スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『雑阿含経』 三人の妻の喩え話に学ぶ

2011年1月6日(木)    68.8kg  19.0%  7,618歩

なんじゃこれ?


=== 今日の一日一訓 ===


 約束を守ってこそ 信用が得られる


 交わした約束は、どんな小さなことでも、堅実に守る。
 果たせない約束はしてはならない。
 それが、信用につながる。

 「儲けは信用ある者へ」 と書く。




『正信偈』 にこめられた、親鸞聖人のみ教えを学んでいます。


昨日の続きです。
お釈迦様が 『雑阿含経』 に説かれた 「三人の妻」 の譬え話。
なにを教えられた喩え話なのか、一緒に聞かせていただきましょう。

よろしければ下の 続きを読む をクリックして、続きを読んで下さいませ。

★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ




★★★

「男」
 というのは、私たち人間のこと。

「不治の病に伏した」
 とは、
もとより人間はオギャッと生まれた時から、
100パーセント死ぬに定まっていること。


 ” 散る桜 残る桜も 散る桜 ”


といわれるように、ガンや交通事故、火災、
震災の犠牲者だけが亡くなっていくのではありません。

すべての人が、一息一息、死の滝壺に向かって、
確実に進んでいる厳粛な事実を 「不治の病にかかっている」
と言われているのです。


最愛の 「第一夫人」 とは、肉体のことです。

暑ければクーラー、寒ければヒーターで体調を壊さぬように気を遣います。

還元水がよろしい、空気清浄機で室内の除菌もしよう。
サプリメントだ、野菜ジュースだと健康食品は巷にあふれています。

ちょっとでも熱が出ると、医者だ薬だと慌て、
小さなトゲ一本指に刺さっても、ほってはおきません。

体型をいつまでも美しく保ちたいと死ぬ思いまでしてダイエット。
シャンプーはどれにしよう、洗顔料はこのメーカーに決めた。
大金を投じ、危険を冒して整形手術。

爪にまで絵を描いたり、宝石をつけたりのネールファッションや、
ヘソにピアスなどなど。。。

毎日、風呂できれいに磨き、大事にすることこの上ない肉体を、
欲しいものは何でも与えていた第一夫人に喩えられているのです。


ところが、その肉体も、死ねば焼いて灰になる。

残るのは一つまみの白骨だけ。。。

生まれてから片時も離れたことのない肉体も、
死の道連れだけはしてくれない。

魂は独り後生へと旅立っていかねばなりません。

小指一本切り落とされてさえつらいのに、
肉体のすべてを失う苦痛は、いかばかりでしょうか。


「第二夫人」
 は、金銀財宝です。

人と争い、時にはライバルをダマし蹴落とし、
引きずり降ろして奪い取ってきた金も財産も、
後生には一円玉ひとつ持ってはいけない。

肉体でさえ上述のごとくですから、なおさらです。

 「第一夫人さんでさえ、イヤと言ったじゃありませんか・・・・・・」

の冷酷な宣言は、万人の直面する悲劇をあらわにされたものです。


「第三夫人」
 は、父母・妻子・兄弟・朋友などのことをいわれています。

通夜に駆けつけ、葬儀に参列し、火葬場まではついてきてくれるでしょう。

しかし、そこまでです。

命に代えて、大事に愛し求めてきた一切のものから見放され、
何一つあて力になるものがなかったことに驚き悲しむ、
人間の哀れな実態を、この 「三人の妻」 は喩えて余すところがありません。


太閤秀吉の波乱の生涯と、寂寥たる最期は、”仏説まこと” の実証でしょう。

尾張 (愛知) の貧農の子に生まれた豊臣秀吉は、
15歳で家を離れ、後に織田信長に仕える。

草履取りから足軽、侍大将と順調に出世し、
20数年で長浜と姫路に城を構えるという異例の昇進。

信長に反旗を翻した明智光秀を破り、49歳で念願の 「関白」、
怒涛の天下統一を成し遂げたのは54歳のことでした。

派手好みの生活は、時の人の目を奪った。
日に3万人を動員して建設した壮大な 「大阪城」 の総面積は100万坪を超え、
建築総額は今日の3兆円に上る。

天守閣のかわらや壁に惜しげもなく金箔を施し、
城内の 「黄金の茶室」 は、天井、壁、柱、敷居まで、すべて金。

かま、茶杓、茶碗なども黄金で造らせた。

京都の華麗な別荘 「聚楽第」 は、銘木、名石を広く集めて造らせ、
堀と石垣を巡らせた堂々たる邸宅は 「黄金の屋敷」 といわしめた。

多くの美女をはべらせ、各地の金山、銀山は思いのまま。

一族、公家、大名を集めては豪勢な金配り。

立身出世の夢果たし、贅沢三昧、思う存分ふるまった彼が、
しかし62歳で病没した時の辞世に、世人は耳を疑います。


  「露と落ち 露と消えにし わが身かな
     難波のことも 夢のまた夢」


  愛欲も栄華も、ああ、夢の中の夢だった。
  死を前にして一切が光を失った。
  バカだった。 こんなはずではなかった。



  大命将に終わらんとして悔懼交々至る
  (釈尊・大無量寿経)


咲き誇った花も散る時が来るように、死ぬ時には、
必死にかき集めた財産も、名誉も地位も、すべてわが身から離れて、
独りで地上を去らなければなりません。


これほどの不幸があるでしょうか。


やがて必ず裏切るものを信じて生きているから、
苦しみ悩みが絶えないのだ。

本当の幸福になりたければ、絶対に裏切ることのない
「正しい信心」 を持ちなさいよと、親鸞聖人は教えられているのです。

それが、 「正しい信心のうた」 すなわち 「正信偈」 です。

★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

テーマ : 自分らしく生きるために
ジャンル : ライフ

Comment

こんにちは^^

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

「約束を守る」‥‥非常にシンプルながら、非常に重要ですよね。
完璧に実行することはそうそう容易ではないものの、でも、プライベート・仕事の双方で絶対的に必要なこと、、だと思います。

私も日頃意識していることではありますが、色々な仕事が多数舞い込んで来る時などは、優先度・重要度という切り口でうまく調整しながら‥‥となってしまったり。。もちろん、調整する段階で相手方の合意は取っていますので、約束自体は守っていることになりますが‥‥できる限り当初の約束に忠実でありたいと思う今日この頃です。

ちょっとマジコメしてしまいましたが、私の今年の抱負は、「ダイエットとグルメの両立」です(笑)。
Secre

ポチっと応援感謝♪

いつも応援有難うございます

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン おきてがみ

プロフィール

JJSG

Author: JJSG
男 173cm 血 O型
1972年7月29日生
(42歳)

福岡県出身
愛知県一宮市で育つ
シンガポール居住を経て、
(2007.9~2013.3)
現在は、日本在住
(名古屋近郊)
職業: 平凡なEngineer

スポーツ大好き♪
(野球、バドミントン)
カラオケ大好き♪
(演歌最高!)

父は、鹿児島県出身。
母は、福岡県出身。
共に九州、浄土真宗門徒。

私も、仏教、親鸞聖人の教えを、少しずつ学んでいます。

禁煙 2009年1月4日~
半日断食 2009年7月~
(すっかりサボり気味。。。)
体重:
MAX 81.4kg 理想 63kg

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


フラワーエッセンスでラブリーに行こう!

心に残る名言集 格言・有名人の良い話集めました。

疲れたときは映画を観よう。

部屋別で探す『アイデアグッズ・便利グッズ』

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。