊の死体を丸太に縛りつけ丸焼きにする。
それを車座になって焼けたところから食べる。

彼らの残虐性に驚く前に、
もし、自分が同じ立場に立たされたら、どうするか、
反省してみなければなりません。

絶対に拒否しうるだろうか。。。
餓死しても友人の肉は食べないと言い切れるだろうか。。。

親鸞聖人は、

  「さるべき業縁の催せば、
    如何なる振舞もすべし」
  (歎異抄)

と告白しておられます。

そのような立場に追い込まれたら、
どんな悪でもやってしまうのが我々だと仰有っているのです。

私には、恐ろしい、すさまじい心があることに、
気がつくではありませんか。

★★★

アニメDVD「王舎城の悲劇」



FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

テーマ : 自分らしく生きるために
ジャンル : ライフ

Comment

Secre

ポチっと応援感謝♪

いつも応援有難うございます

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン おきてがみ

プロフィール

JJSG

Author: JJSG
男 173cm 血 O型
1972年7月29日生
(42歳)

福岡県出身
愛知県一宮市で育つ
シンガポール居住を経て、
(2007.9~2013.3)
現在は、日本在住
(名古屋近郊)
職業: 平凡なEngineer

スポーツ大好き♪
(野球、バドミントン)
カラオケ大好き♪
(演歌最高!)

父は、鹿児島県出身。
母は、福岡県出身。
共に九州、浄土真宗門徒。

私も、仏教、親鸞聖人の教えを、少しずつ学んでいます。

禁煙 2009年1月4日~
半日断食 2009年7月~
(すっかりサボり気味。。。)
体重:
MAX 81.4kg 理想 63kg

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


フラワーエッセンスでラブリーに行こう!

心に残る名言集 格言・有名人の良い話集めました。

疲れたときは映画を観よう。

部屋別で探す『アイデアグッズ・便利グッズ』

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。