スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜ 『一向宗』 といわれるようになったのか?

2011年5月21日(土)    69.2kg  19.6% 


=== 今日の一日一訓 ===


 順境に感謝して


 逆境に耐えて求めていくのも、尊いことだが、
 恵まれた順境に、感謝して求めてゆくことは、
 もっと有り難いことだ。




『正信偈』 親鸞聖人のみ教えを学んでいます。


親鸞聖人の教えを 「一向宗」 といわれるようになったのは、
なぜでしょう?

よろしければ下の 続きを読む をクリックして、続きを読んで下さいませ。

★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン



★★★


 「一向専念の義は、
  往生の肝腑、自宗の骨目なり」


   “一向専念無量寿仏になるか、否かで、
    我々の未来永劫の浮沈は決するのである”



親鸞聖人は、上記のように断言され、
釈迦の至上命令であり、仏教の結論である

  “一向専念無量寿仏”


を生涯、徹底的に激しく布教されました。

あまりにも徹底されていたので、 「一向宗」 といわれるようになったのです。

蓮如上人の 『御文章』 に詳しく教えられています。



 問うていわく、 「当流をみな世間に流布して、一向宗と名け候は、いかようなる子細にて候やらん。不審に覚え候」。
 答えていわく、 「強ちに我が流を一向宗となのることは、別して祖師も定められず。おおよそ阿弥陀仏を一向にたのむによりて、皆人の申しなす故なり。
 しかりと雖も、経文に 『一向専念無量寿仏』 と説きたまう故に、一向に無量寿仏を念ぜよといえる意なるときは、一向宗と申したるも子細なし。さりながら、開山はこの宗をば浄土真宗とこそ定めたまえり」。



親鸞聖人も蓮如上人も、 「如来の教法」 に順われ、
いかに 「一向専念無量寿仏」 を強調された方か、
お分かりになるでしょう。

平生ただ今、阿弥陀仏に救い摂られて、
「必ず浄土へ往ける」 大満足の身になることこそ
「人生の目的」 であることを、明示されているのが親鸞聖人です。


  「生死の苦海ほとりなし
   ひさしくしずめるわれらをば
   弥陀弘誓のふねのみぞ
   のせてかならずわたしける」
  (高僧和讃)


   “苦しみの波の果てしない海に、
    永らくさまよい続けてきた私たちを、
    弥陀大悲の願船だけが、必ず乗せて、
    弥陀の浄土へ渡してくださるのだ”


私たち一人一人が、親鸞聖人の教えを真剣に聞法し、
一日も片時も急いで 「往生一定」 の身になることこそが、
親鸞聖人の最も喜ばれることであり、
真のご恩報謝になるのです。


★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン

テーマ : 自分のこだわり
ジャンル : ライフ

Comment

Secre

ポチっと応援感謝♪

いつも応援有難うございます

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン おきてがみ

プロフィール

JJSG

Author: JJSG
男 173cm 血 O型
1972年7月29日生
(42歳)

福岡県出身
愛知県一宮市で育つ
シンガポール居住を経て、
(2007.9~2013.3)
現在は、日本在住
(名古屋近郊)
職業: 平凡なEngineer

スポーツ大好き♪
(野球、バドミントン)
カラオケ大好き♪
(演歌最高!)

父は、鹿児島県出身。
母は、福岡県出身。
共に九州、浄土真宗門徒。

私も、仏教、親鸞聖人の教えを、少しずつ学んでいます。

禁煙 2009年1月4日~
半日断食 2009年7月~
(すっかりサボり気味。。。)
体重:
MAX 81.4kg 理想 63kg

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


フラワーエッセンスでラブリーに行こう!

心に残る名言集 格言・有名人の良い話集めました。

疲れたときは映画を観よう。

部屋別で探す『アイデアグッズ・便利グッズ』

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。