スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信心同異の諍論

2011年6月10日(金)    70.0kg  18.8% 


ただいま~♪
ドイツからシンガポールに戻りました。
今回の飛行機は、何度も何度もめっちゃ揺れました。。。(><)

このあと、今度は、日本に向けて出発します。
命があれば、日本でぜひお会いしましょう。
では~♪



=== 今日の一日一訓 ===


 弥陀の本願のみぞまこと


 「世の中のこと、みなもって、
  そらごと、たわごと、まことあることなし」


 のご金言まことを、これでもか、これでもかとのご催促。
 弥陀の本願のみぞまこと、のお勧めに間違いない。
 生命をかけて、猛進せずにおれない。




『正信偈』 親鸞聖人のみ教えを学んでいます。


 凡聖逆謗斉廻入
 如衆水入海一味


 「阿弥陀仏に救い摂られたならば、
  才能の有無、健常者・障害者、
  人種や職業・貧富の違いなど関係なく、
  万川の水が海に入って一味になるように、
  すべての人が、同じよろこびの世界に共生できるのだよ」


弥陀の救いは、あまりにも常識から懸け離れており、なかなか分からない。
親鸞聖人は、後の世の私たちのために、法友と大喧嘩をされてまで、
「一味平等」 の弥陀の救い
 を明らかにして下さっています。

それが今日、 「信心同異の諍論」 といわれる大論争です。

どんな大論争だったのか。 お聞きしましょう。

よろしければ下の 続きを読む をクリックして、続きを読んで下さいませ。

★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン



★★★


この争いの相手は、 聖信房・勢観房・念仏房 の三人。

みな法然上人の高弟です。

当時、 法然上人 は、

 「智恵第一の法然房」
 「勢至菩薩の化身」


といわれ、日本一の仏教の大学者でした。

有名な 大原問答 は、京都の大原で、
各宗派のトップの学者たちを相手にたったお一人で、
七千余巻の一切経を縦横無尽に引用して、
完膚なきまでに論破なされた大法論です。

また主著の 『選択本願念仏集』 は、
当時の仏教界に水爆級の衝撃を与えた事実によっても、
いかに法然上人が常人を超えた方であったか、
知られるでしょう。


その法然上人には、三百八十余人という多くのお弟子がありました。

聖信房・勢観房・念仏房の三人は、中でもトップクラスの俊秀であり、
親鸞聖人の先輩でもあったのです。


親鸞聖人34歳の御時。

三人が、 「信心」 について話し合っているのを耳にされます。
アニメ 『世界の光・親鸞聖人』 第2部 に明らかに描かれています。
見てみましょう。


念仏房
 「高弟二人が、何の話かな」



聖信房
 「今、お師匠さまの信心は凄い。
      あんな信心にはとても我々はなれんと言っておったのだ」



念仏房
 「そりゃそうだ。
      智恵第一のお師匠さまと、同じ信心になれるものか」



勢観房
 「大原の法論でもそうだった。
      三百余人の日本中の学者を向こうに回して、
      たったお一人で打ち破られたお方だからなあ」



念仏房
 「勢至菩薩の生まれ変わりと、みんなが言うのも当然だ」



聖信房
 「そんな方の信心と、同じになれないのが当たり前よ」



ここで親鸞聖人が、摩擦を避けて “見て見ぬふり” をされたならば、
論争は起こらなかったでしょう。

後に先輩から疎まれ、門内で孤立されることもなかったかもしれません。

だが。。。


  “極悪の親鸞を、
   絶対の幸福に救ってくだされた弥陀の厚恩には、
   身を粉にしても報いずにおれない”


と、燃える 「恩徳讃」 に生き抜かれる親鸞聖人には、
弥陀の本願の聞き誤りを、看過することはできなかったのです。


親鸞聖人
 「少し、よろしいでしょうか」



念仏房
 「何だ、親鸞か」



親鸞聖人
 「今、お師匠さまの信心と、同じになれるはずがないと、
        おっしゃっておられたようですが。。。」



聖信房
 「いかにも」



親鸞聖人
 「それは親鸞、納得できません」



念仏房
 「そなたはいつも先輩の言うことにケチをつける人だなぁ。
       善恵房殿の時もそうだった。
       そんなことでは、みんなから嫌われるだけだぞ」



親鸞聖人
 「先輩方には申し訳ありませんが、
        親鸞の信心は、お師匠さまの信心と、
        まったく同じでございます



三 人
 「なっ、何ーっ!!」



念仏房
 「何ということを親鸞!
       お師匠さまを冒涜するにもほどがある。
       聞き捨てならんぞ!」



かくして、 「信心が同じくなれるか、なれないか」 で意見が対立した論争なので、

  「信心同異の諍論」


と伝えられています。


さて、このあと、どうなったのでしょう。


お互い命があれば、また次回。


★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン

テーマ : 大切なこと
ジャンル : ライフ

Comment

No title

どうぞ気をつけて!ご帰国を楽しみに待っています。

白い月の風さん Re: No title

コメントありがとうございます♪

日本で休む暇なく友達や知り合いと会って、
忙しく過ごしております。
実家にネット環境がないので、
今、ようやく姉の家でパソコン借りて、
ブログを確認、返信しております。

返信遅れましたこと、お許しください。
もうしばらく日本を満喫してからシンガポールに帰ります。
ではまた!
Secre

ポチっと応援感謝♪

いつも応援有難うございます

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン おきてがみ

プロフィール

JJSG

Author: JJSG
男 173cm 血 O型
1972年7月29日生
(42歳)

福岡県出身
愛知県一宮市で育つ
シンガポール居住を経て、
(2007.9~2013.3)
現在は、日本在住
(名古屋近郊)
職業: 平凡なEngineer

スポーツ大好き♪
(野球、バドミントン)
カラオケ大好き♪
(演歌最高!)

父は、鹿児島県出身。
母は、福岡県出身。
共に九州、浄土真宗門徒。

私も、仏教、親鸞聖人の教えを、少しずつ学んでいます。

禁煙 2009年1月4日~
半日断食 2009年7月~
(すっかりサボり気味。。。)
体重:
MAX 81.4kg 理想 63kg

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


フラワーエッセンスでラブリーに行こう!

心に残る名言集 格言・有名人の良い話集めました。

疲れたときは映画を観よう。

部屋別で探す『アイデアグッズ・便利グッズ』

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。