スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死んでからの救いではない

2011年1月11日(火)    ??.?kg  ??.?%  

Dinner in Nurnberg 10Jan2011

打合せが長引き、少し遅めのDinnerをご馳走になりました。
上の写真の小洒落たローカルRestaurantにて♪
とはいえ、SG時間の早朝4時に相当するTimingでのDinnerはきつかった。。。

おなかが、くるし~い。。。(><)

時差はやっぱりきついです。 内臓活動時間が完全に狂ってしまいます。
こりゃまた、太って帰るかな。。。 (前回は、5日間の出張前後で3kg増量。笑)


=== 今日の一日一訓 ===


 財がなくても 財施はできる


 お釈迦様が、お金や物がなくてもできる 「無財の七施」 を教えられています。

 眼施、和顔悦色施、言辞施、身施、心施、床座施、房舎施。

 見返りを期待してするのは布施とはいえません。
 大切なのは人の役に立ちたいという心がけです。

 その気持ちさえあれば、落とし物を届けたり、
 階段で大きな荷物を抱えている人に手を貸してあげたり、
 いつでもどこでも人を喜ばせることができます。

 早速、今日から実行しましょう。




親鸞聖人のみ教えのすべて 『正信偈』 を学んでいます。


冒頭二行は、

 「親鸞は、阿弥陀如来に救われたぞー!
  親鸞は、阿弥陀如来に助けられたぞー!!」


親鸞聖人の救われた驚きと喜びの叫びです。

弥陀の救いは、死んでからではありません。
生きている現在ただ今です。

よろしければ下の 続きを読む をクリックして、続きを読んで下さいませ。

★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ




★★★

親鸞聖人の教えを、漢字四字で表された言葉が、

  「平生業成」
  (へいぜい ごうじょう)



親鸞聖人90年の教えを一言で、と尋ねられたら、
「平生業成」 と答えれば100点満点です。

ところが、その大事な平生業成という言葉が、
誤解されて使われているのが、悲しい現状です。

ほとんどの人が 「平生の行い」 のように思っています。

では正しい意味は、どういうことか。

「平生」 とは、死んだ後ではない、生きている現在ということです。

「業」 とは、人生の大事業のこと。

大事業と聞くと、徳川家康の天下統一の事業や、
松下幸之助の業績などのことと思われるかもしれませんが、
親鸞聖人が大事業とおっしゃっているのは、
「人生の大事業」 のことです。

言葉を換えれば、 「人生の目的」 です。

何のために生まれてきたのか。

何のために生きているのか。

なぜ苦しくても生きなければならないのか。

なぜ自殺してはいけないのか。

それは、 「これ一つのためであった」 といえるものを
「人生の目的」 といい、達成した時に、
「人間に生まれてよかった」 という生命の大歓喜が起きるのです。

金メダルや、ノーベル賞を取ることは、確かに最高の栄誉です。

それぞれに、涙ぐましい努力があっての結果にちがいありませんが、
その喜びもどれほど続くでしょう。

やがては色あせてしまいます。

「歴史に名前が残る」 という人もありますが、
残ったところで、死んだ本人にとっては、どんな意味があるのでしょう。

親鸞聖人がここで 「大事業」 とおっしゃっているのは、
そういうことではありません。

「無碍の一道」 へ出たことを、人生の目的と言われているのです。
何ものも碍り (さわり) とならない絶対の幸福。

生きてよし、死んでよし、の世界に出ることなのだと、
親鸞聖人は、

 「念仏者は無碍の一道なり」
 (『歎異抄』 第七章)


と宣言されています。

それは色あせることのない、永遠に続く幸せです。

最高無比の喜びであり、満足なのです。

その人生の大事業が、 「完成した」 ということがある。

それが、 業成 の 「成」 です。

「死んだら極楽」 「死んだらお助け」 ではないぞ。

生きている現在ただ今、無碍の一道へ出たと言う時が来るのだ。

早くその人生の目的を完成しなさいよと教えられた方が親鸞聖人です。

ですから、親鸞聖人の教えを一言で表した言葉を、

 「平生業成」
  (へいぜい ごうじょう)


と言われるのです。


  帰命無量寿如来
  南無不可思議光


  「阿弥陀如来に親鸞、救われたぞー!
   阿弥陀如来に親鸞、助けられたぞー!!」



『正信碍』 の初めに、そう言われているのは、

 「この世で助かったということがある。
  信仰に卒業があるんだ。
  死ぬまで求道ではないのだ」


ということです。

皆さん、こんなことが信じられますか?

とても想像もできないでしょうが、これはしかし、
平生業成の身に救い摂られた親鸞聖人の言い尽せぬ大歓喜であり、

この 「阿弥陀如来の救い」 こそが、
「正しい信心」 なのだ、
と言われているお言葉なのです。



★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

テーマ : 自分らしく生きるために
ジャンル : ライフ

Comment

Secre

ポチっと応援感謝♪

いつも応援有難うございます

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン おきてがみ

プロフィール

JJSG

Author: JJSG
男 173cm 血 O型
1972年7月29日生
(42歳)

福岡県出身
愛知県一宮市で育つ
シンガポール居住を経て、
(2007.9~2013.3)
現在は、日本在住
(名古屋近郊)
職業: 平凡なEngineer

スポーツ大好き♪
(野球、バドミントン)
カラオケ大好き♪
(演歌最高!)

父は、鹿児島県出身。
母は、福岡県出身。
共に九州、浄土真宗門徒。

私も、仏教、親鸞聖人の教えを、少しずつ学んでいます。

禁煙 2009年1月4日~
半日断食 2009年7月~
(すっかりサボり気味。。。)
体重:
MAX 81.4kg 理想 63kg

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


フラワーエッセンスでラブリーに行こう!

心に残る名言集 格言・有名人の良い話集めました。

疲れたときは映画を観よう。

部屋別で探す『アイデアグッズ・便利グッズ』

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。