スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は煩悩の塊、煩悩100%

2011年6月1日(水)    68.8kg  20.0% 


昨日は、帰宅22時30分でした。。。
どうしても今日中にやらねばならぬことがあるとき、
定時で帰るのは厳しい。

まだまだ大丈夫、と期限ギリギリまでやらないからこうなる。
仕事は待ったなしで次々と飛び込んでくる。
ためはじめたら、どんどんたまっていく一方。

それを前提に、ぱっぱと処理していかねば。
そして、時間のかかりそうなものほど、もっと前から準備するべきだ。
そう日々反省させられる。
夜やればいいや、という考えは捨てよう。

仕事だけじゃなく、人生また然り。



=== 今日の一日一訓 ===


 魂の開眼こそ肝要


 栄枯盛衰は世の習い。
 使う金のないときは定期だから、期限がくるまで待てばよい。
 不幸やドン底に叩きつけられたときは、大きな試練を受けているのだ。
 如来は私に、より以上のものを与えようとして、
 試練していなさるのだと思えば、愉快である。
 順境に恵まれている温室の花より、
 寒風凛々たる逆境に鍛えあげられた花は、香が高い。
 降るもよし照るもよし。
 つまらぬというのは、その人がつまらぬということだ。
 魂の開眼こそ肝要。




『正信偈』 親鸞聖人のみ教えを学んでいます。


  凡聖逆謗斉廻入
  如衆水入海一味


詳しくお聞きしましょう。

よろしければ下の 続きを読む をクリックして、続きを読んで下さいませ。

★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン



★★★


凡聖逆謗斉廻入 如衆水入海一味


「凡・聖・逆・謗」 の 「凡」 は凡夫、「聖」 は聖人

「逆」 は五逆罪の人、 「謗」 は謗法罪の人。


この 「凡・聖・逆・謗」 で、 「すべての人」 ということです。

何十億の人がいても、 「凡聖逆謗」 の中に入らない人は、一人もいません。


まず 「凡夫」 について、親鸞聖人の解説をお聞きしましょう。



 「凡夫」 というは無明・煩悩われらが身にみちみちて、欲もおおく、瞋り腹だち、そねみねたむ心多く間なくして、臨終の一念に至るまで止まらず消えず絶えず。

(一念多念証文)




 “凡夫というものは、欲や怒り、腹立つ心、
  ねたみそねみなどの、かたまりである。
  これらは死ぬまで、静まりもしなければ減りもしない。
  もちろん、断ち切れるものでは絶対にない”


「欲も多く」
 とは、あれが欲しい、これも欲しい、
金が欲しい、恋人が欲しい、尊敬されたい、才能や努力を認められたい、
若く見られたい、キレイと言われたい、まだ足らん、もっと欲しいと、
際限もなく求める欲の心で、朝から晩まで振り回されていることです。


  「悲しきかな、愚禿鸞、
   愛欲の広海に沈没し、
   名利の大山に迷惑して」
  (教行信証)


と告白されるように、
男女の性欲や人間の好き嫌い (愛欲) の広い海に沈み切っている。

先生と呼ばれたい、悪口言われたくない名誉欲と、
一円でも金が欲しい利益欲が、
大きな山ほどあって煩わされ苦しんでいる、
情けないなぁ、と言われています。


「瞋り腹だち」
 とは、それら欲の心が邪魔されてカーッと腹が立つ心。

ひとたび怒りの炎が燃え上がると、
相手が親だろうが親友だろうが恩師だろうが、
思ってはならないことを思い、
言ってはならないことを言う、
やってはならないことをやる。

後先考えずに八方を焼き尽くす、恐ろしい心です。


「そねみねたむ心」
 は、仏教では愚痴といわれ、
宇宙の真理である 「因果の道理」 が分からぬバカな心をいいます。

不幸や災難に遭うと

 「あいつのせいだ」 「こいつが悪い」


と他人を怨み憎しみ、
ライバルの成功や隣家の新築を見てはねたみそねむ、
醜い心です。


これら欲や怒り・ねたみそねみの煩悩が、
「身にみちみちて」 いるのが 「凡夫」 である、
と言われているのですが、そう聞いてどんなイメージを思い浮かべるでしょう。


多くの人が想像するのは、大体こんな感じではないでしょうか。


「私という器があって、その中に汚い煩悩が入っている。
 まあ七割か、多くても八割ぐらいだろう。
 残りの二割が、理性とか真心とか愛とか、
 なにか煩悩以外のピュアなものにちがいない」


親鸞聖人が 「身にみちみちて」 と言われているのは、
そんなことではありません。

煩悩以外に何もない、100%煩悩。


これを 「煩悩具足」 ともいわれます。

「具足」 とは、 「それによってできている」 ことで、
例えば 「雪だるま」 は 「雪具足」 といえるでしょう。

雪だるまから雪を取ったら、何もなくなるからです。
といっても厳密に言えば、目や鼻に使った木炭やニンジンは残りますから、
完全な 「雪具足」 ではありませんね。

「煩悩具足」 とは、 「煩悩の塊」 のことで、
我々から煩悩を取ったら、まさにゼロになる、何もなくなる。

これを 「凡夫」 と親鸞聖人は、言われているのです。


続きはまた明日♪


★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン

テーマ : 生き方
ジャンル : ライフ

Comment

Secre

ポチっと応援感謝♪

いつも応援有難うございます

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン おきてがみ

プロフィール

JJSG

Author: JJSG
男 173cm 血 O型
1972年7月29日生
(42歳)

福岡県出身
愛知県一宮市で育つ
シンガポール居住を経て、
(2007.9~2013.3)
現在は、日本在住
(名古屋近郊)
職業: 平凡なEngineer

スポーツ大好き♪
(野球、バドミントン)
カラオケ大好き♪
(演歌最高!)

父は、鹿児島県出身。
母は、福岡県出身。
共に九州、浄土真宗門徒。

私も、仏教、親鸞聖人の教えを、少しずつ学んでいます。

禁煙 2009年1月4日~
半日断食 2009年7月~
(すっかりサボり気味。。。)
体重:
MAX 81.4kg 理想 63kg

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


フラワーエッセンスでラブリーに行こう!

心に残る名言集 格言・有名人の良い話集めました。

疲れたときは映画を観よう。

部屋別で探す『アイデアグッズ・便利グッズ』

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。