スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『歎異抄』 は封印されていた!?

2011年4月19日(火)    68.4kg  19.6%  8,632歩


クラークキー



=== 今日の一日一訓 ===


 必堕無間、出離の縁あることなし


 他人の告げ口は、金剛のように信じても、
 弥陀の誓願は信じられぬから、 必堕無間 といわれる。

 たった一人の保証人で、金銭の貸借はすれど、
 十方諸仏の保証でも、疑っている奴だから、
 出離の縁あることなし
、と言われるのだ。




『正信偈』 親鸞聖人のみ教えを学んでいます。


多くの人々の心をつかんでやまない 『歎異抄』 ですが、
実は、現在のように広く世に知られるようになって、
まだ百年もたっていません。

よろしければ下の 続きを読む をクリックして、続きを読んで下さいませ。

★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン



★★★


長い間、この書は封印されており、
真宗の人々にもその存在を知られていなかったというのです。


 えっ!???


現存する最古の 『歎異抄』 は、
500年前の蓮如上人が書写されたものです。

その奥書として、次のように書き加えられています。


 「右この聖教は、当流大事の聖教たるなり。
  無宿善の機に於ては左右無く之を
  許すべからざるものなり。  釈蓮如」


  “この 『歎異抄』 は、浄土真宗の大事な聖教である。
   仏縁浅き人には、誰彼となく拝読させてはならぬものである”


親鸞聖人の教えを、正確に多くの人に伝えていかれた 蓮如上人 が、
この 『歎異抄』 だけは、「仏縁浅き人には、読ませてはならない」
と封印されたのです。


なぜ、読ませてはならないとおっしゃったのでしょう。


それは、 『歎異抄』 には、
親鸞聖人の教えを正しく知って読まねば、
とんでもない誤解をする部分が多くあるからです


例えるならば、大人には重宝なカミソリも、
使い方の分からない子供に持たせると、
自分や他人を傷つけ危険なようなもので、

  「カミソリ聖教」
  (かみそり しょうぎょう)


とも言われます。


『歎異抄』 を正しく読むには、
親鸞聖人の教えを正しく知らねばなりません。


それにはどうするか?

親鸞聖人90年の教えのすべては、
主著 『教行信証』 に書き残されています。

自ら筆を持って書かれ、
臨終まで手元に置いて加筆修正を重ねられた著書なのです。

親鸞聖人の教えを正確に知るには、
まず 『教行信証』 を読まねばならないとお分かりでしょう。

親鸞聖人の教えを正しく理解して、
初めて 『歎異抄』 の真意を誤りなく読み取ることができるのです。


★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン

テーマ : 生きる
ジャンル : ライフ

Comment

Secre

ポチっと応援感謝♪

いつも応援有難うございます

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン おきてがみ

プロフィール

JJSG

Author: JJSG
男 173cm 血 O型
1972年7月29日生
(42歳)

福岡県出身
愛知県一宮市で育つ
シンガポール居住を経て、
(2007.9~2013.3)
現在は、日本在住
(名古屋近郊)
職業: 平凡なEngineer

スポーツ大好き♪
(野球、バドミントン)
カラオケ大好き♪
(演歌最高!)

父は、鹿児島県出身。
母は、福岡県出身。
共に九州、浄土真宗門徒。

私も、仏教、親鸞聖人の教えを、少しずつ学んでいます。

禁煙 2009年1月4日~
半日断食 2009年7月~
(すっかりサボり気味。。。)
体重:
MAX 81.4kg 理想 63kg

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


フラワーエッセンスでラブリーに行こう!

心に残る名言集 格言・有名人の良い話集めました。

疲れたときは映画を観よう。

部屋別で探す『アイデアグッズ・便利グッズ』

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。