スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

従苦入苦 従冥入冥

2011年1月20日(木)    69.2kg  19.3%  5,194歩

シンガポールの朝6:30頃


=== 今日の一日一訓 ===


 不幸や災難を
 先祖のたたりだとか、供養をしないからだ、
 とか言うのは、全くばかげた迷信です。


 この世の一切のことは因縁果の法則で運行されているのが実相であり、
 不幸や災難も、その人の自業自得で、
 その人自らが過去にまいた業因によって招いた結果にほかならない、
 と教えられるのが仏教です。

 まかぬタネは絶対に生えないのです。
 だから、逆境にあえば、過去にまいた悪業の恐ろしさを知らされて懺悔し、
 二度とかかる悪因をまかぬように努力する。

 順境に向かえば、悪報を受けて当然の身が恵まれるのは、
 仏祖の偉大な加護と感謝せずにおれないのが、
 正法 (仏法) を信ずる者の生活態度です。




『正信偈』 親鸞聖人のみ教えを学んでいます。


お釈迦さまは、唯一の真実のお経である 『大無量寿経』 に、
「後生の一大事」 を

  「従苦入苦 従冥入冥」

   (じゅうくにゅうく じゅうみょうにゅうみょう)


   ”苦より苦に入り、 冥(やみ) より冥(やみ) に入る”


とも説かれています。

よろしければ下の 続きを読む をクリックして、続きを読んで下さいませ。

★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ




★★★

今苦しんでいる人は、死んだ後もジゴクの苦を受ける。

 「この世のジゴクから、死後のジゴクへと堕ちていく」


とおっしゃったお言葉です。


「ジゴク」
 というのは中国の昔の言葉です。

日本の言葉で言うと、 「苦しみの世界」 ということです。


この世のジゴクというのは、何のために生きているのか分からず、
毎日が不安で暗い日暮らししていることをいいます。

 「人間に生まれてよかった」

という飛び立つような生命の歓喜がなく、
ため息をつきながらぼんやりと日々を過ごし、

 「こんな人生なら死んだほうがましだ」

と心で泣いているのが、この世のジゴクです。


自分の業 (行為) が生み出す苦しみですから、
「自業苦」 とも書きます。

蚕は自ら吐いた糸で繭に閉じ込められ、湯玉に煮られて苦しむように、
心ない発言で人を傷つけ自らも傷ついたり、
暴力を振るって妻 (夫) に逃げられるなど、
「身から出たさび」 の実例はあふれています。

多くの人が、お釈迦さまのいわれる 「この世の自業苦」 に人知れず呻き、
悶えているのではないでしょうか。

このような、現在が心の暗い生活を送っている人は、
死後も必ず真っ暗闇のジゴクへ堕ちて苦しまねばならないことを、
お釈迦さまは、

 「従苦入苦 従冥入冥」


  (苦より苦に入り、冥より冥に入る)


と説かれているのです。

では、死後のジゴクとは、どんな世界なのでしょうか?


それについては、次回。


★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ

テーマ : 自分のこだわり
ジャンル : ライフ

Comment

Secre

ポチっと応援感謝♪

いつも応援有難うございます

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン おきてがみ

プロフィール

JJSG

Author: JJSG
男 173cm 血 O型
1972年7月29日生
(42歳)

福岡県出身
愛知県一宮市で育つ
シンガポール居住を経て、
(2007.9~2013.3)
現在は、日本在住
(名古屋近郊)
職業: 平凡なEngineer

スポーツ大好き♪
(野球、バドミントン)
カラオケ大好き♪
(演歌最高!)

父は、鹿児島県出身。
母は、福岡県出身。
共に九州、浄土真宗門徒。

私も、仏教、親鸞聖人の教えを、少しずつ学んでいます。

禁煙 2009年1月4日~
半日断食 2009年7月~
(すっかりサボり気味。。。)
体重:
MAX 81.4kg 理想 63kg

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


フラワーエッセンスでラブリーに行こう!

心に残る名言集 格言・有名人の良い話集めました。

疲れたときは映画を観よう。

部屋別で探す『アイデアグッズ・便利グッズ』

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。