スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

弥陀に救われても煩悩は全く変わらない

2011年5月28日(土)    68.6kg  19.3% 

昨日、週末こそは定時で帰るぞ! という決意も虚しく、
やはり一日中バタバタと。。。
仕事を終えたのは、20時。(><)
それでもがんばって無理やり終えた。。。

今日は会社お休みだけど、人のいないオフィスで、
日頃バタバタしててできないでいる、急ぎの仕事を片付けるぞ!

休みの日に仕事するのは大嫌いだけど。。。(><)
今の悪循環をリセットするためだ。 がんばるぞ! おー!!


結果を出して定時に帰る時間術


=== 今日の一日一訓 ===


 原因なくして結果なし


 蒔いた種は必ず生えるが、蒔かぬ種は絶対に生えない。
 原因なくして、結果が生じるはずがない。

 成功も栄達も、みな、その人の努力精進の結果である。
 厳正な、因果の理法を知らないで、不平や愚痴を並べている者には、
 身の破滅あるのみである。




『正信偈』 親鸞聖人のみ教えを学んでいます。


阿弥陀仏の不可思議の本願力によって、
往生治定・往生一定の身にハッキリと救い摂られたら、
欲や怒りや愚痴の煩悩はどうなるのか?

親鸞聖人は、

  不断煩悩得涅槃
  (煩悩を断ぜずして涅槃を得る)


とハッキリ教えて下さっています。
詳しく聞かせていただきましょう。

よろしければ下の 続きを読む をクリックして、続きを読んで下さいませ。

★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン



★★★


  不断煩悩得涅槃



「不断煩悩 (煩悩を断ぜずして) 」 とは、

「煩悩は減りもしなければ増えもしない、無くもならないままで」


ということ。


一言で、

  「煩悩は全く変わらないで」


ということです。


「煩悩」 とは、私たちを 「煩わせ悩ませるもの」 と書き、
仏教では、全部で百八あると教えられています。

年末、大みそかの除夜の鐘の数108ですね。

中でも大きなものが三つあり、それを

  三毒の煩悩


と言われています。


 ・貪欲  (とんよく)
 ・瞋恚  (しんい)
 ・愚痴  (ぐち)


「貪欲」 とは、無ければ無いで欲しい、
あればあったでもっと欲しいと際限もなく求める心です。

その欲の心が妨げられて腹が立つ心が 「瞋恚」 で、怒りの心。
カーッと腹が立つと、

 「えーい、こんな奴、死んでしまえ!」

と心の中で、あん畜生、こん畜生、と切り刻む恐ろしい心。

怒りをぶつけられない相手には、
ウラミ、ネタミ、ソネミの心がとぐろを巻く。
これが 「愚痴」 です。


毎日の暮らしの中で、こんな心に、
どれだけ私たちは煩わされ、悩まされていることでしょう。

人間は、これら欲や怒り・ネタミソネミの煩悩の塊であることを、
仏教では 「煩悩具足の凡夫」 といわれます。

有名な 『歎異抄』 の中に、

  「煩悩具足の凡夫、
   火宅無常の世界は、
   みなもって、そらごと・たわごと
   真実あることなきに・・・・・・」


とあります。

先週の日曜、富山県で御法話があり、聞かせていただいたばかりです♪
私は、シンガポールにて、Web経由で聞かせていただきました。
ものすごい内容に圧倒、一人、感動しておりました。
その話についても書きたいのですが、ぐっとこらえて、ちょっとおいといて。。。


 「煩悩具足」  (ぼんのう ぐそく)


「具足」
 とは、「それでできている」 ということ。

 「それ以外にない」
 「100% それでできている」


ということ。

ですから、 「煩悩具足」 とは、
人間は、 「煩悩によってできている」 ということ。
人間は、 「百八の煩悩の塊である」 ということです。


それら欲や怒りの煩悩は、
生きている現在ただ今、阿弥陀仏に救われても全く変わらない
と言われているのが、 「不断煩悩」 の四字です。

  え!???

そんなこと簡単に信じられるでしょうか?


  「弥陀に救われたら、少しは煩悩が減るのではないか?」

  「欲もあまり出なくなるだろうし、そんなに腹も立たんようになるだろう」


とは思っていないでしょうか。

それどころか、

  「仏教を聞いても欲や怒りの心が少しも減らないなら、
   聞く意味がないじゃないか」


とさえ思う。

これが多くの人の仏教観でしょう。


ところが親鸞聖人は、

 「能発一念喜愛心 不断煩悩得涅槃」


 “阿弥陀仏のお力によって絶対の幸福に救われても、
  煩悩は減りもしなければ無くもならない”


とズバリ断言。 驚くべきことを喝破されているのです。

またこうも言われています。


 「凡夫」 というは無明・煩悩われらが身にみちみちて、欲もおおく、瞋り腹だち、そねみねたむ心多くひまなくして、臨終の一念に至るまでとどまらず消えず絶えず。

 (一念多念証文/親鸞聖人)




長くなったので、これについては、また明日♪


★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン

テーマ : 自分のこだわり
ジャンル : ライフ

Comment

Secre

ポチっと応援感謝♪

いつも応援有難うございます

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン おきてがみ

プロフィール

JJSG

Author: JJSG
男 173cm 血 O型
1972年7月29日生
(42歳)

福岡県出身
愛知県一宮市で育つ
シンガポール居住を経て、
(2007.9~2013.3)
現在は、日本在住
(名古屋近郊)
職業: 平凡なEngineer

スポーツ大好き♪
(野球、バドミントン)
カラオケ大好き♪
(演歌最高!)

父は、鹿児島県出身。
母は、福岡県出身。
共に九州、浄土真宗門徒。

私も、仏教、親鸞聖人の教えを、少しずつ学んでいます。

禁煙 2009年1月4日~
半日断食 2009年7月~
(すっかりサボり気味。。。)
体重:
MAX 81.4kg 理想 63kg

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


フラワーエッセンスでラブリーに行こう!

心に残る名言集 格言・有名人の良い話集めました。

疲れたときは映画を観よう。

部屋別で探す『アイデアグッズ・便利グッズ』

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。