スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親の恩が知らされる時

2011年5月24日(火)    68.8kg  20.1% 


=== 今日の一日一訓 ===


 楽の元は苦


 “美味しい” と感ずるのは、飢えという苦しみの、
 軽減されてゆく過程である。
 飢えの苦のないところに、
 美味しいという楽しみはあり得ないのだ。

 人生も亦同じ。
 苦しみから逃げ回って、生きようとする者は、
 絶対に楽しみを味わうことができない。
 意気地なしや卑怯者と、真の幸福は、
 無縁のものなのだ。


 楽の元は苦、といわれるではないか。




『正信偈』 親鸞聖人のみ教えを学んでいます。


仏法では、父母のご恩について詳しく教えられています。

父母から山よりも高く海よりも深いご恩を受けて成長した子供たちは、
親にどのように接しているのか。
『父母恩重経』
 には、次のように説かれています。

よろしければ下の 続きを読む をクリックして、続きを読んで下さいませ。

★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン



★★★


 「既に婦妻を索めて他の女子を娶れば、
  父母をば転た疎遠して夫婦は特に親近し、
  私房の中に於て妻と共に語らい楽しむ」


子供が結婚すると、両親を別棟に押しやって会いにも行かず、
若夫婦だけで部屋で語らって楽しんでいる。

老いた親から用事があって呼ばれても、
なかなか顔を見せず、やっと行っても、
怒りののしった揚げ句に、こう言い放つ。


 「老い耄れて世に残るよりは
  早く死なんには如かず」

  “この先、生きていて何の楽しみがあろう。
   早く死んだほうがよかろう”


仏教では、

 「殺るよりも、劣らぬものは、思う罪」


といわれ、手にかけて殺すよりももっと恐ろしいのは、
相手を邪魔に思う、心で殺す罪だと教えられています。


そんなわが子の暴言を聞いた父母は、
張り裂けんばかりに嘆き悲しみます。


 「ああ汝幼少の時、吾に非ざれば養われざりき、
  吾に非ざれば育てられざりき、
  而して今に至れば則ち却って是の如し。
  ああ吾汝を生みしは本より無きに如かざりけり」

  “ああ、どうしてこんな子になってしまったのか。
   こんなことなら、生まねばよかった”


「こんなに苦労して育ててやったのに」

と子供に言おうものなら、

「そんなにイヤなら、はじめから生まねばよかったのだ」

と返されて絶句する。

身を削って育てたわが子に裏切られた親の悲嘆は、
どんなに深いことか。

2600年前のインドも、今日の日本も、
古今東西変わらぬ家庭悲劇が繰り返されています。

また、子供のほうでも、親の愛情を感じられずに育ち、
つらい過去を持つ人もいるでしょう。

私たちは、両親が立派だから感謝するのでしょうか。
仏さまの眼からは、親も私も同じ一生造悪の者と見抜かれたうえで、
仏法では、

 「父母の恩重きこと天の極まり無きが如し」


と説かれています。

立派な人だから感謝せよ、と教えられるのではありません。


親のご恩を感じられない、真の理由は何か。


それは、

 「生まれてよかった。 生きてきてよかった」

という心からの喜びがないからです。

日々の中で、一時の快感やささやかな楽しみはあっても、
人間に生まれたことを大満足する喜びは、あるでしょうか。

それどころか、

 「どうして生まれてきたんだろう。生まれてこなければ、
  こんなつらい思いをしなくてもよかったのに」

と恨んでいる人さえあります。

苦しみに満ちた人生にあって、
生んでもらったことを有り難く思えるはずもありません。

 「人間に生まれたからこそ、
  こんな素晴らしい、幸せな身になれたのだ」

という歓喜があれば、生まれたことに感謝する心が起きるでしょう。

その生命の歓喜を、お釈迦さまは、


 「人身受け難し、今已に受く
  仏法聞き難し、今已に聞く」


と教えられています。

 “生まれ難い人間に生まれて、よかった。
  この大歓喜は、仏法を聞いて知らされた。
  聞き難い仏法を聞けて、本当によかった”


というあふれる喜びの言葉です。


仏法を知らされれば、
両親が大変な苦労をして生み育ててくださったから、
今、この法を聞かせていただくことができたのだ、
と御恩を感じ、そのご恩に報いたい、という心が、
おのずとわき起こってくるのです。


★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン

テーマ : 自分のこだわり
ジャンル : ライフ

Comment

宗教研究会(名前検討中

これで 僕も 声聞界かなぁ?
その教えを 受け止めると いちゃもんを 言う 人が出てくる
そんなことも 思いました。すいません

村石太マンさん Re: 宗教研究会(名前検討中

つづけてコメントありがとうございます♪

たくさん読んで下さったのでしょうね。
時間もかかったと思いますし、大変だったと思います。


> その教えを 受け止めると いちゃもんを 言う 人が出てくる


おっしゃる通り。
いちゃもんを言う人、いっぱい出てきますよ。
親鸞聖人の疑謗破滅・波乱万丈の御一生から考えても、
それは明らかですね。

 五濁の時機いたりては
 道俗ともにあらそいて
 念仏信ずるひとをみて
 疑謗破滅さかりなり
 (親鸞聖人)

宗教研究会(名前検討中

楽の元は 苦 いい たとえ話?ですね。
悪魔みたいな人が これを 聞くと いじめとか するのかなぁ?
そんな いじめられっ子のネガティブな 発想も 心に 浮かんできます。
時折 水戸黄門の 人生 楽ありゃ 苦もあるさぁー
を 若い人のプログなど コメントで 書いています。

Re: 宗教研究会(名前検討中

村石太マンさん

コメントありがとうございます。
イジメはダメです。
全く誤解されることのないようにお伝えすることは、
難しいことですね。
今後も気をつけていきます。
Secre

ポチっと応援感謝♪

いつも応援有難うございます

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン おきてがみ

プロフィール

JJSG

Author: JJSG
男 173cm 血 O型
1972年7月29日生
(42歳)

福岡県出身
愛知県一宮市で育つ
シンガポール居住を経て、
(2007.9~2013.3)
現在は、日本在住
(名古屋近郊)
職業: 平凡なEngineer

スポーツ大好き♪
(野球、バドミントン)
カラオケ大好き♪
(演歌最高!)

父は、鹿児島県出身。
母は、福岡県出身。
共に九州、浄土真宗門徒。

私も、仏教、親鸞聖人の教えを、少しずつ学んでいます。

禁煙 2009年1月4日~
半日断食 2009年7月~
(すっかりサボり気味。。。)
体重:
MAX 81.4kg 理想 63kg

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


フラワーエッセンスでラブリーに行こう!

心に残る名言集 格言・有名人の良い話集めました。

疲れたときは映画を観よう。

部屋別で探す『アイデアグッズ・便利グッズ』

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。