スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私の信心は、法然上人と同じです

2011年6月11日(土)   日本・名古屋 1日目   ???kg  ???% 


予約投稿です。

* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
このあと、日本・名古屋へ向けて出発します。
また飛行機が揺れるかなぁ。。。(><)

6月11日(土)本日、友人の結婚式。 楽しみです。
その後、6月18日(土)の朝便でシンガポールに戻るまで、
しばらくゆっくり骨休みです♪

11(土)、12(日)、14(火)、15(水) 以外は、
今のところフリーです。
ご都合あえば、ぜひ会いましょう~♪
* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *



=== 今日の一日一訓 ===


 入り口がふさがっていても


 迷うことなく自分の道に進んでゆくということは、
 なかなかに難しい。 固い意志と、たゆまぬ努力が必要だ。
 迷えば迷うほど努力がむだになると知ったら、
 最初に熟慮して決断し、断固努力で突きぬけるがよい。

 入り口のほうは、とても入る余地のないように混んでいる満員電車でも、
 奥へ入ってゆけば、案外すいているものだ。
 入り口がふさがっているからといって、
 断じて絶望してはならない。




『正信偈』 親鸞聖人のみ教えを学んでいます。



親鸞聖人
 「先輩方には、申し訳ありませんが、
        親鸞の信心は、お師匠さまの信心と、
        まったく同じでございます」


念仏房
 「何ということを親鸞!
      お師匠さまを冒涜するにもほどがある。
      聞き捨てならんぞ!」


「信心が同じくなれるか、なれないか」
 で意見が対立した論争なので、

  「信心同異の諍論」


と言われます。

はたして。。。

よろしければ下の 続きを読む をクリックして、続きを読んで下さいませ。

★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン



★★★


親鸞聖人が、法然上人をいかに尊敬されていたかは、
有名な 『歎異抄』 第二章の、


  たとい法然聖人にすかされまいらせて、
  念仏して地獄に堕ちたりとも、
  さらに後悔すべからず候


   “たとえ法然上人に騙されて、
    念仏して地獄に堕ちても、親鸞なんの後悔もないのだ”


という宣言。

また

   「救われたのは、
    まったく阿弥陀仏のお力によってであった」


と感泣されている聖人が、


   昿劫多生のあいだにも
   出離の強縁しらざりき
   本師源空いまさずは
   このたびむなしくすぎなまし


   “親鸞、法然上人に救われた”


とまで言われている 「ご和讃」 からも窺えます。


親鸞聖人にとって法然上人は、まさに “いのち” であったのです。

その親鸞聖人が、


   「親鸞の信心は、法然上人と変わるところはありません。
    まったく同じです」


と、何の躊躇もなく確言されていることには、
聖信房・勢観房・念仏房ならずとも、だれもが驚くのではないでしょうか。


 「お前、何様のつもりだ! 自惚れるな!!」


 「法然上人をどんな方だと心得る。
  弟子としてあるまじきことだ」


と、激しく非難した三人の気持ちも分からないでもありません。


この三人も、ただの人ではなかった。

法然上人から親しく教えを受け、
皆さんに伝えることを使命としていた仏教の専門家であり、
法然門下三百八十余名の中でも高弟と目され、
お師匠さまへの尊敬の深さは一方ならぬものでした。


だからこそ、親鸞聖人の、


 「私の信心は、法然上人と同じです」



の発言にいきり立ち、


 「同じになれるはずがない。撤回せよ!」



と迫ったのです。


法然上人を尊敬していない三人なら、こんな反応はありえないでしょう。

また学問や理屈で分かることなら、優秀な人たちが間違えるはずもありません。


どれだけ論じても埒が明かないと見て三人は、
法然上人をお呼びし、ご裁断を仰ぐことになりました。


その時の、 “判決文” ともいえる法然上人のお言葉が残っています。

どんな判決が下されるのでしょう。


続きは、また明日。


★★★

FC2Blog Ranking にほんブログ村 哲学・思想ブログ 仏教へ blogram投票ボタン

テーマ : 自分のこだわり
ジャンル : ライフ

Comment

No title

日本を楽しんでくださいねw
まぁ、イロイロと騒がしい日本ですけど。。

修一さん Re: No title

コメントありがとうございます♪

日本を楽しんでおります。
ちょっと忙し過ぎるかな。。。
昼間はのんびり過ごしています。

名古屋はそれほど騒がしくもなく、
暑すぎず、涼しくて気持ちいいです。
Secre

ポチっと応援感謝♪

いつも応援有難うございます

FC2Blog Ranking ブログランキング・にほんブログ村へ blogram投票ボタン おきてがみ

プロフィール

JJSG

Author: JJSG
男 173cm 血 O型
1972年7月29日生
(42歳)

福岡県出身
愛知県一宮市で育つ
シンガポール居住を経て、
(2007.9~2013.3)
現在は、日本在住
(名古屋近郊)
職業: 平凡なEngineer

スポーツ大好き♪
(野球、バドミントン)
カラオケ大好き♪
(演歌最高!)

父は、鹿児島県出身。
母は、福岡県出身。
共に九州、浄土真宗門徒。

私も、仏教、親鸞聖人の教えを、少しずつ学んでいます。

禁煙 2009年1月4日~
半日断食 2009年7月~
(すっかりサボり気味。。。)
体重:
MAX 81.4kg 理想 63kg

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

FC2カウンター

最新コメント

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも一覧


フラワーエッセンスでラブリーに行こう!

心に残る名言集 格言・有名人の良い話集めました。

疲れたときは映画を観よう。

部屋別で探す『アイデアグッズ・便利グッズ』

ブロとも申請

この人とブロともになる

リンク

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。